私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LaLa スペシャル 6月号増刊

LaLa Special (ララ スペシャル) 2010年 06月号 [雑誌]LaLa Special (ララ スペシャル) 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/05/10)
不明

商品詳細を見る


「狼陛下」が載っているので購入してしまいました!
アニメ化「メイド様」大プッシュですね。

全サ『ニャンコ先生扇風機』の応募用紙がありますが、
故障することを考えてもう1台ぐらい買っておくべきですかね・・?
はたまた真夏に四方をニャンコ先生に囲まれて涼風をむさぼるために数台買うべきですかね・・?


私的に面白かったBEST3
1.独身騎士団物語  恩田志弦
2.狼陛下の花嫁   可歌まと
3.イタチシンデレラ 梓弥ちとせ


ネタばれ感想↓
独身騎士団物語
これ、すごい面白かったんですけど~!
戦争まっただ中の王国。
常に最前線で戦う国王直属のエリート騎士団には妻帯者どころか恋人がいることも許されない掟があります。
その騎士団の団長が人員確保のために孤児院を訪れ、
シスターに口減らしのため戦場の最前線に送られてしまった主人公、キトリ。
彼女は戦場最前線の医療班で働くことになります。
始めは次々に運びこまれる負傷者に面喰らっていましたが、
若い女の子が来たことに喜ぶ騎士たちにほだされたような形で、一生懸命負傷者に尽くします。
そして、傷を負った騎士にも、始め若い娘を敵視していた婦長にもだんだんと受け入れられていくのです。

団長が好き!いつもニコニコしているのに毒舌だったりするのです!
戦場の最前線だけあって、団長はいつも返り血に染まったマントに身を包み、
どこかしら怪我をしています。
キトリも医療行為の返り血で中盤以降は血のりがずっとついたままです^^;
負けず嫌いのキトリもたくましくていいし、激戦の中でも明るい騎士たちも良かったです。

ラスト、和平交渉によって戦争は終結し、国王自ら陣営を訪れます。
「戦場の乙女」として労いを受けたキトリは、国王に騎士団の独身制度の廃止を願い出ます。
国王の一存では決定はできないことではありますが、検討することを約束してくれます。
「うぉ~キトリちゃんすげえ!」「歴史の1ページを見た!」と喜ぶ騎士たちが可愛い。
そうだよね。騎士団はいつ死ぬかわからないから妻帯者禁止なのですが、
家族がいた方が強くしぶとくなるに違いない!

戦争が終結した後、団長が「独身制度が廃止になった時、すぐ手が出せるように。」
キトリは騎士団の医療班に入ることになって終わります。

読み切りでキレイに終わっているけど、団長とキトリの物語がもっと読みたいです。
常に笑顔な団長と、柔軟性があって情の深いキトリがとっても良かったです!


狼陛下の花嫁
李順さんが夕鈴の素行調査をするのが今回。
どうして李順さんが陛下の側近なのか、ちょっとわかる回です。

ネチネチ嫌味を言う李順さんに誤って水をかけてしまい、
お給料を減らされると戦々恐々とする夕鈴。
そんな夕鈴を心配をよそに、
李順は夕鈴付きの侍女や、老子、方淵にまで夕鈴の評判を聞いて回ります。

結果、夕鈴の働きぶりを評価してお給料を上げるための査定なのでした。
狼陛下が李順さんを側近と認めているのは、この公平さからなんでしょうね。

今回、初めて夕鈴付きの侍女2人が喋りました!
2人とも人柄はいいようで、夕鈴をもっと着飾ったり、お化粧したいと思っているようです。
侍女で1人ぐらい、夕鈴のバイトを知っている人がいてもよいのにな~と思ったり。

しかし、夕鈴の出自ってどういう改ざんがされているんでしょうかね?
氾大臣はその辺りを探ったりはしないのかしら・・。
そして、夕鈴は周りが気にしないぐらいの振る舞いができるんですよね~。
夕鈴の過去も気になります。

因みに、李順による夕鈴の素行調査での陛下の意見ですが、
「面白くて可愛い」とのこと。
陛下は、夕鈴がバイトなことを忘れているのではなく、
始めからバイトと思っていないのかしら、と思ってきたり。

イタチシンデレラ
意地悪な魔女にイタチになる呪いをかけられたフィロは、
命の恩人である天才魔法使い、メイシズの元で下働きをしています。
が、実は、フィロは元がイタチであり、恩返しのために人間になっていた、というお話。

フィロが可愛いです!
ニコニコしていてふわふわしていて、
メイシズ様のためにお料理するのが最高の幸せ!って感じなのです。
家庭的な女の子って可愛いよね~。
最後、魔女も一緒にお茶を飲んでいるほのぼのした情景も良かったです。


しのびごと
草川為さんが描くと、心霊ものも明るいんですね。
話は、心中で1人だけ死んでしまった男が、
恋人の生まれ変わりであるチヤを殺そうとする、という
これだけ見ると重くない・・?な話。

なんですが、自縛霊となっている男・葛さんは
夜ごとチヤを連れに来るのに、「今日だけだぞ。」
ため息をついて明け方には帰っていくのです。
チヤがお化けのことで嘘をついて大騒ぎしていると怒られた時にも、
心霊現象を起こして助けてあげたり。

心中で生き残った女は助けてくれた男と結婚します。
チヤにも好きな先輩がいたりして、葛さんが切ないです。
最後、チヤも葛さんに惹かれていた、と分かるのも・・(ノд・。)

最後のコマ、葛さんが成仏した後の池で
泣いているチヤの姿が水面に映っています。
ホラーっぽくなりそうで、切ない話なはずなのですが、
草川為さんにかかると、ふんわりと温かな雰囲気です。

悪魔とデュエット
ようやくメルがクラウド様の婚約者となることを決意したようです。
クラウド様に隣国の美しい姫が婚約者候補として訪ねてきます。
このお姫様が凛としていて高貴な感じで好印象でした。
メルのことも魔女としてではなく、1人の人間として向かい合ってくれます。

メルはクラウド様の「今の自分がいるのはメルのおかげ」という言葉を聞いて、
お姫様へはっきりと宣言します。
「あの方を支えるのは私です。」
次の日、それに答えるようにクラウド様が臣下の前で
「婚約者はメル1人だ。彼女を侮辱するものは首が飛ぶと思え!」宣言。

もうちょっと魔女と蔑まれるメルの劣等感と、
身分が違うためにメルを知らずに傷つけるクラウド様のすれ違いが見たかった気もしましたが、
今回はハッピーエンドということで!

会長はメイド様
男女逆転してます。
会長は全く違和感ありません。
はまり過ぎです。碓井より好きかも・・。
碓井だけが逆転世界を認識しているのは良かったです。
「鮎沢が喜ぶと思って」この話にもノッたそうです。
本当に会長が大好きなんですね^m^
会長は男子の時の方がわかりやすくモテていて、『執事』になっているのも合ってました。
ヒナタが何だか可愛くなかったなぁ・・。

キラメキ青春計画
元ヤンキーの女の子と、元優等生委員長が
高校入学を機に、ヤンキーは優等生に、委員長はヤンキーにイメチェンするというお話。
お互い勝手がわからず、情報交換し合う2人は学校では他人のフリをしています。
ラストで、実は友人たちがみんな高校デビューでイメチェンしていたことがわかります。
恋愛話大好きな、いかにも女の子っぽかった静ちゃんが、
「白樺中の白虎こと、お静さん」だったのが良かったです。

キスの痕跡
保健室で寝ていた時にキスをされ、その相手を探すという話。
おっとりした主人公には、全くタイプが違う、乱暴な男友達がおり、
2人はなぜか趣味が一致していてとても仲良しです。

キスをした相手は、果たしてその男友達だったのですが、
「誰がしたかは問題じゃない。」
「お前が誰かって思うことだから。」
という言葉が切ないです。
2人の気が合っていたのは、男友達が主人公の好きなものを好きになってくれていたのでした。

はっきりとハッピーエンドではなく、
今までの関係でいたい主人公にとって、恋愛感情はまだない感じ。
それでも、側にいて欲しいと思うのだから、本当は好きなんでしょうね。
最後、映画館で主人公に告白してきた男との関係を聞かれ、曖昧に答えているところとか、
すっきりしない感じなのですが、独特の雰囲気のある作品でした。
[ 2010/05/13 23:59 ] LaLa | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。