私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SILVER DIAMOND


昨日なんと100円で発見してしまいました~!
最新刊なのに!と思ったら、18巻がもうでていたんですね。

お勧め漫画です!!


『いちラキ』はBLだと思っている方もいるかもしれませんが、BLでない作品もたくさんあります。
こちらは、BLと言えなくもない・・?でも、ちょっと違うような・・な、感じです。
男性同士の「好き」を友情と見るか恋愛とみるか?、な感じというか。
「人」としてお互い大好き!な感じですかね。

話は、現代の高校生ラカンが自分の家の庭で怪しい美形を拾ったことから始まります。
その美形・チグサから、自分は異世界の「サノメ」という存在だと知らされます。

「サノメ」は植物を自在に育てることができる存在です。
異世界は今、空は雲におおわれ、大地は砂におおわれて滅びの危機に瀕しています。
ラカンはこの滅びを救える存在かもしれないのです。

その後も異世界から二人の物騒な人たちが現れたりして、
順応性の高い(?)ラカンと現代で共同生活をした後、異世界へ旅立つことになります。
この4人が固く絆で結ばれて仲良しで、
ボケたりつっこんだりするのがこの作品の最大の見所かと!

ラカン激ラブのチグサと、それに気付かないどこまでも優等生なラカン、
ラカンをチグサの魔の手から守ろうとするお母さん的存在の優美な美貌のナルシゲさん、
刺客として現れたトウジは呆れながらそれを眺めつつ、いつも巻き込まれてみたり。
その後出会う人たちもみんなこの4人組につっこみを思う(言えずに・・)のも楽しいです。

本編でも日常パートは彼らの漫才のような出来事が満載ですが、
巻末などにはいつも4コマがあって、そちらもこの作品の楽しみです。
ただ、この17巻ではシリアス展開のため、4コマ自粛となっていましたが・・。

異世界の世界観も、現代人のラカンから見た不思議な風景やら文化やらがあって、
一緒に異世界の世界を「へ~」と思いながら見ているような感じが好きです。
生活用具は全て植物だったり、明かりは光る砂だったり花だったり、鈴のように鳴る果物があったり。

人々でいえば、苗字と名前に同じ漢字が入っていて、一族ごとに役割があったりします。
例えばチグサは罪人一族の千鋃(センロウ)一族で恐れられていたり、
ナルシゲさんは男が生まれないはずの重華(シゲカ)一族に生れた唯一の男性で、
滅びの象徴と言われて疎まれていたり、
トウジ(灯二)は一族でいらない存在として捨てられた数字の子だったり。
綺麗な漢字がたくさん出てくるのも私的にはツボです。

画は見ての通り、華やかで繊細ですが、
戦いの場面など動きのある場面では少し動きが足りないような気もします。
そこは少女マンガと割り切って頂き、少女マンガの極致である心情面に注目して頂きたいです。

やっぱりファンタジー好きな方にお勧めです!
[ 2009/10/12 12:59 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。