私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パラレルワークス2

グレンラガン パラレルワークス2 【完全生産限定版】 [DVD]グレンラガン パラレルワークス2 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/05/26)
オリジナルアニメ≪CD付完全

商品詳細を見る

届きました~\(^o^)/

                                      裏面はこんな感じ↓
147_20100526233623.jpg 148_20100526233623.jpg

DVDとCDが入っています。 DVDケースの黒のパッケージは↓のお好きな絵を入れられます。
144_20100526233622.jpg 145_20100526233622.jpg

このブックレットはかなりボリューム満点!インタビューから絵コンテまで108ページ!
142_20100526233622.jpg 143_20100526233621.jpg
『グレンラガンのクリエイターによるミュージック・クリッププロジェクト第2弾!
グレンラガンに参加していたクリエイターによる完全新作映像!
TVや劇場のBGMに加え、今回は書下ろしの新作BGMやキャラクターソングも収録!』


ってなっていたけど、

キャラソンはキヤルの「ミラクルアイドルスター」のみだった・・。
可愛い歌ですが、ヨーコとかヨーコとかヨーコとか・・うん。
ヨーコは『キラメキ☆ヨーコBOX』があるからですかねぇ・・。

ミュージッククリップは7本入っています。
どれも個性豊かです。
多元宇宙の中の一つの可能性、みたいな感じ。

セリフがないので、明確に意図がわかる訳ではありません。
そこがもどかしくもあり、想像の余地もあって楽しいところなのかも。

あぁ、でも・・

これで・・本当にグレラガは終わりなんですね・・(ToT)/~~~

私的に好きなBEST3
1.『The sense of Wonder』
2.『キタンゼロ』
3.『さよならダイグレン』


ネタばれ感想↓
『The sense of Wonder』 林明美
121_20100526234502.jpg 122_20100526234501.jpg 363.jpg
完全なパラレルワールドです。
こちらのBGMは歌も入っている「明日へ」という新曲のようです。
物語と合った曲と歌詞で、私はこのクリップが一番好きです(^_^)
歌姫のニアを少年シモンが、ロージェノムボスから救い出す、みたいなお話。
唯一アニキが出て来ました~\(^o^)/
ちょっと少女漫画テイストの入ったとってもキレイな絵になっており、
アニキなんて、線の細い優男になっとりました^_^;

上が少年(シモン)で、下が男(カミナ)となっています。
141_20100526234539.jpg 140_20100526234538.jpg

でも、最後が切ない感じで終わっちゃうんですよね~・・。
世界観があって、ロージェノムボスが作った人々は体にグレン数字が刻まれています。
ナンバリングされた人たちは外の世界へは出れないのです。
鳥籠に閉じ込められた歌姫ニアを少年シモンは外の世界に逃がしますが、
いつも隠れていた少年シモンの額にもナンバリングが・・!
絵コンテではセリフがあって、「僕はいっしょに行けない」ってなってました(/_;)
歌姫ニアは少年との別れに涙を流し、それでも旅立つのです。

・・パラレルぐらい幸せなラストが見たかったよ・・。
グレラガは結局悲恋なんですかね~。
少年シモンが外の世界でニアを託すのがヴィラルってのはよかったですが。

ニアがとっても可愛くて、シモンの少し大人びた表情の少年具合も良かったです。
ヨーコとカミナが並んでいるカットがあるのですが、
それだけで、もう!好き!


『オレノ×××ハウチュウヒトツ』 劇団イヌカレー
123_20100526234501.jpg 125_20100526234500.jpg 124_20100526234501.jpg
寓話的な絵で、一番ミュージッククリップっぽかったです。
この方が、ニアの回想シーンを担当していたんですね!
とっても雰囲気がある作品です。
音楽は劇場版『俺の×××は宇宙一』です。このBGMが一番グレンラガンぽいですよね。
シモンとニアがそれぞれ森を歩いているような感じで、
包丁とか持っちゃって、料理の材料を狩っているように見えましたが、
グレラガ世界独特のユニークな動物とか、時々ヨーコとか顔面とか出て来ます。
切り絵のような、カラフルなんだけど少し暗い画面は何となくグロテスクにも見え、
生と死のようなものが回転しているような感じがします。
最後、シモンとニアが出会って終わり!というのが可愛い♪


『さよならダイグレン』 西垣庄子
126_20100527001725.jpg 127_20100527001725.jpg 128_20100527001725.jpg
未来少年コナンとか、名作劇場とかの何となく懐かしい雰囲気がありました。
最初「モグラはモグラのままなのか?」が今までと全く違う印象に聞こえました。
途中から、グレラガではないジャズになりますが、
レコードから聞こえるような響きでノスタルジーを感じます。
ミギーとダリーがダイグレンの中から、不思議な空間に迷いこみます。
たくさんの扉の中には海や、滅亡しているっぽい東京などがあったり、
その奥には過去の記憶がつまった本が積み重ねられた部屋があり、謎の羊男がいます。
この作品では、字幕があります。
ミギーやダリーと羊男の会話があるところが好き。
やっぱり、セリフがあるのが好きです。
想像力に乏しいので、物語やはっきりとした言葉がある方がわかりやすいんですよね^^;
とはいえ、羊男が何者なのか、その会話にどういう意味があるのか全くわからないんですが・・。

ミギーが手を引いたりしてダリーのことを守っているところが好きです。
あと、最後ミギーとダリーが空に手をふっているところも良かった。
双子は小さい時の方が好き!
大きくなった時にシモンやグレンラガンを否定していたところが悲しかったんです・・。
シモンは死刑判決受けてるってのにどんだけ人望ないんだよ?な感じでしたよねぇ・・。


『BIG BUILDING』 小竹歩・道解慎太郎
129_20100527001724.jpg 130_20100527001724.jpg 131_20100527001724.jpg
異形のグレンラガンが繰り広げるバトル曼荼羅!と書かれていますが、
本当にそんな感じ。
映像だけだと、あれがグレンラガンとは思わなかったかも。
ブックレットを見てそうだったのか~と。
だって、シモンが乗っていること以外、赤いだけで一つ目の巨人になってますし。
コックピットは部屋になっていて、動くと家具がガシャガシャ動いてました。
戦ったりしたら、きっとみんな倒れてしまったと思う・・。
シモンとロシュウとヨーコが出て来ます。
敵はロージェノムで、みんなピエロのような衣装です。

最後敵のロボ?がビルのようになったり、羽の生えたドクロが合体したり、
グレンラガンだと思われる一つ目の巨人が三つ目になって、目からドリルが出たりと、
不可思議というより、ちょっと不可解・・。
なんか、小学生男子が描くような世界のような気がしました。


『キヤルのマジカルタイム、三分前』 山口智
132_20100527004825.jpg 133_20100527004825.jpg 362.jpg
魔法少女です。
キヤルが猫耳魔法少女になっちゃいます。
アイドルで魔法少女、みたいな。
学校に通っていて、女子高で、ヨマコ先生が授業してたり。
優等生っぽいダリーは元気なキヤルの親友っぽいのですが、
黒いグレンラガンを操ってキヤルに攻撃なんかしちゃったり。

キヤルが文句なしに可愛いです!
黒い服で襟で顔を半分隠したダリーが夕日の中路地に立っている所もキレイでした。
この作品が一番アニメっぽかったかも。
途中4コマ漫画のようなものが入るのも面白かったです。


『ガンメンシンフォニア』 佐伯昭志・阿部慎吾
134_20100527004824.jpg 135_20100527004824.jpg 136_20100527004824.jpg
ガンメンの開発史を紹介する記録映像のようになっています。
ガンメンの仕組みだとか利用方法、
ラガンが核となって構築されるグレンラガンの色んなバージョンなんかが紹介されます。
ただ、このグレンラガンたちですが、昔のロボットアニメのような雰囲気が・・。
昔のSFみたいな・・。そこが良いんだと思いますが。
軍隊とかが一般人に向けて作った映像のようにも思えます。
特典映像は、この作品のテロップがないバージョンだったりします。
音楽は『ニュールンベルグのマイスタージンガー』第1幕への前奏曲だそうです。


『キタンゼロ』 すしお
137_20100527010153.jpg 138_20100527010153.jpg 139_20100527010152.jpg
黒の4兄弟と獣人のケンカ(戦いではなく)みたいな。
キタンがキングキタンをどうやって奪ったのか、という話になっているようです。
この作品が一番グレンラガンぽいです。

テレビとはデザインの違う服をそれぞれ着ていますが、中でもキヤルが可愛い(#^.^#)
前髪が短くて、めちゃくちゃ露出度が高い服を着ていますが健康的!
あと、キタンも髪が長くてオールバックにしばっています。
途中、髪をおろしているシーンがあって、顔がはっきりと見えないんですが、
とってもカッコよさげ!
髪をたてているキャラが髪を下ろしているのっていいですよね~ヽ(^o^)丿
キタンの髪は、戦っている最中に結んでいる髪を切られて、キタンのあの髪型になるのです。

こういう、本編と連動しているような話は嬉しいです!


【総括】
作品の質としては、YOUTUBEとかでもありそうっちゃありそうな~・・。
「1」の方がまとまっていたかも、とも・・。
素人目にも動きが拙く見えるところなどもあり・・。
あと、ブックレットのインタビューを見ると、
ほとんどの皆さんがノリ気ではなかったようなことが書かれていて、
(こんなの買うのって、よっぽど好きな人じゃなきゃ買わないんだから、
そんな作品に対して)
大人なんだから察してくれよ、とか思うところなどもありつつ・・。
が、どういう形であれ、グレラガが続いてくれるのは嬉しい!
個性豊かな7本のパラレル作品!企画自体、面白いです。
個人的には、じっくり観るのも良いですが、
カフェとか何かの会場とかでさりげなく流れているのが合いそうだな~と思いました。
とりあえず、シモンやアニキやヨーコやニアに会えただけで満足!


[ 2010/05/27 01:24 ] グレラガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。