私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LaLaDX 5月号

LaLa DX ( ララ デラックス ) 2010年 05月号 [雑誌]LaLa DX ( ララ デラックス ) 2010年 05月号 [雑誌]
(2010/04/10)
不明

商品詳細を見る

全サがペアマグカップなのですが、
買った方が良いですかね・・?

ニャンコ&黒ニャンコのペアマグカップですよ!
1400円也。

でも、湯のみやら1番くじのマグカップやら、
抱き枕やら湯たんぽやらふにゃっとぬいぐるみやら、
ちょっと、部屋を侵食され過ぎな気も・・(-"-)

いや、買いますけど・・。

今号の私的に面白かったBEST3
1.『恋だの愛だの』 辻田りりこ
2.『帝の至宝』   仲野えみこ
3.『八潮と三雲』  草川 為


恋だの愛だの
今回はかのこの誕生日です。
桃ちゃんが開いてくれた誕生会ですので、主催者の顔に泥を塗るような真似はしないよう、
万全なイメトレでのぞみます。
誕生会には椿君や夏草君の他、
自己中お嬢様の杜若さんと夏草君の親友で空気の読める山田君も出席。

山田君がなんか好き。
この個性の強い面々の中では唯一の常識人であり、椿君の大ファンです。
かのこの雰囲気が柔らかくなったことを褒めたがゆえに椿君に冷たくされたり、
その後桃ちゃんに怒られた椿君に脈絡なく「好きだぞ」と抱きつかれたりで、
ますます椿ファンになって弄ばれてます。

今回はこのいつものグループの中でも色々変化がありました。
かのこはいつもより主人公してて、椿君も桃ちゃんもかのこをいかに大切にしているか分かります。
とってもヒロインしています。

椿君はかのこに関してはいつも独占欲丸出しで、
かのこが興味を示すものには何にでもイラついていますが、
そのことを桃ちゃんが怒ります。
「かのちゃんを狭い世界に閉じ込めないで!」と。
「心が狭い!」とはっきり言われてショックを受ける椿君。
桃ちゃんはかのこが1人でいるのと同じくらい大勢でいるのも好きだと気付いていて、
色んな人と知り合って、かのこの良いところを知ってもらいたいと思っています。
それを聞いて「何で?好きなら1人占めしたいじゃん」と思う椿君も好き。
桃ちゃんは自分よりもかのこの幸せを考えていて、それを椿君にまっすぐ伝える強さがあります。
椿君は「花井が男じゃなくてたすかった」と思っています。
かのこにとっての「桃ちゃん」は最強ですから。
かのこが桃ちゃんの言うことなら素直に聞くのを
椿君が「出たよ、桃ちゃん!」とイラついていたりするのも良かったです。

桃ちゃんは椿君曰く「アレは強いだろ。」な女性。
守られているだけの存在ならかのこがここまで夢中にならない、と椿君は思っています。
桃ちゃんは何だか、完璧な美少女だなぁ。

あと、今回は能天気な夏草君が、やっとこ話に加わって来ました~(^o^)
夏草君は顔は良いけど、何も考えていないので、
今回も1人暮らしのかのこに「欲しいけどプレゼントには欲しくない」レトルトセットをプレゼントして
周りのみんなを青くさせます。が、現実主義のかのこには「超嬉しい!!」贈り物だったようです。
そんな夏草君が、ようやく自分の考えなしなところに気付くのです。
椿君になぜ桃ちゃんが好きなのかを聞かれて「可愛くて守ってあげたくなるところ。」と答えて
「お前何にも見てねーんだな。」と言われてしまいます。
そのことをきっかけに、
実は桃ちゃんが女子のグループから浮いていたことなどを知ることになります。

夏草君はかのこの初恋の相手なので、
かのこにもう少し絡んで椿君の嫉妬を一身に浴びて頂きたいです。

プレゼントの話に戻りますが、椿君がプレゼントしたのはiPODです。
みんなが羨む物を贈っちゃうのが椿君のソツのないところ!
ところが、「プレゼントは2千円以下」というかのこルールに抵触して、
プレゼントを却下されてしまいます。
何とかかのこをよろこばせたい椿君がすっかり恋する男になっています。
誕生会の帰りに即、1900円のプレゼントを買っちゃったり。
『笑うかのこ様』からすると、ここまで露骨に表すようになってきたか・・!
ですが、そんな物より、「来年も再来年も集まろうぜ。」の一言でかのこが笑顔をみせます。
「もしかしてこいつ今日すごく楽しかったのか?」と思う椿君。
かのこがとっても可愛い回でした!

帝の至宝
私はこの作品が読みたくてLaLaDXを楽しみにしています。
今回は王宮で風邪が流行って香蘭やじっちゃんがお手伝いに行く話。
それに絡んで、前回学試で1位となった景品が留学だったことがシキを困惑させます。
留学を希望する貴族に権利を売るつもりだった香蘭ですが、
早く自立してじっちゃんを助けてあげたいという思いがあり、留学しようかと迷っています。
自分がみなしごであるために、育て親のじっちゃんに迷惑をかけていると負い目があるのです。

しかし、それを伝え聞いて一番動揺したのはシキでした(*^_^*)
朱がついていない印を押そうとしたり、
健康がとりえで風邪なんかめったにひかないのに熱出してみたり。
きっと、この熱は考え過ぎの知恵熱に違いない・・(*^^*)

素直に留学のことを聞けないシキですが、熱で寝ぼけているのか
急に「手をつなぎたい」と!
困惑しながら香蘭が手を出すと、指をくんじゃったり!!
シキは天然にタラシだと思う・・。
香蘭がじっちゃんに泣かれて留学を取りやめたのを聞いて安心して眠りに落ちて、
次の日には全快ですもの。絶対知恵熱だと思う・・。
後日叔豹に留学のことを「友達なら応援すんじゃないっすか?」と言われて
「友達って難しいね・・」とかつぶやいてみたり。
それは、きっと友達以上に思っているからなんだけどね・・!

シキがちょっとづつ自分の気持ちに気付いていくところがたまりません(*´ェ`*)

香蘭のつっこみは今回も冴えています。
看病に忙しいところへ皇帝陛下自ら「手伝うことはない?」なんて聞いているシキに
「あったとしても頼めるひとはごくわずかだよ!」と言うのはもっともかと。
その後も周りを気まずくさせているのに気付かない、空気の読めないシキも良かった。

シキが馬で香蘭と薬を取りに行くことになりますが、
皇帝自ら出向いちゃっていいのかしら・・な感じもしたりして^_^;
香蘭が落ちないように、とシキに抱きついているのは可愛くてとっても良かったけど。
シキの外出着が好きです。

あとじっちゃんはかなりの医学の知識をお持ちのようです。何者?!
次回も楽しみだ~。

八潮と三雲
今回のターゲットが三雲の自宅のご近所に潜伏しているので、
八潮が三雲宅へ奇跡の訪問!です。
が、人間社会でノラ生活していた三雲は超絶貧乏のようで・・
家が自分で建てたほったて小屋だったり、服は手作りだったりで、
あまりの生活力の高さにクラッとして白昼夢まで見てしまう八潮なのでした。

雨が降ると当然雨漏りしてしまう三雲宅で、八潮が今までになく優しいです。

この三雲宅ですが、八潮の顔に傷を負わせたターゲットに激怒した三雲と
狂いかけのターゲットが大暴れしたせいで、八潮のくしゃみで崩れてしまいます。

へたりこんだ三雲に、仕方なく「なら来るか?俺んとこ」と八潮が・・!

このまま八潮と三雲が同居をすることになったら良いな~。
同棲じゃなく、同居という響きの方が合っている気がするのはなぜ・・^_^;

絶対平和大作戦
やっと結婚式まできた2人\(゚▽゚*)
すっかり、いちゃいちゃしたバカップルになっているというのに、
展開は急展開に下降します。
結婚式に、ヨハネ様のお父さんが撃たれちゃいました・・(T_T)
そんでもって、ヨハネ様を敵視しているお兄ちゃんが国王代理を名乗って、
ユーダの国へ宣戦布告!おまけにその司令官にヨハネ様が指名されちゃって次回、です。
なんてこった・・。すごい真面目な展開になってきちゃったよヽ( ~д~)ノ
終わりが近いのかな~なんて気も・・。
平和を願って始めは嘘の婚約をした2人が、本気で恋をしてやっと結婚式だというのに・・。
王子様と王女様だと国のしがらみやら何やらあって大変です。

冒頭の、結婚式前で幸せいっぱいのヨハネ様が
「今日ほど王子様で良かったと思ったことはないよ。」
「何せこんな綺麗なお姫様と結婚できるんだから・・」
と、
妄想でもなんでもなく、素で言っているのがちょっとおかしかったです。
愛し合うフリをしていた時にも、ヨハネ様は演技じゃなく全部本気だったのかな~と。

ヴァンパイア騎士
本編がシリアスだけに、特別編の明るさが逆に悲しかったり。
クロス理事長がなぜ写真を撮りまくるのか、という話。
若かりしギザギザハートのクロス理事長が樹理と悠に初めて出会うエピソードも語られます。
初めて会った時から2人はもう結婚していたんですね。
樹理と悠はコメディパートの中核と化しているような^_^;
この2人好き!
クロス理事長も2人が大好きだったようで、自分の不機嫌な顔の写真は山ほどあるのに
大切な人の写真が1枚もないことを悔やんで写真を撮るようになったようです。
結局物悲しい雰囲気になっちゃうのね・・。

もちもちの神様
正直、あまり面白いと思っていなかったのですが、
ルカの恋のお相手がおっくんにロックオンされたようなので、俄然楽しくなってきました(^_^)/
森生さんはやっぱり恋が始まりそうなところがとってもうまいです。少女漫画だ("▽"*)
ルカに抱きつかれて(ルカはもちこに抱きついたんだけど・・)、
評判の美少女の花の笑顔を凝視したおっくんがルカを意識してくれるのが楽しみです。

桃山キョーダイ
有馬は本当に千尋ちゃんが好きなんですね。
泣いている時にはヒーローの如く駆けつけます。
そんな有馬が千尋に他の男子と星を見るから、と天体観測を断られた時には
どんな気持ちだったのかと想像してしまいます。
有馬は千尋が自分のことを気にしてくれるのも「ブラコン」だから、と思っていますしね。
女の子に振り回されるモテ男っていいですよね~。

プレゼントは真珠
やっと楽しみ方がわかってきたような気がします。
Mな人がSな人に虐げられるのをどうも、面白いと思えなかったのですが、
真珠がエドワードの言葉に赤面するのがとっても良かった。
いじめちゃうけど、本当にエドワードが好きなのね(^_^)/

今回初登場のエドワードの友人、レイモンドが男装の麗人でエドワードが好きなのも良かった。
エドワードはみんなに愛されるキャラなのね!

それにしても、エドワードをかけて紳士淑女の国の女性2人が剣で決闘と相成りますが、
「閃光のレイモンド」に対して、「鬼獅子」と呼ばれていた真珠って・・。
恐怖の本気度が違うあだ名です・・(・・;)

来月号はまた2カ月まつのか・・長い(ーー゛)

来月は付録が『ニャンコ先生 Wフェイス★クリアファイル』です!
発売日に買っちゃうぞ~!

全サは『ニャンコ先生 扇風機』だったり・・。
ニャンコ先生のお腹が扇風機になっているという驚きのフォルム・・!
お値段がいくらなのか気になるところです。

次号は『赤髪の白雪姫』が再開されるし、
『八潮と三雲』では三雲が奇跡の八潮宅訪問しちゃうし、
やっぱり『帝の至宝』と『恋だの愛だの』が楽しみです\(^o^)/

[ 2010/04/15 02:01 ] LaLa | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。