私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

くらやみ祭り

5月5日に府中の「くらやみ祭り」に行って来ました。
府中の大國魂神社で行われる例大祭です。
126_20100510015645.jpg

ご祭神は大黒様こと、大国主命様だそうです。

一昨年に出雲大社へ旅行に行ったことで、勝手に大国主命様に親近感を抱いている私。
出雲大社は縁結びの神様として有名ですが、なんか、すごかったです。
パワースポットのパワーをあまり感じたことがないのですが、
出雲大社の後ろの山を見て、「これが聖域なんだ(゜-゜)」と漠然と感じましたので。。

「くらやみ祭り」というネーミングがなんか、日本的ですよね。
その昔、神輿渡御が深夜の暗闇の中で行われていたからだそうです。
現在では、神輿渡御は18時から行われていますが、
流鏑馬は23時から行われますので、

GW最終日とか、関係ないね・・。。

大國魂神社はまさに鎮守の森です。


府中駅からの参道にも、「こんなの見たことない」ってぐらいの太さの木々が並んでおり、
こんなに大きなご神木が鳥居の前に鎮座しています。
128_20100507234352.jpg
囲いなどはないので、普通に抱きついたりできますよ(^_^)

神社の裏にもいかにも子宝にご利益ありげな銀杏の木なども。
139_20100507234718.jpg 
1本の木のようでいて、何本も生えているように見えます。

日本の原生林てこんな感じなのかな、と思うような林の中に神社はあります。

「くらやみ祭り」は期間中70万人が訪れます。
127_20100507234944.jpg 129_20100507234932.jpg

屋台は昭和の雰囲気。
130_20100508000645.jpg

お化け屋敷などもあり、中からキャーキャー悲鳴が聞こえてきました。
何があるの?!そして、著作権は・・^_^;
141_20100508000451.jpg

まずは参拝に向かいますが、すごい人でした。
134_20100508000934.jpg 135_20100508000946.jpg

「スタンプラリー」という言葉に反応したりして・・
138_20100508001451.jpg

「くらやみ祭り」では大きな太鼓が山車のように巡行します。
136_20100508000911.jpg 133_20100510010007.jpg

担ぎ手や引き手のみなさんは烏帽子をかぶっていて、
装束なども、神事っぽいです。
衣装もいくつかありました。

さて、メインの神輿渡御ですが、

まずは担ぎ手のみなさんが神社に向かいます。
144_20100510011057.jpg

そして、いよいよ18時に花火の音が合図となって、

神主さんやら提灯やら、錫状を持った人やら獅子頭の彫り物などが通り過ぎ、
145_20100510011849.jpg 146_20100510012017.jpg

国内最大級だという6張りの大太鼓が神様のおなりを知らせます。

人が落ちそうなほど乗っています^_^;
151_20100510011849.jpg 153_20100510011849.jpg
太鼓はバットのようなもので打ち鳴らします。
巧い人だと、雷のような音がして沿道から拍手が起こっていました。

この太鼓の列が結構長く、お神輿が出てくるまで大分待ちました。
速度はお神輿の方が早かったかも・・。

この神輿渡御は「おいで」と言われるものだそうで、
神社本殿から御旅所という所まで渡御します。

お神輿は1000kg級のお神輿が八基もあるんですよ!
とっても大きいです\(^o^)/
157_20100510011849.jpg 160_20100510011848.jpg

お神輿は「一之宮」~「六之宮」、「御本社」、「御霊宮」とあり、
「御霊宮」だけ西の鳥居から別ルートになります。

「御霊宮」はお神輿の形も少し変わっています。
177_20100510013221.jpg

「御霊」というと、「御霊・マダラ」とか思っちゃうんですが・・。
お祭りって、ファンタジーの世界ですよね。

お神輿にもそれぞれ由来がありそうですね。

各太鼓と、お神輿が御旅所に到着されて、神輿渡御は終了となります。
奥の門のような所が御旅所↓
183_20100510013615.jpg

この後、23時に流鏑馬が行われるそうですが、
さすがに次の日は仕事なので、帰りました。

御旅所で一夜を過ごした八基のお神輿は、
朝4時(!)に花火が上がって、太鼓が打ち鳴らされ、
各町内を巡って午前9時に4日間のお祭りは終了するそうです。
帰ることを「還御(おかえり)」というのだそう。

感想。
派手な盛り上がりがある訳でなく、
正直、見ていると行列はすぐに止まってしまうので、
「今何をしている最中なの?」というようなことが多々ありました。
ちょっと、見物疲れもしたり・・(-_-;)

ただ、人出は多いですが、歩けないほど混んでる!って訳でもなく。
割合と見やすかったかな~と。

俗に言うお祭りというよりは、神事の意味合いが濃い感じ。
非日常の世界を見れるのは楽しいです。

GW最終日なのに!とか、
朝4時に花火!とか、
府中っ子の心意気を感じました^^;
[ 2010/05/05 23:50 ] イベント お祭り | TB(0) | CM(2)
俗に言うお祭りというよりは、神事の意味合いが濃い感じ。
非日常の世界を見れるのは楽しいです。

地元民です。
上のコメントなんか嬉しいですね。

今や、当町内のお手伝いも過半数が、新規マンション住民。
結構、お祭りに関わりたい方が多くて、助かります。
お祭りの時間が「非日常」だと皆さん、おっしゃいます。
[ 2012/05/10 13:06 ] [ 編集 ]
Re: くらやみ祭り
コメントありがとうございます(^_^)/
地元の方からコメント頂けて嬉しいです。

とかく便利になった現代社会ですが、
昔からの神事が脈々と受け継がれているというだけで胸が熱くなります。

粛々としていますが、人の体温を感じるお祭りでした。
また機会がありましたら、今度は流鏑馬も見てみたいと思います!
[ 2012/05/14 00:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。