私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

別冊花とゆめ 10月号

別冊 花とゆめ 2009年 10月号 [雑誌]

別冊 花とゆめ 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/08/26)
不明

商品詳細を見る



美内先生ってすごいですよね~。
全く絵が変わらない・・。昭和の香り・・。
ガラスの仮面』は名作です!!

付録の「キャラクターなりきりMEMO」がおかしいです。
なんて緊迫感のある絵!

今号の私的に面白かったBEST3
1.オレンジチョコレート 山田南平
2. 1+1           藤崎真緒
3.ボクを包む月の光   日渡早紀

ネタばれ感想↓


・オレンジチョコレート
ラブラブカップル好きにはたまらない作品です。
ちろも可愛いし、律もちろが大好きで見ていて楽しいです。

今回は強制的な入れ替わりのせいで、中身ちろの時に律が怪我をしてしまいました。
その前から疲れきっていた律の体はちろではまともに動けないぐらい重くて・・と、
それをおくびにも出さない律がしっかりしてて良い!自己管理に長けているのね!
でも、後悔するちろが可哀想でした。
律のために、律と代わってあげたいと思っていただけなのに。
逆に迷惑をかけてしまっているのはちろのせいではないのにポロポロ泣いていてホロリ・・。
お稲荷様たちは何がやりたいんだかわからない。
言葉尻をとらえて願いを叶えた!なんて、ちょっと悪魔っぽいですよ~・・。

恋人同士ではないっぽいのにいちゃいちゃしている二人が好きです。
「俺の舞はちろのだよ」と言い切ってしまう律はちろのことが大切なのね。

・1+1
なんか最近めいばかりが愛されているのがちょこっとう~ん、な感じだったのですが、
めいは作品内では友達多いけど、普通に女子の反感を買うタイプだと思ふ・・。
でもやっぱり面白いんですよね~。

この作品は、その人の立場のようなものをこれでもか、と周りの人が囃し立ててくれるのが
いいのではないかと。
今回も修学旅行の男子部屋でるーくんがいかにモテるかを言ってくれるし。
本人はいかにモテないかを語っているのですが、これでもかと周りの男子が羨ましがってくれます。

あとはやっぱり、カップルがいちゃいちゃしているのが楽しいのかも。

それにしても、修学旅行で初体験を焚きつけるってどうなんでしょうね。
潔癖な子は彼氏ができると猥談したがってガキだと言いつつ、それしかないんかい、と。

てっちゃんとカホちゃんがどうもぱっとしないカップルだからかときめかないのかしら。

・ボクを包む月の光
カチコちゃんの出生の秘密が明かされました!
なんだ・・。やっぱり、な感じでございました。

ミクロがすっかりヘタレキャラになり果てておりますが、
ミクロって僕タマでもそんなだったっけ??
まぁ確かに超能力以外は頼りない感じだったような気も。

しかし、そのヘタレっぷりが楽しかったので!

でもお母さん楽しみだったんですよね~。なので、ちょっとがっかり。
ミクロは初恋からまだ抜け出せてないのかしら・・。
大体局が勝手に造ったってんなら日本で普通に暮らしたりできるんでしょうかね。

輪とミクロはまともな所で働けない類友ってのもおかしかった。
お互い人とは違う力を持っているが故に世間から浮いてしまうんでしょうね。

・らせつの花
夜行はようやく本物のゆららと向き合って、
ゆららへの気持ちを整理することができたんじゃないでしょうか。
羅雪へ素直に気持ちを伝えていて、良かったね~と。

羅雪も今までは助かりたいがために、想い合う相手を見つけようとしていたのが、
本当に相手のことを考えるようにまでなって。

しかし、九竜はだんだん怖くなってきますね。普通でも怖い。
ニコニコしているくせに一番根暗なのよね。
悪霊に乗り移られただけなのか、謎です。

夜行がカッコいいです。
着ている何でもないTシャツにワークパンツな服もいいし、
パワーアップした除霊もカッコいいんです。

潮見さんは男性の描き方が素晴らしいです。

・ガラスの仮面
あゆみさん、無茶は止めて下さい!
マヤよりあゆみさんの方が実はガチンコですよね。
あぁ、このまま失明とかしてしまいそうだ、あゆみさん・・。

マヤは速水さんを相手に紅天女を演じられず逃亡。
逃げ出すマヤもどうかと思うけど、月影先生はたまにもの凄く無神経だと思う・・。

前回マヤが速水会長とパフェなど食していましたが、その話を聞いても
厳格で冷酷なイメージしかない月影先生と速水さんは「絶対会長じゃない」とか思っているのが
ちょっとおかしかったです。

・人形宮廷楽団
グィンデルは本当に裏切った訳ではなかったようですね。
何か理由があって娘が人形化するのを彫刻にしたのかと思いきや、
そこのところは芸術家ゆえの所業だったようですが・・。

少しづつ真相がわかってきました。
人形化のウィルスは不老不死の研究から世界にばらまかれたもののようだ、とか、
女王はどうも不老不死っぽい?みたいなこととか。

エレスとスピネルが共闘しているのは良かったです。

・オトメン
学校中が日本男児と大和撫子になってしまったのは催眠術のせいでした。
りょうちゃんは飛鳥へのときめきで正気に戻っていましたが、
りょうちゃんだけは精神力が強くて催眠術が効かないとかでも良かったのにな。

橘の硬派っぷりが良かったです。
ケーキ屋のような軟弱な所は嫌がりそうなのに、友達のバイト姿を応援に来るってのがもう!
短髪の方が似合ってるし。

キトラは最近色んな人に受け入れられてますね。
吉備野先生も仲良くなっていたし。
咲山さんともマイペース同士ウマが合いそうです。

ドラマも面白いですが、どうもりょうちゃん役の夏帆が可愛く見えないんですが・・。
他のショートカットの可愛い感じの人がやってくれたらなお良かったのに。
夏帆もOPの着物着ているのはキレイで似合ってはいるけど。

・執事様のお気に入り
ついに恋敵が登場しましたね。
楠さんは別に普通に話していますが、どことなく電波系な感じがして怖い。

交換日記の返事を何度も見に行く伯王が可愛いです。
執事だから、という理由が表立っているけど、相当、良のことが好きですよね。
楠さんの登場で二人が恋愛感情をきちんと確かめることになりそうで楽しみ。

・群青シネマ
だんだんと映画を撮る楽しさに目覚めていく3人が、でも、
この夏は2度と戻ってこないんだよ、という濃い夏を過ごしているようで切ない。
将来への不安が目の前に迫ってきてるし。

たまきが才能があって、少しひねくれているのが素直じゃなくていいです。
弥方は何でも知ってて出来過ぎな気がしますが、そこもいいです。
朝日も掛け値なしに明るいのがいいです。

全く違う性格の3人が仲良しで、認め合っているのがいいんです。
ざわつく夏をどう過ごしていくのか次号も楽しみ。
[ 2009/09/06 01:21 ] 花とゆめ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。