私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

flowers 2013年 09月号

月刊 flowers (フラワーズ) 2013年 09月号 [雑誌]月刊 flowers (フラワーズ) 2013年 09月号 [雑誌]
(2013/07/27)
不明

商品詳細を見る

『町でうわさの天狗の子』、もう涙なしでは読めません。・゚・(ノε`)・゚・。

康徳様・・・(´;ω;`) 康徳様・・・(´;ω;`)
お顔がやっと見れましたが、二枚目天狗様でしたー!
私は康徳様に弱くて・・・。今回、涙線崩壊しました。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

瞬ちゃんも目覚めますよ~!

そしてそして、秋姫と瞬ちゃんのきゅんきゅんシーンが・・・(*´;ェ;`*)

瞬ちゃんがもう、カッコよくて・・・!
秋姫が、めちゃくちゃカッコよくて・・・!

大変な展開になってしまいましたが、でも、希望がもてるラストでした\(^o^)/

感想は毎度のことながら数日かかりますのでお待ち下さいませ。

今回のFlowers、『さよならソルシエ』が素晴らしかったです。+.(≧∀≦)゚+.゚

ゴッホ兄弟って、実際のお話が小説のような兄弟なのです。

ゴッホは生きている間に1枚も絵が売れず、失意の中亡くなったと言われています。
コミュ障で不器用な兄と、兄を決して見捨てない弟のテオ・・・。
テオは、実は史上最高の鑑定眼を持つ美術商だったのではないかと言われているんですよー!

そんでもって、兄の死の半年後にテオも死んでしまったというのが、
もうでき過ぎというか、小説よりも物語性があるように感じまして。

で、実在のゴッホ兄弟の生涯に物語性を感じていた私に、
今回の『さよならソルシエ』は、

そうキタかーーーーー!!!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!

という展開でございました。

ゴッホ兄弟の名前を使いながら、実際とは違う話なのかな?と思っていたらば。。。

なんだか、これが真相なんでは・・・と思わせてしまうリアリティ。
穂積さんはどの作品もリアリティを感じさせるところがすごいです!

flowersは『町天』を目当てに購入しておりますが、
他の作品も独特の作風でオリジナリティがあり、クオリティが高いです!

さよならソルシエ 1 (フラワーコミックスアルファ)

新品価格
¥450から
(2013/7/28 23:04時点)



式の前日 (フラワーコミックス)

新品価格
¥450から
(2013/7/28 23:04時点)


[ 2013/07/28 21:59 ] flowers | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。