私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SOUL G

24日(土)行って来ましたよ~!

『SOUL G ~すべての戦士に捧げる音楽祭』!


感想ですが・・ 良かった!!

ガンダムが分かる私で良かったです。
チケット売れ残ってるし、いまいち盛り上がりにかける気がしていましたが、
期待以上に楽しかったです!


看板などはなく、張り紙のみ。
104_20091026174159.jpg



では、まず、いつもの物販からですが、
夜の部は18時開場なのでグッズも18時から販売開始です。
1時間前から並び始めました。

続々列は伸びてゆき、雨が降っていたので、後列の人は向こう側へ・・
109_20091026174239.jpg 108_20091026174256.jpg

グッズ売り場は簡易な机のみ。
110_20091026174706.jpg 132_20091026182515.jpg


目の前でタオルマフラーが売り切れました・・。
Tシャツとポストカード、30周年記念のパンフレットを購入!
ちゃんとビニール袋に入れてくれました。
そうだよね・・。
それが正しいよ、マクロス・・。

114_20091026182415.jpg 133_20091026182539.jpg
東京国際フォーラムは外も施設もとてもキレイです。
トイレもたくさんあって、それほど行列にならずに入れます。

1階席はエスカレーターを上がります。
116_20091026180219.jpg 119_20091026180542.jpg

さて、会場の中へ!
座席はも比較的ゆったりしていて、各席に飲食用の台がついています。
撮っておけば良かった・・!
座席↓
123_20091026182212.jpg

44列からの眺め↓
124_20091026181026.jpg

では、ライブの模様なぞをうろ覚えながら書いていきたいと思います。
うろ覚えなので、間違っていてもご容赦下さいませませ・・。

ライブではまず、司会の方が登場し、シナリオを見ながらの進行。
最初はそのシナリオを読みながらのきっちりとした進行がどうかと思いましたが、
終わってみると、進行役の人がいるとスムーズだな、と思ったり。
随所に宣伝が入りますが、流暢な語りでそれはそれでよいかと・・。

イベントは4部構成になっており、
各部の冒頭はアムロ役の古谷さんの朗読から静かに始まります。
ステージの右端にスポットライトがあたり、古谷さんの声だけが響きます。

第一部は「ガンダムの誕生」と銘打たれ、
朗読はララァが死ぬあのシーンです。

朗読の後、「Z・刻をこえて」がライトもまぶしく派手に始まりました!
「立っちゃっていいよ!」と、鮎川麻弥さんの言葉で立ちあがるアタクシたち。

ちょっと意外だったのですが、サイリウムを持っている人は何人かだけで、
持っている人たちも空気を読んでしまっていました。

次には早々と森口博子が「水の星に愛をこめて」で登場!
白のドレスで、なんか存在感がすごかったです。
途中映像を見ずに森口博子を見てしまいました。

1部では一番盛り上がったのは「アニメじゃない!」です。
ふざけた歌だと思っていましたが、なんか、こうして聴くと盛り上がって良い曲だと思ったり。
つっちーも後の解説で同じことを言っていて、みんなそう思っていたんだな、と・・、秋元康・・。

Zの終わり方からすると、軌道修正しようとしたのか、
ZZのノリってめちゃくちゃ「アニメ」でしたよね・・。
あの頃のアニメって、死んだり狂ったり普通にしてましたもんね・・。

各部が終わるごとに司会の人とつっちーが出てきて、各作品についてつっちーの解説が入ります。
この解説がとても面白かったです。ご本人は「めんどくせ~」とか言っていましたが。
アーティストの方々もそれぞれ楽曲について語ってくれます。

第2部は「ガンダム世界の拡大」と銘打たれ、
Vに始まって、いわゆる平成3部作とか呼ばれるG・W・Xが!
このあたりが私的にどんピシャなんです!
特にWが!!
多くの女性ファンを獲得したと解説されるのにもれず、私もWから入った口ですので・・。
でも、TWO-MIXは来てくれないんだよね~・・とか思っていたらば、
嬉しいサプライズが!

2部では、Vで始まって「Stand Up!」と盛り上がった後、Gで最高潮に盛り上がりました。

VのOP「STUND UP TO THE VICTORY」は今回の予習で聞き直して、
あれ?良い曲じゃないか!と。
本編がなんだか暗かったですからね・・。全てはカテジナさんがさ・・。
女性陣もなんだかたくさん亡くなってましたよね。
ウッソは一番年若いパイロットらしいのですが、環境は苛酷でございましたね。

GのOP「FLYING IN THE SKY」では、もちろん、「Gガンダム!」と叫びましたよ。
歌手の鵜島仁文さんは、くるくるステージを回るパワフルなステージ!
あの頃と歌声は変わっていなかったです。
やっぱりGは熱いですよね~、マスターオブアジア!東方不敗!

ここで、作品の順番ならば本当ならWが入るはずですが、来てないので・・、
XのOP「DREAMS」が。これも良い曲で好きです。

XはWから続けて見ていて、突然早朝枠になりましたっけ・・。
面白そうな始まりだったのに・・。「月はでているか?」とかね。
ガロードとティファのボーイミーツガールの話で私的には割かし好みでございましたが。
映像では、あ~いた!あの兄弟!ジャミル相変わらずキモイ・・とか色々思いだしました。
みんなキャラ濃いです。
しかも画がすごいキレイでした。Xはこんなにキレイだったっけ?と感動しました。

そして、そして、私的ハイライトはここ

「今日だけの、特別な歌です。」と、
Xの麻倉あきらさんが、VとGの「かっこいいお兄さん二人」をステージに呼び戻しました。

3人で、なんと、「JUST COMMUNICATION」を~~!!

映像はヒイロが手で目をおおった、あのOP映像です!
他の作品でも、1番ではOPをそのまま流して、
2番はダイジェスト版のような編集をしてくれています。
この編集もすごい良かったのです!
Wでは、5人それぞれを編集してくれていて、とっても、とっても素晴らしかったです!!

トロワまできて、間奏が入ったので、あれ?カトルと五飛は!?と思ったら、
ちゃんと5人それぞれやってくれて、なんと最後は自爆!
で、OPの最後の画、ウィングを囲む5人の映像でラスト!

もう、「嬉しい~!」と飛び上がりました。
TWO-MIXでなくても、Wを流してくれただけでめちゃくちゃ嬉しかったです。
ありがとう!御三方!
感動!行って良かった!!

Wも画がすごいキレイなんですよね~。
現代のSEEDとか00の方が処理もキレイになっているはずなのですが、
私的にはWやXの頃の方が画に力があるような気がしました。
作品への思い入れもあるかもしれませんが。

ここでまた古谷さんの朗読が入ります。
小説はターンAのロランが「みんな~地球はいいぞ~!」と月へ叫ぶシーン。

みんな座ったままで、「月の繭」が厳かに始まります。
これ、本当に素晴らしい曲です。
歌の後、歌手の奥井 亜紀さんが言っていましたが、
作曲の菅野さんはこの歌に思い入れがあるとのこと。
そうだよね、七夕ソニックで自ら歌ってらしたものね。
オリジナル歌手の奥井さんは圧巻の熱唱でした。鳥肌たちました。

映像は、このターンAが一番良かったかも。
2番では、本篇でもそうだったような覚えもありますが、
最終回のロランがディアナ様と山奥に行くシーンがまるまるです。
私はこのシーンの意味が今でもよくわからないんですよね。
ディアナ様がもうじき死ぬのかな?と思っていましたが、友人は妊娠しているんじゃないか?と
言っていました。色んな解釈ができるシーンなのかもしれませんね。
どちらにしろ、ソシエはなんだか可哀想でしたけども・・。
ターンAは富野作品の中では一番好きかもしれません。
あまり戦うシーンがなくて、古き良き文化があって、つっちーも言っていましたが、
「ほのぼのガンダム」で見ていて楽しかったです。
西城ヒデキにひいたり、外国人デザイナーのターンAに引いたりもしましたけども・・。
・・何?あのヒゲ・・。

座ったままで、森口博子が再登場しました。
F91の「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中」です!
今回のライブでは一番楽しみにしていました。

生で聴けて良かったな~としみじみ思いました。
映像もラスト、シ―ブックが宇宙に漂うセシリーを見つけて
宇宙の中、二人が抱き合うシーンで終わって、余韻があり良かったです。
これは、本当に名曲ですよね!

座らせて、この2曲を聴かせてくれたのは良かったです。
感動しました。

第3部はタイトルは忘れてしまいましたが、劇場版とOVAです。
今回は歌の前に解説が入って、0083のMIQさんと、
08MS小隊の米倉千尋さんが登場するとすごい歓声でした。

0083は見たことがないのですが、映像ではなんか辛そうな話かな、と。
MIQさんはハスキーボイスで安定力のある実力派!
米倉千尋さんは今でいうと水樹奈々さんのような感じで会場は盛り上がっていました。

劇場版といえば、忘れちゃならないのが、「逆襲のシャア」じゃないですか!ってな訳で、
スペシャルゲストが映像で登場。

スペシャル?っていうか、宇都宮隆でした。
小室が登場しても良かったかな、と。
どうせなら来て歌ってくれたら良かったのに。
「BEYOND THE TIME」は映像のみでした。
TM NETWORKも好きでしたよ。この曲を聴くと胸がぎゅっとなります。

『ユニコーン』の映像もここで流れました。
「逆襲のシャア」から3年後の世界なんですね。
劇場版かと思いきや、先行上映が劇場なの?
結局OVAなんでしょうかね?
よくわかりませんでしたが、大画面で観たいかな~と思う映像でしたよ!

第4部では、SEEDやOOの21世紀のガンダムです。
朗読はSEEDのシンの描写でした。

高橋瞳ちゃんの「僕たちの行方」で幕を開けました。
高橋瞳ちゃんだけは何も話さずに去って行きましたね。
胸元のあいた黒のミニドレスで可愛かったです。

ライブの最後は石川智晶さんが登場し、
00の「プロトタイプ」で終わりかと思いきや、
「あんなに一緒だったのに」も歌ってくれました!
「プロトタイプ」も悪くはないんですが、こっちの曲の方が好きだったの嬉しいサプライズ!

あぁ、これで終わりかと思いましたが、
ここからまた、盛り上がります。

古谷徹さんがガンダムへの想いを語ります。
その後ろの映像は、アムロがみんなの元へ帰るあのラスト!
フラウたちがアムロをみつける映像の後、古谷さん自身の言葉が語られ、
その後のタイミングで、生で「僕には帰る場所があるんだ・・!」ですよ。
そりゃ、感動しますって!

アタクシたち1階後列はスタンディングオベーションで拍手!
なぜか前列は座ったままでしたが、それもまたよし!

そして、富野監督が登場。

私は立ったままで監督の話も聞きたかったのですが、みなさんが座ったので
後ろの人に迷惑かけちゃなんねぇと座りました。
前でもやっぱり立っていたい方が抵抗されていましたが、
みんな大人なので周りに合わせて座ってました。
会場は30代が中心でしたね。

監督は話し始めようとして、会場からの「ありがとう!」の声に一瞬声をつまらせました。

その後も何度かつっかえながらも、真摯にお話をされて、
30周年プロジェクトのテーマでもある「Always Beginning」の文字がモニターに大きく映りました。

いつだって始まりだ。です!

ガンダム最高~!という、会場のテンションそのままに、
全アーティストがステージに再登場し、会場全体で「翔べ!ガンダム」を合唱!

どうして始めにファーストのOPを流してくれなかったんだろう?と不思議だったので、
ここでか~!と嬉しかったです。

ファーストの歌手は誰も来てなかったので残念でしたが、
「翔べ!ガンダム」は歌詞もモニターに出てすごい盛り上がりでした。

出演者たちがいなくなった後、モニターには出演者たちの名前が。
歌は「哀・戦士」
歌詞は出ていなくとも、もちろんみんな歌えちゃうのです。

「翔べ!ガンダム」と「哀・戦士」はどうなるのかと思いましたが、
こういう形で、納得できる演出でした!

最後モニターには「GUNDAM NEXT STAGE」の文字が。
これにて、イベントは終了・・。
30周年の記念イベントも「SOUL G」が最後だそうです。

30周年のイラストが映って会場は明るくなり・・
130_20091026211907.jpg

期待以上に楽しかったです!

東京国際フォーラムは施設もキレイで、音響も良かったです!

今回は映像も素晴らしかった!
他のジブリやマクロス、菅野さんのライブと見ましたが、
「何でそこだよ。」と思うことがあったのですが、今回はそんな風には1度も思わなかったです。
それに、そうだよ。OPを流して欲しいよね!
映像も一緒にシリーズほとんどの歌を聴けるなんて、なんて贅沢!

ライブでは、期待していた森口博子の曲は生歌で聴けて良かったです。
それに何といっても「JUST COMMUNICATION」が私的には一番良かった!!
嬉しいサプライズでした。
みんなで「翔べ!ガンダム」を合唱したのも感動しました。

本当に行って良かった~!
[ 2009/10/26 18:29 ] イベント ライブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。