私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

君に届け 11巻

君に届け 11 (マーガレットコミックス)君に届け 11 (マーガレットコミックス)
(2010/06/11)
椎名 軽穂

商品詳細を見る

  ↑この2人が組んだら最強コンビ・・?

ワタクシは、初回限定版の方をお買い上げしました。
君に届け 11 アニメDVD付限定版 (マーガレットコミックス)

初回限定版には、ここだけの『スペシャルDVD』が付いてきます。
348_20100613140005.jpg 349_20100613140015.jpg

内容は
・アニメ「君に届け」の前半部のみどころがつまった、
episode.16 『夜噺』(総集編)
・2月7日に池袋サンシャインで行われたイベント
『北幌高校 冬の文化祭』の模様
と、なっております。

ネタばれ感想↓
【11巻感想】
5月号の「デート」までもう収録されているんですね! 早い!
(まったく、「おお振り」はもう・・)

この巻は、告白後の、カップルとなったばかりの爽子と風早のひたすらおのろけ話って感じ。

2人の周りの人々が色々思っていたりはしますが、
波乱がある訳ではなく、終始幸せそうな2人を見れる平和な11巻です。

10巻で「君に届いた」ので、1部完!の後の番外編と言った感じ。

雑誌の方の感想で、すでに風早ファンクラブ「カゲキ派」と、
風早目線で爽子を好きになっていく過程については書き散らしましたので、

今回はその他について軽く感想・・。

まずは・・

やのちん・・。
その男はだめだ!!


やのちんが、またロクデモナイのにひっかかりそうな予感です(-"-)

それまでも、怪談話の後とか、初詣の時とか、色々接点ありましたもんね・・。

やのちんはくるみのことも溢れる包容力でなぐさめちゃったり、
もう、彼女は高校生じゃないと思うの・・。

やっぱりくるみをなぐさめる役はケントじゃダメだったのかしら・・。
ちょっと役不足・・?
近所のツタヤで「ケントがいいやつ!」という、男性が書かれたと思うPOPがあるのだけど、
私には奴は悪気がないから始末に負えないような気がする・・。

やのちんにはちづちゃんじゃないけど幸せになって欲しいのに~。

でもこうなると逆に、ピンの方が実は線引きしそうな気がします。
ピンは色々ダメっぷりを披露しているけど、大人である自覚はありそうな気がします。

いざという時などには頼りになりそうだし、
本能的に大切なことは間違わなそうだけれども、
いや、でもきっと、苦労すると思われ・・。

常識人のやのちんにはピンの自由さは手にあまりそうです。

そして、

「デート」回

もう、ひたすらおのろけしてます。

以下、デート内容箇条書き。
・爽子の手作り絶品弁当に感動して風早が思わず涙。
・彼氏彼女でブラブラお散歩
・プラネタリウムで互いのあまりの近さに赤面
・渡せなかったプレゼントを全部渡して相手の喜びに幸せを感じる。
(誕生日プレゼント他、クリスマスプレゼントとバレンタインのチョコなど・・)

本当に↑こんな感じ。
お互い「夢みたい」なことに感動しきりです。
見ているこちらもニマニマすることしきりです。

言うことは何もない。

君ら、このまま結婚しなさい。

「君に届け」→「届いちゃった」後、
この次の展開はどうなっていくのか、

楽しみなような、不安なような・・。

アニメも第二期とかで想いが届くまでやってくれるんですかね?
これだけ大ヒットならきっとありますよね。



【スペシャルDVD】
ミラクルがおきました。
『夜噺』見てなかった・・。

なぜか、『夜噺』を録画してなかったようなんですよね~。
総集編だったから、ストーリー的に見てなくても問題なく、
全く気付いてなかった・・(-"-)

今回初見となって、結果的に良かった良かった(^o^)

だけれども・・

何?あの汚部屋・・。
何?あの小人のおっさんたち・・。


総集編は良かったけれど、なんかよくわからん演出だった・・。

あのおじさんたちって何なの??

『北幌高校 冬の文化祭』は、吹き抜け3階まですごい人!

イベントの模様を「キミトド」のコーナーの上田アナとピン役の小野友樹さんが解説してくれます。

「キミトド」といや・・

いつも思っていたけど、あの帽子って何・・?
なぜ原作に出て来ないキャラをあえて使ったのか・・??
日テレのあの枠は、最後のミニコーナーいらないと思ふ・・。
まぁ、\(-_\)(/_-)/ ソレハコッチニオイトイテ...

登場した声優さんは爽子・風早・ちづちゃん・やのちん・龍の5人。(役名で失礼します。)

私的にウケたポイントを2点かいつまみまして・・

1.歴史の時間で、声優さんたちが選んだ名シーンのところ。

「爽子とちづちゃんとやのちんがトイレで本当の友達になった時」を、5人の内4人が選びました。

が、1人だけ、違うシーンを選びました。
「カラオケで寝ている爽子の寝込みを襲おうとして寝言にビビったヘタレ風早シーン」

風早役の浪川さんでした!
自分が赤面するシーンを選んで「公開処刑」と自らのたまっているのにウケました^^;
でも、このシーンは少女漫画的にすごく良いシーンですよね!

2.国語の時間にて、1人セリフのなかった中村さんがステージに出ようとしたところ。

国語の時間では、会場で募集した声優さんに言って欲しいセリフを言ってもらえるという、
イベントで一番盛り上がったところらしいです。
指名された声優さんはステージの前に出て、
風早が「ひとりじめ!」と可愛く言ったり、
やのちんが「好きっていうか、大好き」とか言ってくれたりしています。

そんな中、本編で地蔵の如くセリフ量の少ない龍ですから、
龍役の中村さんも取り残された形となり、最後を飾る形でステージに歩み出ようとしているところで・・

テープ終了

そ、そんなバカな?!
解説の小野さんは「本人絶対おいしいと思ってますから。」とか言うとった・・。
(解説の2人がイベントの模様もおかまいなく喋りまくっているのもちょっとウケた。)

あとから、さっきのは嘘だよ~と収録されているかと思ったけど、本気で入ってなかった・・(゚ー゚;A
プロが撮っているのに?!
何、このタイミング!神が降りたよ!

その後テープが入れ直されたようで( ̄_ ̄ i)

音楽の時間ではOPの人が来て歌ってくれてました。
OPは優しい曲調で、『君にとどけ』に合っていると思います。

ですが、それにも増して、

EDのCharaの歌がすごく良いですよね~!
胸がしめつけられるような曲調で、本編から絶妙にこの歌がかかるので余韻に浸れます。

私はCharaが歌う『スワロウテイル・バタフライ』という歌が大好きなので、
今回のこのEDも思いっきりストライクでした!

 
『スワロウ・テイルバタフライ』
映画『スワロウテイル』に出てくる架空のバンド『YEN TOWN BAND』の曲です。
この『MONTAGE』というアルバムは私的BESTの中の1枚♪
[ 2010/06/13 14:23 ] 漫画 君に届け | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。