私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

flowers 2013年 10月『町でうわさの天狗の子』

月刊 flowers (フラワーズ) 2013年 10月号 [雑誌]月刊 flowers (フラワーズ) 2013年 10月号 [雑誌]
(2013/08/28)
不明

商品詳細を見る

だいぶ、だいぶ時が経ってしまいました・・・。

最終回まで読んだ今、なんかこう喪失感?
町天の世界に触れるのが少し怖い感じもしてしまい、
プリンス系アイドルにキャーキャー言っている間にまさか2013年が終わってしまうとは・・・。

10月号はですね、
まだ最終回があと2回に迫っているとは知らずに読んでいたのですが、
ただ、もうすぐ物語が終わることをひしひしと感じる回でございました。

だって、急にさ、時間が飛んじゃうんだもん・・・。

ではでは、ネタバレ感想↓
スポンサーサイト

『町でうわさの天狗の子』12 原画集付き限定版

町でうわさの天狗の子』12 原画集付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)町でうわさの天狗の子』12 原画集付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
(2014/01/10)
岩本 ナオ

商品詳細を見る

最終巻です(´;ω;`)

みんないる・・・。
すごく幸せそう・・・。

可愛い。

でも、寂しい・・・・゜・(ノД`)・゜・

12巻には原画集付き限定版が出ます!

岩本先生のカラーが大好きなので、とっても嬉しい!(*´∀`*)

ただ・・・840円・・・。

安いよ!安すぎるよ!!ヽ(`Д´)ノ

ハードカバーで3000円ぐらいでもいいんだよ!?
付録じゃなくて、イラスト集売ってくれていいんだよ!?
840円じゃきっとそんなに厚くない・・・(T ^ T)

普通に原画集出してくれていいのに。
そして原画展やってくれてもいいのに。

複製原画買うのに!!

とか、安いことに不満という訳わからん自体になっておりますが、
この可愛い表紙の本に神のサインが頂けるのだな~(*´▽`*)と楽しみ♪

 


岩本先生 サイン会開催!

これも今更な記事になってしまいましたが、

『町でうわさの天狗の子』最終巻発売を記念して、
岩本ナオ先生のサイン会を開催されます!!ヽ(´▽`)/


この情報が出たのがflowers1月号のことでございました。

場所は都内某所とかしか書かれておらず、詳細は2月号に記載とのこと・・・。
おそらく、12巻発売の1月10日に整理券が配布されるのでは・・・と予想して休みをとったアタクシ。

その後、

なんと岩本先生のツイッターとブログにて、
整理券は12月28日に配布という情報が・・・っΣ(゚д゚;)

えぇ~!12巻発売の1月10日じゃないの!?
1月10日は休みとってるのに~!?
ってか、12月28日って仕事納めの日じゃないか~~~っ!!!!Σ(゚д゚lll)

そんでもって、サイン会の行われる書店は12月28日0時に
岩本先生のツイッターorブログ、flowersのサイト更新で発表と・・・。
なんて厳重な徹夜予防??

てか、単行本じゃなくてflowersの発売日とかってマジすか~・・・・゜・(ノД`)・゜・

言いづらかった・・・。本当に・・・。
2013年最終日ですからね、そりゃ全員出勤な訳ですがな。
言いづらかったけど、町天の単行本にサインがもらえるチャンスなんてもうない・・・!
やめろと言われるならやめてもいい!!というぐらいの決死の覚悟で、
「あ、あの・・・28日お休みしたいのですが・・・」と上司にそろりと聞いてみたところ、
「この日は余裕があるので大丈夫ですよ^^」とあっさりOKーーー!!

よ、よかった・・・(´;ω;`)

だがしかし、28日0時にならないと場所がわからぬ・・・っ!
場所がわかったら始発で乗り込むぜっ!☆
うた☆プリで鍛え抜かれた私には真冬に数時間並ぶことなど造作もない・・・!
28日休みをとれた時点で十中八九勝った!ハーハハハ! ←謎のテンション

そんな謎テンションなワタクシに対し、
サイン会に何度も行ったことがあるツイッターのフォロワーさんが、
「高度な情報戦です・・・。少しでも早く情報を得ないと!」(゚д゚;)ゴクリ
と、本の街神保町で雑誌がフラゲできないか見てくださったりもしました。

サイン会・・・。

去年、『赤髪の白雪姫』のあきづき空太先生のサイン会では、
電話で整理券の予約をしようとしましたが、全くつながらず・・・。

サイン会は戦争・・・。

ですので、行くしかない!!

で、12月28日0時に岩本先生からの詳細発表が・・・!

岩本先生のブログから抜粋↓
12月28日(土)午前10時より、下記電話番号にて
電話予約を受付いたします。また、同日の開店時刻(午前10時)より、
地下1階のコミック売り場カウンターでも予約を受付いたします。
(先着100名様)

予約電話番号 03-5956-6111
       (ジュンク堂書店 池袋本店)


日時 2014年1月19日(日)14時~
場所 ジュンク堂書店 池袋本店


※サイン会に参加される方は、電話予約もしくは地下1階コミック売り場カウンターでご予約の上、
 対象書籍(「町でうわさの天狗の子」12巻通常版もしくは限定版)を1/10~1/19(サイン会当日)までに
 ご購入頂く必要があります 。ご購入時に1冊につき1枚、整理券を1階カウンターにてお渡しさせて
 頂きます。


なんか、池袋だと思っていたよ~!

ってな訳で、休みもとれましたし始発で池袋へGO!(≧∇≦)/

12月28日の知られざる戦い↓

ついに明日・・・。

ご無沙汰しております・・・。

相棒のパソ子さんが全く立ちあがらなくなり、
修理より購入を考えましたが、生来優柔不断なために気がつけば2ヶ月が過ぎ・・・。

明日、最終回ですね(´;ω;`)


ちょっと、その事実に目を背けたいのもあって、
だいぶ日にちがあいてしまいました・・・。

最終回前にようやく慌てて新しいパソコンをお迎えしました。

3代目、ばいお君ですヾ(*´エ`*)ノ

そして。

明日発売のflowersに『町でうわさの天狗の子』の最終話が掲載されます。

(TmT)ウゥゥ・・・

フラゲされたフォロワーさんの話ではとても素敵な最終話らしいのですが、
でも・・・でも・・・。

読みたいけど、読むのが怖いです・・・(;_;)

付録で町天メモパッドが付くそうなので、
何冊買いましょうかね・・・。

ていうか、メモパッドと言わず、
複製原画、全サしてくれても良いのよ・・・。
表紙でもいいのよ・・・。

ああ・・・。

あああ・・・。

終わって欲しくないー!!!!

。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん

てな訳で、また細々更新していけたらよいなぁと思います。

flowers 2013年 10月号

月刊 flowers (フラワーズ) 2013年 10月号 [雑誌]月刊 flowers (フラワーズ) 2013年 10月号 [雑誌]
(2013/08/28)
不明

商品詳細を見る

いや~。パソ子さんがついに御臨終かと思っていたら、なんとか復活ヾ(;▽;)ノ
1カ月以上放置すると、スポンサーの広告みたいの出ちゃうのですね・・・。

本当は8月はものすごく忙しく楽しく過ごしていたので、
色々日記で残しておきたかったのですが、とりあえず町天が更新できそうで良かったですA´ε`;)゚・゚

今回の町天・・・。

やばいです。

いつも予想できない展開に えっ!Σ(´・Д・`●) と驚いておりましたが、
今回の展開・・・

工工エエ━━(━(━(-( ( (゚´Д`゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

って感じでした。

これはもう、終わりが・・・。

終わりが近い終わりが近いと色んな人が言っている中、
そんなこと信じない!(`×´)丿まだまだ続くに決まってるもん!(`×´)丿と、
頑なに思っておりましたが、これは~・・・。

終わりが近い・・・かも・・・(TmT)ウゥゥ・・・

とにかく予想をはるかに越えた展開になってしまいまして、
早く感想書きたいと思いますが、

例によってしばしお待ちを。。。

その他、

今月号のflowersでは『さよならソルシエ』と『蛇蝎』が最終回でした。

『さよならソルシエ』はもう、なんて鮮やかなストーリーだったのかと・・・っ!
ちょっと、今回のラストの日本の描写は蛇足に感じてしまったのですが、
それにしたってもテオの飄々としたたたずまいが素敵過ぎて(´;ω;`)

ゴッホ兄弟の物語はそれだけでもドラマチックなのですが、
こういう解釈で読ませてしまうのって、本当に漫画家さんてすごいな~と思います。

『蛇蝎』は難しいところがあって全部は理解できませんでしたが、
秋里さんの描くキャラクターって美しくってどこかユーモラスで魅力的です!
希望のある最終回だったので良かったです。
みー様がどうなってしまったのか・・・ちょっと可哀想でしたが。

あと、毎回『7SEED』の壮絶な展開と心理描写に圧倒されるのですが、今回。
お蘭さんが何でこんな時代に生まれたのか・・・と苦悩するシーンがありまして、
「一生平和に穏やかに勉強してやりがいのある仕事について寿命をまっとうして大往生・・・
そんな時代はどこにもないのか!」
と怒りを感じているのですが・・・。

それって、今の私の状況なのかも・・・とちょっと思ったりして。
勉強してやりがいのある仕事にはついてはいませんけども、
毎日2次元に狂喜乱舞してヘラヘラ生きているのは最高に幸せなことなんじゃないかと・・・。

ちょっとわが身を省みたりもしてしまいました。

そうかと思えば『夢の真昼』では、これでもかというほどひどい母親が登場したりで。
『夢の真昼』に出てくるひどい人間て、本気でろくでなしですよね(´-ω-`;)

漫画って小説などより下に見られるけど、
こんなに人の心を動かすのだから、決して軽んじられる芸術ではないと思います。

flowersは今回もクオリティの高い作品ばかりで読みごたえあります!
[ 2013/08/30 23:00 ] flowers | TB(0) | CM(4)
プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。