私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東のエデン Paradise Lost

165_20100425193616.jpg

やっとこ観れました・・。

テアトル新宿では24日オールナイト開催でした。
159_20100425193705.jpg
上映後カメラマンさんなどがロビーにいました。
立ち見は残っていましたが、オールナイトで立ち見は辛すぎるよね・・。

『東のエデンⅡ』ですが、

これは私的には、「Ⅰ」の方が面白かったかなぁ・・。

賛否両論あるかもしれませんが、「完結編」なので見ておかないと!

ネタばれ感想↓
結局、セレソンゲームは終わったのですが、
事態は解決していない、というより良くない方向に向かっている感じだったかと・・。

私は、どうもニート達の言い分が気に入らないようです・・(-_-;)

滝沢がテロリストとして日本国民全員に画像を送ります。
「おじさんたちはため込んでいるものを出して」とメッセージを送るのですが、
ニートたちがニートになってしまったのは、「おじさんたちのせい」って結論がどうも・・。

高度成長期のバリバリ働いていた団塊世代がそんなに悪いのかしら??

あと、ミスターアウトサイドが最後まで身勝手なのもどうかと・・。

ゲームを終わらせる時に「セレソンのみの特典」とか言って、
ゲームに参加していた時の記憶を消してしまうのです。

おいおい・・。それ、特典・・??

セレソンも全員出て来なかったような・・。

ミスターアウトサイドがタクシー運転手やっているのは良かったですが。

それに、「100億円」で日本が救えるのか?という気がしてしまう・・。

そもそも、この100億円て本当にあるお金?
ジュイスの機能でネット上にあるだけのお金なのかしら・・。

11人のセレソンがいるならそれだけのお金で他に何かやりようとか・・。
ジュイスの機能があれば、他国を出し抜くことすら可能のようで・・。

ジュイスがミサイル飛ばしたり、公安動かしたり、マルサを動かしたりしていますが、
そこまでできるんだったら、もうどうにでもなるじゃんか、と。

滝沢君は元首相の飯沼総理の私生児かもしれない、というのがキーポイントになっているような今回、
総理の息子ってそんなにエライ・・??
世襲制でもあるまいに。確かにこの国の政治屋はもう、世襲化しているような様相ですけども。

まぁ結局、父親は他にいるようで、
滝沢君のお母さんもどっかに行ってしまったので謎のまま。

滝沢君が5歳の頃に500円を渡されて置き去りにされますが、
その後飯沼総理が迎えに来ているような描写があったけど、
滝沢君は飯沼総理に育てられたのかしら?
彼の過去も少し、わかりますが、結局謎のまま。

最後、2万人のニートたちが豊洲ららぽーとで、
「毎日がフリマ」なんてものを開催して終わってますけど、

フリマで売れるものだって、限られているだろうしそれってどうよ・・?

・・・。

あぁ、そんな現実的なことを考えたらアニメが楽しくない・・!

そうだ、もう一つ現実的なことを思ってしまいました。

首相官邸って、あんな誰でも入れるの~?

いやいや、そんなネガティブなつっこみはおいておいて・・(ー_ー )ノ"

滝沢君の飄々とした魅力がいいですよね!

結局、ミスターも、飯沼総理の奥さんも、
滝沢君の魅力に惹かれたようです。

咲との接触が少ないのですが、

テロリストとしてテレビ電話でメッセージを送った後、
「一つやり残したことがある。でも咲の元へ帰って来るよ。」と、
滝沢君が咲の元から走り去る場面。

軽やかに走る滝沢君の後を全力で追いかけて、彼の腕をつかむと、
反動でくるくるくる、と転びそうになりながら2人が手をとる形で止まるのです。

そして、咲から滝沢君にキス・・という、胸キュンシーンが・・!

このシーンはすごく良かったです(*^^*)

咲が小さいので、滝沢君が咲を受け止める形になるところとか、とっても好き!

あと、ミスターのタクシーに乗り込んだ滝沢君が、
スリッパでおじいちゃんの頭を引っぱたくのも良かったです。

「絶対ぶん殴ってやる。」って言っていたもんね!

「色々やって欲しいことがあるんだよ。ぼけてる場合じゃないよ!」
おじいちゃんをせっついて、2人で渋谷の街を走り去るラストも好き。

滝沢君の奇想天外なアイディアはまだ続いて行くんだな~と。

続編作れるじゃん! な感じです。

私は何よりジュイスが好きなんですよね~(^_^)
滝沢君のジュイスが好き。
パンフレットにNo.9のジュイスは「恋人のようなジュイス」となっていました。

滝沢君が物部さんのミサイル攻撃から自分のジュイスを保護するために、
ジュイスのトレーラーと海ほたるで初対面します。

「有効圏内にいるようですね!」
「俺がどこにいるのかわからない?」
「ジュイスは感覚器官がありませんので。
申し訳ありません♪」
という会話がとっても好き。

滝沢君も愛しいものを見るようにジュイスに触れていたし、
ジュイスの「申し訳ありません♪」がとっても明るい声なのです。

ジュイスの声、すごくいいですよね~。

「Ⅰ」のわくわく感からいったら、これで完結なんだ~という印象ですが、

でもまぁ、つっこみ所が満載ってことは、
多分、良いことなんですよね。

ちゃんと考えられるということで。

あとですね、滝沢君とついぞわかり合えなかった物部さんですが、
結城君と壮絶な最期をむかえたりして・・。
ここは、いかにも映画的でしたかね。
セレソン全員が、このゲームによって人生狂わされてしまったんですよね。
おじいちゃん・・。

パンフレットに監督さんの言葉で、
「一回観ただけではわからない。」というようなことが書いてあったので、

昨日は1回でいいかな~と思ったけど、前売り券も残ってるし、
今日はもう1回観ても良いかな~という気になってきました。

フィルムプレゼントはもうしないのかな・・??
オクで買っちゃったフィルム↓
125_20100426012231.jpg 124_20100426012246.jpg
Air King 滝沢(^_^)/
高かったけどいいんだも~ん。

東のエデンの面々↓
129_20100426012356.jpg

「東のエデン」は話云々より、やっぱりヴィジュアルや雰囲気が好きだ・・。

因みに、鑑賞が終わってすぐ、新宿駅へ猛ダッシュ!
で、何とか終電1コ前の電車へ滑り込み^_^;

久々に全力疾走しましたよ。足が痛いですよ。
[ 2010/04/25 22:29 ] 東のエデン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。