私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Angel Beats! 最終回

Angel Beats!3 【完全生産限定版】 [DVD]Angel Beats!3 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/08/25)
櫻井浩美神谷浩史

商品詳細を見る

↑このイラスト・・、好き!(*゚ー゚*)

最終回まで見ました。

最後まで面白かったです(^_^)/

卒業式はちょっと気恥ずかしかったですが、
やっぱり卒業式って区切りがつきますね。

でも、校歌をアドリブで合わすとかって、ナイだろう・・(-"-)
校歌はけっこう色んなヴァージョンがあるでよ・・。

電脳世界っぽいので、本当はみんな生きていているんじゃないのかな?と思っていましたが、
本当に死んでいましたね^^;

みんな満足して成仏して行ったようで良かったです。
ものすごくあっさりしていましたが・・。

最終回までは、戦線メンバーを成仏させようとする音無をサポートする日向や直人も良かった。
音無と親友となった日向と、下僕と化している直人と、3人で行動しているのが好きでした。

この活動については、ゆりに知られたら一悶着あるかと思ったけど、
ゆりも知っていて、拍子抜けするほど簡単に認められてましたね。

謎の影に関しても、愛が生まれたら死後の学園が「楽園」になってしまう、というのは
なるほど~と。
死なない世界で、ずっと学校生活が続くのなら、天国みたいですもんね。
戦線メンバーがバカやってワイワイしているのをずっと見てられそうでした。

NPCを影にして、影が戦線メンバーをNPCにするプログラムについては、
戦線メンバーと同じく、死後の世界に来た生徒によるもの、ということでしたが、
なんかよくわかりませんでした。
自分は恋人を待つためにNPCになって残っているらしいけど、
自分はよくて他人はだめなんかい、と。
「Angel Player」もどうして存在するのか分からないままでした。

音無が最後に天使ちゃんに「残ろう」とか言い出した時には、
同じことが起こるのかと思いました。

天使ちゃんに即却下されていましたが・・。

音無だけがここに残っちゃうのかと思ったらば、
ちゃんと生まれ変わったようで安心C=(^◇^ ;

満足して死んだはずの音無にかえって未練が出来てしまったような・・。

しかし、ゆりや日向が消える時にはあっさりしていたと言うのに、
天使ちゃんが消える時だけ、ものすご嘆いてましたね(ーー゛)

日向は音無のために何だかよく動いてたんですがね~・・。
最後も軽く挨拶して消える日向が良かった!

私は音無と日向のコンビがとっても好きでした(^_^)

この作品はキャラのやり取りと雰囲気を楽しむものだと思っていますが、
色々考えさせられるところもありました。

果たして、満ち足りた青春を過ごしたと思える人ってどれぐらいいるんでしょうかね?
未練をもって死ぬ人の方が大多数なのでは・・。

天使ちゃんのように、「自分に臓器提供してくれた人にお礼を言う」ことが心残りになるのなら、
若くして死んだ人は、ほとんどこの世界を訪れることになりそうです。

時間軸も、音無の方が後から現れてるのも不自然なような~・・。
音無はまるで天使ちゃんのために死後の学校に呼ばれたかのようです。

そもそも、救済場所が用意されているのなら、
不幸を背負って死んで行く若者たちの運命って何なんでしょうね?

生まれ変わって音無と天使ちゃんが出会ったラストも、
すぐ生まれ変わるのであれば、死後の学校って必要なのかな?という気も・・。
現世で前世の未練を断ち切るのは難しいってことなんでしょうかね?
前世の未練は前世のうちに、みたいな。

満ち足りた青春を得るために模範的な学校生活を営む、というのもな~・・。

なんか、『刑務所の中』という映画を思い出しました。
銃刀法違反で服役することになった主人公が、
懲罰房にいれられて、封筒を作る作業を黙々とこなすのです。
自分の中でノルマを決めて、それをこなした時の達成感を
「この満足感はなんだろう。受刑者生活一番の思い出になりそうな気がする。」と表現します。
死後の学校生活も同じようなことなのかなぁ、と思ったり。

と、

色々考えたりしましたが、

でも、

ワイワイやっている日常パートと、銃火器を振り回す戦闘パートと、
ギャップのある設定が面白かったです。

キャラたちの掛け合いはとっても楽しかった!

13話でたっぷり詰まった内容でした。


 
淡々と描かれる刑務所生活はおじさんたちが子供のようです。
おやつを楽しみにする、刑務所とは思えぬほのぼの具合。
ある意味学校のよう。
面白いですよ(^o^)丿
[ 2010/07/06 21:30 ] anime | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。