私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ザ*花とゆめ6/1増刊号

                    今回はこちら↓の感想
                    

まず総評ですが、
全体的に小粒な感じ。
今回は新人さんが多かったのかな?

特集は「制服男子」
て、いうか、特集があったのか・・知らなんだ・・。

今号で面白かったBEST3
1.『ニブンノワン!王子』 中村世子
2.『とらわれごっこ』    サカモトミク
3.『黒檻姫と乾きの王』  草凪みずほ

それでは、感想はコチラ


ニブンノワン!王子
初回こそ読みきりで始まったので、
主人公月子が抱く姉へのコンプレックスばかりに目がいき、
天然魔性のお姉ちゃんが憎たらしく見えて仕方ありませんでしたが、
月子がだんだん可愛くなっていき、ジンがだんだん無敵になってきてます。

今号では犬としてジン王子をかばんで学校に連れてきたところ、
ひょんなことから友達に人間の姿を見られてしまい、ジンを理想のモデルとして
演劇部で衣装を作ることに・・なお話。

他の女の子と仲良くするジンへヤキモチをやいてしまう月子は、
ジンへ八当たりをし、訳もわからず謝りにきたジンへ「嫌わないで」と泣き出してしまうのです。
嫉妬する自分をみっともないと泣いてしまう月子が可愛いです。

ジンはといえば、相変わらず月子だけが特別で、「月子以外見ていない」のだそうです・・
月子が教室を飛び出した時にはこの世の終わりのような表情だったとか。

今号はジンのカッコ良さが際立ってます!

この作者さんは『友嬢サバイバル!』という作品でデビューだと思うのですが、
題名の通り庶民派女の子とお嬢様の友情物語がメインなので、
男の子の描き方がこんなに巧いとは、今回知りました。

ジン王子いいよ!
犬になってもカワイイよ!

自分の恋人にだけ甘い男に弱いです・・

とらわれごっこ
サカモトミクさんははじめ少し苦手でございました。
『ナデシコクラブ』の頃の、けなげな主人公を優秀なできる周りの皆さんが、
見守るというより見下す、みたいな印象があってあまり・・だったのです。

ですが、
猫町ショップガイド』から面白いと思うようになり、
この『とらわれごっこ』の初回で好きになりました。

とらわれごっこ』の初回、
告白した忍ちゃんに2倍はあろうかという大男の小熊君が抱きつくところが
心の琴線に・・キュンとね・・

大男と小さい女の子のカップルにも弱いです・・

「別冊花とゆめ」で連載している『愛のもとへ集え』もお勧めです。

悪い人が出てこないところが良いと思います。

今回も、忍ちゃんに想いを寄せる美園君が、
芸能人でめちゃ可愛い女顔とくれば・・ → 腹黒属性 みたいな
少女マンガのお約束を覆し、超良い子!

ピンマイクONのまま忍ちゃんに告ってしまい、
全校生徒はおろか小熊君にまで聞かれてしまった、というっ・・かわいさ!

「うわ~!」と逃げる美園くんが良い子だよ。

                      毎回お着物も可愛くて楽しみです。




黒檻姫と乾きの王

私はファンタジーが好きなので、この作者さんの作品は好きなのですが、
草凪みずほさんは打ち切りが多いというか、
(本当に打ち切りなのかわかりませんが、)
中途半端に終了させられる作品が多かったです。

今回は、前作『NGライフ』が人気だったからか、
好きなように描かせてもらえて良かったね!な作品のような気がします。

この作者さんは少女マンガなんだけど、うっすら少年マンガ臭のようなものがして、
その辺が今回でいうところの、王様が毒薬にやられて失明(!)していた、みたいな
展開につながるんではないでしょうか。

次回作も楽しみです。

                             ↑おすすめです!


恋情経路
今回デビューの新人さんです。
自分の意思のない主人公が、
先輩に取られた限定物のキーホルダーを返してもらうために
高校まで追いかけていくのですが、 実は先輩に会いたいという動機があった。
先輩は離婚しているお母さんとのトラウマから、人と会うのには理由がいると思いこんでいる、
という話です。

絵がモリエサトシさんや高木しげよしさんの影響を感じずにはいられないです。
特に先輩が。
でも、この方たち↓も似ているんですよね・・

                  
                 私は、この方たち↑大好きですので別にいいですけど。

歪レンアイ館
花とゆめはHMCなどの批評をみても
「次はハッピーエンドを描いてみましょう」という、文字通り「花」と「ゆめ」な雑誌なのですが、
今回はハッピーエンド??な話が多かったんですよね。

こちらも一応はハッピーエンドながら話がスプラッタホラーです。

イチハさんもホラーへ傾いてきていたし、多ジャンルを目指しているのでしょうか。

なんか続きそうな終わり方でしたが、もういいかなぁと思うのはホラーが苦手だから?

姫君と三匹の獣
お姫様が世間を知るために三人の怪盗と旅をする、というお話ですが、
今回は姫の教育係・シドさんが、影から姫を見守ることになったのがちょっと良いかなぁと。

せっかく大切に育てたお姫様が怪盗なんかにかっさらわれたら、
そりゃあ穏やかじゃないよね。
難儀な奴・・。

あと後ろの方には受賞作品が載っている訳ですが、
その中ではボクと魔女の夏休み日記が一番良かったかと。

でも最後、他の人に魔女だと知られてしまったために
記憶を消してそのまま終わってしまうんですよね。

ありがちでも再試験で人間界へ行くことになっただとか、
再開の予感を残して欲しかったかなぁ、などと思いました。

今号はこんな感じでしょうか・・
ニブンノワン!王子 とらわれごっこ 黒檻姫と乾きの王 中村世子 サカモトミク 草凪みずほ
[ 2009/06/20 23:23 ] 花とゆめ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。