私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Newtype 2013年 05月号☆FSS連載再開

Newtype (ニュータイプ) 2013年 05月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ) 2013年 05月号 [雑誌]
(2013/04/10)
不明

商品詳細を見る

ついに、ついに、発売となりましたああああああヾ(;▽;)ノ

この前8年ぶりと書いてしまいましたが、9年ぶりの連載再開!!!!

4月号にて、これでもかと編集部が煽っておりましたが・・・

いや、本当に事件は起こっていました。

さぁ、みなさんもあえて言いましょう!

永野先生、やりやがった・・・っ!!!!!



ここから下はネタばれ!ネタばれしますからね~!
今回、私はトレーサーex.2との連動特典があるゲーマーズで購入しました。
ゲーマーズの今回のNT購入特典は『デート・ア・ライブ』のブロマイドでした・・・(≡д≡)
なんでここで『FSS』を持って来ない・・・っ!

しかし、連動特典はB3ポスター!
先月号の表紙のKOGとソープ&ラキでした*:.☆(´∀`人)
086_20130414193147.jpg
いや、もうこの子KOGじゃないのかな?っていうか、この子自体出なくなるの?(-"-)

今回は他のお店でも『FSS』関連の特典があります。

てな訳で、はい2冊目!
093_20130414192228.jpg

だって、店舗特典はCLAMPのデプレですよ~!((pq>ω<)。゚.o*萌え*o.゚。
092_20130414193110.jpg
『聖伝』にいてもおかしくありません。
もうすでにCLAMPのキャラですΣ(●´д`ノ)ノ

デプレ大好き!マグダルのために生まれてきたような騎士ですよね、彼。
マグダルに比べて影が薄かったような気がした彼ですが、
今回の連載再開に寄せて、デプレの重要度がかなり増したような・・・。
だって、彼の搭乗機・・・っ!+.(≧∀≦)゚+.゚

その他、とらのあなではツバンツヒのイラストカードが付きます。
カーキ色のスーツの彼女はあんまり・・・と思ってしまったのですが、
9年ぶりの連載再開ですから、買っておいた方がいいような気がしています(´Д`;A)

はてさて。

肝心の中身でございますが。。。

最初の1Pは大人しく、魔道大戦の続きから始まりました。

本当に続きから始まった・・・!.+゚*。ワォ!!(゚∀゚屮)屮.+゚*。

ハスハント西部ノウラン郊外 AP騎士団スキーン隊の本陣。
2P、3Pと現在の戦況の解説があり、突然の奇襲!

襲ってきたのはバッハトマの黒騎士です!
デコースとエストだ~!!キャー♪ヾ(o≧∀≦o)ノ゙

なんて思った、

はい、4Pめ!!!!


(  ゚  ω  ゚  ) ! !


バ、バッシュが・・・:(;゙゚'ω゚'):

タ、タイトルが・・・っ(;゚;Д;゚;)



『GOTHIC MADE』になっちゃった~!!!!!
093_20130414204735.jpg
ダ、ダッカス!?Σ(´Д`;)
土偶のようななんて、禍々しいGTM・・・っ!

ゴティックメードの解説しちゃってるよ~・・・! 

ていうか、副題が『時の詩女(とわのうため)』

は? (゚ω゚;)。o○(ぇ!?)

と思いながらページをめくれば、カラーのコマで描かれた美しいエストちゃんが!∑(゚д゚*)
ダッカスの中、アシリアセパレートのエストちゃんは、
機械の中に組み込まれ、まるでマリア像のようです☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚

しかして、エストに指示を下すデコーズは「AF」という名称を使っており、
ファティマは正式名称はAF(オートマチックフラワーズ)と呼称され、
GTMを制御するために生まれた人型コンピューターとの解説・・・。

ガット・ブロウも出てきました・・・。

っていうか、星団3大GTMの「バーガ・ハリ」はですね、
聖宮ラーンの旧称「都ハ・リ」から名付けられたと・・・っ!

なんだこれは~っ!!!!∑(゚◇゚ノ)ノ
まんま、『ゴティックメード』じゃないか・・・っ!

とはいえ、話はFSSのマジェスティックスタンドPart.3です。

映画『ゴティックメード』にはない設定、
AFとの呼び名に変ったファティマたちがGTMの制御をおこなっております。

この後、

驚くべき現象が自分に起こります。

AFが身に付けるアシリア・セパレートはGTMを遠隔操作・連携を行えるようです。
そのアシリアのAFの周り。

光、リンリンと鳴る効果音。

み、見える・・・!聞こえる・・・!

映画『ゴティックメード』を観た人ならば、
カーテンコールでの町の姿が鮮やかによみがえったはず!

戦闘シーンでも、以前はよくわからないと思っていた動きがわかる!

こ、怖い・・・っΣΣ(゚д゚lll)
なんなの、この脳内再生!!

映像で読めちゃうよ!!!!

ニュータイプな気分!(Newtypeなだけに( ̄∇+ ̄)vキラーンw ← )

でも、漫画としての永野節も濃度高くて、
バリアに当たると雷が発生するフラクタル弾にびっくりするGTMとか、
戦闘後に気が抜けて「にゃーにゃーモード」になっちゃうAFたちとか、
独特の永野ギャグにニヨニヨしてしまう場面も!

今回スキーン隊のシュマイス・バイダー中将がかっこよくてですね、
足を負傷したAFに、
「俺の腕にまたがれ」と。

腕にまたがれ・・・っ!?Σヽ(゚Д゚○)ノ

抱っこかおんぶじゃないの!?片腕!?

そんな頼れるシュマイスさんにAFたちはにゃーにゃーモードになってしまうのです。
女の子に囲まれるシュマイスさん、素敵!
AFのばか高い靴やら装備やらをちゃんと持つように言うシュマイスさん、素敵!

シュマイスさんのAF、ウークーツも超可愛い!+.(≧∀≦)゚+.゚

その後はバッハトマ陣営にカメラは映り、
どうやらシュペルターは「デムザンバラ」に変ったらしいことがわかり、
デコースとエストの会話になります。

なんだか、デコースが終始穏やかです。

エストとデコースは出会って40年経ったことが語られ、
「GTMガーランド ユーゴ・マウザー教授」にダッカスのフルオーバーホールを頼むと・・・!

出てくるのか!マウザー教授!∑(゚◇゚ノ)ノ

エストもモラード博士に見てもらえるようです。

デコースがバランシェ博士となったミースに会った時に仲介を頼んだそうです。
ていうか、デコースのミースに対する敬語が丁寧!w
「あの方はプロだ」とか言ってる!

私はミースが一番やっかいだと思うのですけども。
この人、周りに良い人だと思わせつつやっていることが我が道を押し通してて怖い・・・。
デコースまでもΣ(´・д・`|||)

戦闘後だとエストとたくさん喋ってくれるらしいデコースさん。
ジィットから年だとか言われてますw

調子に乗ってるジィットはかなりテンション高いです。
そのジィットから理不尽にべた褒め要求をされ、
困惑するジィットのAFニナリスの泣き顔で今回は終了・・・。

欄外には、衝撃はまだだ続く!ページをめくれっ!!の文字。

はい、めくりました。


(  ゚  ω  ゚  ) ! !


ここからは、衝撃が波状攻撃で襲ってきます・・・っ!


ダッカスとエストの解説の後、
GTMバーガ・ハリと、ディーカイゼリンの解説が~~~っ!!!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!

カ、カイゼリンがミノグシア連合の騎騎となっております・・・!
現在の所有者は「詩女」フンフトだと。

で、ですね。

このカイゼリン、ドナウ帝国から詩女に「不戦の証」として贈られ、
詩女個人が所有することになったと・・・っ!


(;´艸`)ぁぁぁ

ドナウ帝国から詩女に・・・。「不戦の証」として・・・。

ひゃあああああああ(つ∀<●)゚+.ャァ♪

なんだこの設定!
ていうか、トリハロン様からベリンへってことでしょ!?щ(゚ロ゚щ)

その上、このカイゼリンてば、デプレからアマテラスに渡り、
タワーと星団を去っ7777年のフォーチュンにまでたどり着くのだとか!
星団暦を全て見守るGTMなのだとか・・・っ(;△;)

カイゼリンにはドナウ帝国の紋章と詩女マークが打ち込まれているとのことっ!

そのカイゼリンを作ったのは天才ガーランド、ライド・ブラウニー博士だとか、
ライオンフレームだとか、構造図の解説があり、
フィルモア帝国のMHもGTMに変換され、名前が変っております。

ダイ・グ搭乗機であるプロミネンスはディー・ウィリーズに。
どんなデザインのGTMなのか楽しみです!

なお、フィルモア帝国のGTMには全て幽霊や精霊の名前が付けられているとか。
これは、起動音が女性の悲鳴音だからです!+.(≧∀≦)゚+.゚

次のページではAFのスーツについての解説となりますが、
やはり表紙は町で、そのスーツは「カイゼリン・スーツ」と呼ばれるもののようです!

この「カイゼリン・スーツ」は、カイゼリンのAFとなったコンコードと、
なぜか町が持っているようですが、なぜ町が「カイゼリン・スーツ」を持つのかは謎とのこと。

一目見て、カイゼリンぽいと思ったのは間違いなかった!
さすが永野デザイン!

コンコードはカイゼリンを引き継いだため、フローレス・ファティマとなり、
「ガラスのコンコード」と呼ばれるようになったとか.。゚+.(´∀`○)゚+.゚。

コンコードのカイゼリン・スーツは「もこもこ毛糸の手編みひざ上ストッキング」です♪
この毛糸の靴下は手編みなので6万円もするそうですw
可愛い*:.。☆..。.(´∀`人)

コンコードのアラビク・プレタポルテでは、胸に詩女マークが!

AFスーツの解説だけでもこんなに胸熱・・・!

次のページは、星団列強国の君主・筆頭騎士、使用GTM・保有数などが表になっています。

色々へ~と思うことや、ちんぷんかんぷんなことが多いのですが、
アマテラスのGTMは「帝騎マグナパレス」になっておりました。

カレンダーやトレーサーex.2に描かれた「光のタイ・フォン」は炎の女皇帝のAFでした。

クバルカン法国の法王はすでにミューズになっておりますね。
もちろんGTMは「Mk3リッター・ジェット破裂の人形」です。

これ、たぶん後から読むとかなり役立ちそうです。

さて、今回の連載再開の締めくくりは・・・

ジョーカー星団年表 です。

年表が・・・:(;゙゚'ω゚'):

書き足された内容が・・・!

超帝国ユニオの記載から、注目は星団歴の始めです!!

451年 カーマイン星で新たに生まれた詩女の「都行」に暗殺計画。
     護衛にあたっていたドナウ帝国の皇子が阻止する。

476年 GTMカイゼリン、詩女ラーンに渡される。

535年 北太陽系の2つの強国、フィルモア・イースト(ドナウ帝国)と
     フィルモア・ウェスト(太陽王国)が合併しフィルモア帝国が誕生。

562年 カーマイン星の中心都市、ハ・リの名が「聖宮ラーン」となる。
     また、星の名前が「ボオス」となった。


はわわわわわ゜*。(*´Д`)。*°

ついに、ジョーカー星団の歴史にトリハロン様とベリンの足跡が・・・っ!

そして、

7777年 緑の星、フォーチュンにてラキシス、アマテラスと再会。  
      「花の詩女」から渡された種がまかれる。 


は、はわわわわわわわ゜*。(*´Д`)。*°

ちょ・・・っ、もう、涙が・・・(´;ω;`)

ベリンの祈りが物語の最後まで満ちてるような気がして・・・。

今回の9年ぶりの連載再開。

9年ぶりというだけでも大事件ですが、
まるまる『ゴティックメード』を上書きしたこの内容!

FSSファンの方の中にはもちろん賛否両論あり・・・。
永野先生がユリイカで「9割の読者を失うかもしれない」と危惧されていたであろうことであり・・・。

でも!

GTMから入った私としましては・・・

私得過ぎる・・・っ!!!!!+.(≧∀≦)゚+.゚

FSS再開で嫌だな~と思っていたのでは、『ゴティックメード』がなかったことにされることでした。
もしくは、歴史的な詳細がわからない、とか、設定が変っているとか。

ですが!

設定が変ったのはFSSの方!!!!

星団暦にまで食い込んだ映画『ゴティックメード』の歴史的事実!!!!

トリハロン殿下もベリンもきちんと存在し、歴史に関与しているこの感動!


。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!! 良かったよ~!

映画見ておいて良かった!

映画のおかげで脳内映像楽しめるし、いちいち感動できるところがあるし!

NT4月号で言われていましたが、
映画を観た人だけが幸せに感じる瞬間、早くも訪れております!

でも・・・。

私は、この展開ってあとから何かつながることがあるような気がします。
ツイッターで、映画でカレンがFSSを閉じていたのが気になる、と推測されている方がいましたが、
私も神々的な作用で何か起こっているように思います。

MHがそっくり変って、リニューアルして連載再開!というのではなくて、
物語上の流れで歴史が上書きされているような・・・。

いちいちドイツ語なのも、ラキシスが1945年のドイツに飛ばされることが気になりますし。

ラキシスが時空に飛ばされた時系列が「ラキシス外伝」となっていますし、
永野先生が今一番描きたいのはこの部分なんじゃないのかなぁ、と思ったりも。

まぁ、どうつながるにしましても、つながらないにしましても、
この展開は私には予想以上の幸せな展開です・・・!

こんな予想のななめ上を行く展開が待っているとは!!!!

FSSじゃないと言われていたGTMがFSSで、
GTMじゃないと言われていたFSSがGTMで、

これでも永野先生は『ゴティックメード』は『ファイブスター』じゃないと言い張るのでしょうか。

この衝撃が面白すぎます。

ファンの反応が面白すぎます。

来月も楽しみです!+.(≧∀≦)゚+.゚


映画『ゴティックメード』が観れなかった、また観たい方はこちらのワールドガイドを!
映画がそのまま紙面に収録されています!
サントラを聞きながら見るとかなりの映像再現率!
ソフト化のアナウンスは依然として全くありませんので、効果音収録したCD出して欲しいです・・。

花の詩女 ゴティックメード ワールドガイド

新品価格
¥2,310から
(2013/4/15 01:11時点)


[ 2013/04/14 22:37 ] ゴティックメード FSS | TB(0) | CM(3)
ファンで良かった!
うわちゃんさん!熱いブログですね!読む方もテンション上がりました(≧∇≦)

永野先生も「連載再開したら罵詈雑言の嵐だろうね」なんてユリイカで話してましたが、いやぁ、私の場合はビックリした次の瞬間にはニンマリしておりました(^^;; これはプリマクラッセやんか!と。

ログナーと桜子の会話の中で、ログナーが「最高傑作が生まれた瞬間、“次”が見えている。それが超一流〜プリマクラッセなのだ」と言ってます。まさしく永野護はプリマクラッセじゃないですか

ロボットデザインに限っていえば、レッドミラージュやバッシュなどの人気デザインがあるにもかかわらず、過去の栄光にすがることなく、自らそれを捨てて次を目指す!痺れます。永野護カッコ良すぎです!!

ウークーツ可愛いですよね(≧∇≦) 私も音が聴こえました!部分的にカラーになっているところもポイント高いですよね!

ダッカスが太陽光線にあたると濃緑の半透明に見えるという設定も流石です。実物も見れたらさぞ美しいでしょうね(>人<;)


カイゼリンとエンプレスの関係を探っていたのに、まさかこんなことになるとは!(^^;; 不戦の証に〜の設定に胸熱です(>人<;)
やはり皇子と詩女のプレゼントのやり取りはスケールが違いますね( *`ω´)


デムザンバラ…ちょっとびっくりしましたが、カラーのイラストが見たいです。この騎体には相当の秘密があるようでそんなところも要注目ですね。


デコースの兄貴…油断なりません!残虐性は磨きがかかってるそうですし…でも礼儀はわきまえているということなのかな?

ミースはなんて業の深い…長く生きるキャラのようですので、その行き着く先が末恐ろしくもあり、楽しみでもありですね(^^;;


アシリアの解説で一番テンション上がったのはモコモコの手編み膝上ストッキングです!なぜか嬉しくなりました(^^;; ほかのAFのアシリアも楽みですね!ラキシスとか、チャンダナとか…!


デザインズ4は秋ですか…長いなぁ(^^;; サイズは久々の大型本のようで、値段もそれなりのものになりそう(^^;;


イベントもあるようですし、またお会いできるのを楽しみにしております!(^^)


復活上映会は本当にたくさんの方とお話できて楽しい時間でした。うわちゃんさんともやっと、しっかりお話できたような気がします。テンション上がりまくりで、会話になってなかったかもしれませんが(^^;;
本当にありがとうございましたorz


最後に…炎の女皇帝のGTMのデザインが気になります!GTMウーシング ウーユー…AFはタイフォン…


長々と失礼しました(^^;;

来月号が楽しみです!

[ 2013/04/15 00:30 ] [ 編集 ]
追伸(^^;;
スイマセン!これだけ伝えたくて…


GTM冒頭に出たKOGですが、ちゃんと連載に出てくると思いますよ。帝騎マグナパレスのことだと思います。アマテラスとラキシスのGTMのようです。それがモーターヘッドでいうKOGという事ですね。
[ 2013/04/15 00:35 ] [ 編集 ]
Re: タクトサマ
10日はありがとうございました(^_^)/
少しだけでしたが、お会いできて嬉しかったです♪
私もテンションおかしくてすみません;;;

予定されているイベントの詳細が待たれますが、
またお会いできることを楽しみにしております(*^^*)

NT5月号の驚きと興奮は言葉にできません(>_<)
まだまだ言い足りないことがたくさんありますが、とりあえず文字にしました!
読んで頂けて嬉しいです(^_^)

永野先生がおっしゃっていたのはこういうことだったのですね!
たしかに読者を失ったり罵詈雑言の危惧を抱く内容www
でも、訓練された永野信者は先生が思うよりもずっと寛容ですwwww

永野先生はまさにプリマクラッセというのは同感です!.。゚+.(´∀`○)゚+.゚。
本当に思います!ログナーの言葉を思いつくあたりタクトさんもさすがです!!

永野先生は愛着あるデザインもあるだろうに、あっさり上書きしちゃうんですね。
そして、あの膨大な数のGTMを考えてしまうんですよね。
すごすぎます!

今回、エストとウークーツがカラーなの良いですよね♪
音が聴こえてしまうところが映画『ゴティックメード』の恐るべき効果です。

それにしたっても、ここまでGTMが関与してくるとは・・・っ!

私はGTMから入ったので嬉しくて嬉しくて(´;ω;`)
カイゼリンの解説、年表、2人の足跡がわかって感無量でございました。

プレゼントがGTMって、各星の最高権力者の2人ならではですねw
どういうやり取りでカイゼリンが譲られたのか、そこも漫画にして欲しいです!

私、ミースは怖いんですよねぇ。。。
デコースすらも籠絡させるとは。

デコースはなるほど。年をとってわきまえてきたのでしょうかね。

カイゼリン・スーツのもこもこ毛糸靴下は可愛いです!
テンション上がります!!+.(≧∀≦)゚+.゚
アラビク・プレタポルテのひざ上ストッキングも可愛いですよね~♪

各AFのアシリア・セパレートも楽しみです!!
炎の女皇帝のGTM、どんなものなのでしょうね。

KOGだと思っていたあの子、帝騎マグナパレスだったのですね!
だから頭でっかかったのですね~。
今日更新されたオートマチックフラワーズにはっきり載っておりましたA´ε`;)゚・゚

サイトにも初出の解説があって、噂になっていたあらたまの詩女がリドラーらしいことも当たってましたね!

よくもこうワクワクするような仕掛けを次々と繰り出しますね、永野先生は!

デザインズ4も、GTMワールドガイド以上の感動と驚きが待っているのでしょう。。。。

連載再開、先月号の煽り文句に違わずすごい衝撃でした・・・!



[ 2013/04/16 01:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。