私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天才ファミリーカンパニー

天才ファミリー・カンパニー―スペシャル版 (Vol.6)  バーズコミックススペシャル天才ファミリー・カンパニー―スペシャル版 (Vol.6) バーズコミックススペシャル
(2003/11/22)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る


『のだめ』は音楽の天才がたくさん出て来ますが、
こちらはいわゆる「天才」の人々がたくさん登場します。

「天才→IQが高い」です。
ビジネスの世界でその「天才たち」が大活躍します。

読むと、「仕事がんばろう!」という気になります。

私はいわゆる「天才」の物語が大好きです。
わかりやすく言えば、
『ガラスの仮面』でマヤの演技に周りが白目になって驚くような・・。

この作品では天才たちがさらりとすごいことをこなしてくれて、
それを驚嘆する人々もちゃんと出てくるので、痛快感が味わえます。

IQが高い天才の他、人づきあいの天才も出て来ます。

主人公はIQが高い天才で、お金儲けが大好きな鬼畜高校生です。
冷たくて、腹黒くて、性格悪いです。
千秋先輩をもっとドライにした感じですかね。

この主人公の未亡人の母親が再婚したことから物語は始まります。

世界中を放浪していたという破天荒な義理の父と弟ができ、主人公の苦悩が始まります。
この父子は不思議な魅力で全世界の人々を友人にしていってしまいます。

主人公の人生も、この父子によってどんどん広がっていくことになるのです。
お父さんと、とりわけ弟・ハルがとても不思議な魅力です。

『のだめ』が音楽で人と人とがつながっていくなら、
こちらはその父子を中心に人の輪がどんどん広がっていきます。

天才たちが協力して会社を作り上げて行く過程は、とっても痛快です!

こちらもドラマにできそうなんですけど!面白そうなんですけど!な作品です。

スペシャル版だと全6巻です。
ちょっと分厚い漫画ですが、一気読み間違いなしです!
[ 2010/04/21 00:40 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。