私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LaLa10月号

LaLa (ララ) 2010年 10月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2010年 10月号 [雑誌]
(2010/08/24)
不明

商品詳細を見る

ニャンコ先生商法をやめて頂きたいです・・。
いえ、やめて欲しくないんですが・・。

てな訳で、ニャンコ先生ぬいぐるみチャーム(*^_^*)
127_20100828155555.jpg 128_20100828155554.jpg

箱もいつも好き。
129_20100828155554.jpg 130_20100828155554.jpg

カワユイですが、なんか、これはちょっぴり出来がよろしくないかも・・。
なんとなく可愛くないというか・・。なんとなく・・。
いえ、先生は可愛いんですけど。

来月号は『夏目』ドラマCD付録『夏目音物語集』が付録だとか!
史上初 クリアファイルケースつき!だとか。

全サはニャンコ先生ぬいぐるみセットだとか!
白・黒ニャンコにカワユクない斑がついていたりとか。

だから、ニャンコ先生商法は・・。
ひっかかっちゃうから・・!!

来月は『ホスト部』が最終回なので、ホスト部のCD付けなくていいんですかねぇ(-_-;)

10月号の私的に面白かったBEST3
1.イヴの秘めごと   仲野えみこ
2.狼陛下の花嫁   可歌まと
3.桜蘭高校ホスト部 葉鳥ビスコ


ネタばれ感想↓
イヴの秘めごと
私は仲野えみこさんが好きなので、この作品も楽しかったです(^_^)
理事長のおじいちゃんがいたずらで、
ラブホを改装して、孫と孫が好きな女の子と閉じ込めちゃいます。おじいちゃん・・。
「人類は滅亡したから、子孫繁栄のために子作りしろ!」といたずらを仕掛ける訳ですが、
高校生に何さらしとんのじゃ・・、という感じだったり^^;

実際、男の子の理性がもう少しで危なかったし・・(゚ー゚;A
この人、相手の女の子に恋愛感情を自覚しておらず、
無自覚に好きな子をいじめるタイプらしいのですが、
本人に「嫌い」とか言っときながら、それでも雰囲気に流されそうになっていくのね・・。
だというのに、閉じ込められた2人きりの状況に、実はかなり動揺していたくせに、
彼は最後まで恋愛感情を自覚していなかったようです。

これ、シリーズ化して欲しいです!
連載でなくてもいいと思うのですが、続編が読みたい!
男の子が無自覚に女の子が大好きなのがツボでした(*^_^*)
あと、途中で男の子のお母さんが救出に来てくれますが、
女の子のことを「巨乳美少女」と言っていました!
女の子は、成績悪いけど健康優良児な設定で可愛かったです。

狼陛下の花嫁
キガクさんは夕鈴のお父さんだったみたいです・・。
いえ、お兄ちゃんだと思う・・。


キガクさんの子分が、夕鈴とくっつけるべく、
「2人に必要なのは落ち着いた時間と会話だと思うんです。」とか言っていますが、
2人して「?!」となっているのが可笑しかったです。
この2人は本当に似た者同士の喧嘩友達のようです。
キガクさんの子分は良い子ばかりのようで、キガクさんも本当に世話好きな性分のようです^^;

陛下は、夕鈴の帰りが遅いだけで探しに出かけちゃったり^^;
夕鈴の弟君に狼陛下で微笑みかけて怖がられたり^^;
夕鈴と弟君は羊のような属性なんでしょうか?

一方の夕鈴は、キガクさんに陛下をやめとけと言われて、
「遊ばれてるだけってことぐらいわかっているわよ!」と叫んでいますが、
それ、意味ちがう~・・。
その後、借金があることまで判明し、
案の定キガクさんの中では夕鈴と陛下はお金と愛憎のドロドロ昼メロ状態に・・。
「オマエはどれだけドロ沼状態なんだよ!!」と。
借金問題では「いくらだよ?こっちで用意」とか言っちゃうところがキガクさんいい!
キガクさんの中では夕鈴は自分の縄張りの子供、という認識らしいです。
たしかに恋愛感情とはちょっと別のような。妹とか、そんな感じに近いような気がする。
ただ、夕鈴と結婚してもよいぐらいには好きだと思う。

陛下はギャンギャンじゃれあっているようなキガクさんと夕鈴を冷めた目で眺めてます^^;
そんでもって、「おいで」とか言っちゃって、
もはやいつものことと化している「抱っこ」で夕鈴を連れ去ろうとしています。
とめようとするキガクさんの子分を楽しそうにかわす陛下ですが、
ここでもお兄ちゃん・キガクさんが「それじゃ夕鈴が危ねぇだろーが!」と制します。
キガクさんは夕鈴と会うと口喧嘩になっちゃうけど、お人好し過ぎる夕鈴をすごく心配なんでしょうね。

そこへつけ込んでいる陛下と言えば、「王宮に帰るのイヤになっちゃってない?」と聞いて、
「しっかり休んだらしっかり働くものです!」という夕鈴の答えがとっても嬉しそうだったり。
借金を返すためだからね?!仕事のことを言ってるんだからね?!と、
陛下に言ってやりたい気分です。

そして帰ろうとする2人の手がつながれているように見えるんですが・・!(*^_^*)

慌ただしい休暇の後は、怒りの李順さんが久々に登場です。
陛下には仕事の山が待っています。
「まあ休みを楽しんだことだし頑張るとするか・・」とため息をつく陛下の後ろで
李順さんが「!?」と驚いています。
デスクワーク嫌いの陛下ですので、夕鈴の言葉にちょっと感化されたんですかね^^;

家では夕鈴のよく出来た弟君とキガクさんがお茶を飲んでおり、
「断じてあんな男は認めねぇ。で、次はいつ帰ってくるんだ?」とか言っているキガクお兄ちゃん。
弟君は、「キガクさんげよっぽどうちのお父さんっぽいよなあ・・」と思っています。

そのうち家に戻った夕鈴を、陛下が陛下として下町に妃を迎えに来たりもするんでしょうか?
夕鈴が妃?!と、みんなが驚いたりと、ちょっと楽しそうです。

今回、キガクさんとの口喧嘩で夕鈴が陛下のことを割と本気で好きっぽいことが判明。
陛下が、狼陛下を演じて自分をからかっているだけどと思っている夕鈴は、
狼の方も演技じゃないとわかったら、その時点で自分に言っていることも嘘じゃないと思うんですかね?
なんか陛下が上目線でずるいな~と思ってしまうんですが・・。


桜蘭高校ホスト部
来月最終回です。
ホスト部をそんなに好きではなかったのですが、最終回に向けて面白くなってきました。
それで思ったのですが、ハルヒがデれたから好きなのかも。
ハルヒはドライ過ぎると思っていましたが、案外殿の方がハルヒに対して落ち着いていますよね。
おフランスの血のなせる技??

デート編の今回は、殿の服装選びにおばあ様まで出張ってきたり、
殿の暴走具合に周りが「はじめてのおつかい」状態で見守っていたり^^;
ラストへ向けて、ものすごい勢いが・・!デート面白かった!
ハルヒは1年間の留学を決めたようですが、1年後の後日談とかもやってくれますかね?

いよいよハルヒの性別をお嬢様方に明かす場面などもありそうですが、
お嬢様方は結構したたかなので、すでに知っていそうな気もします。

夏目友人帳
実家に行く前に、夏目が子供の頃世話になっていた家に立ち寄ります。
みんながみんな、夏目に対してきつくあたっていた訳ではないようですが、
不可解な行動をとる夏目にどう接したらよいのかわからないみたいです。
たしかに夏目の行動は、寂しい子供が気を引きたくての行動にも思えます。
いつも傷だらけで、近所で虐待を疑われたら、
普通の人はどうしたらよいのかわからなくなってしまうかも。
面と向かって嫌悪感を表すのはその家の長女です。
夏目にばかり両親が構うので、夏目の「嘘」にかなりの嫌悪感があるみたいです。
そして、この家にはあまりよろしくない妖がいるようで・・。
この妖が、「口、かいて・・」とか言うのです。 コワイΣ(|||▽||| )
嫌われていながらも家においてくれたことに恩義を感じる夏目は、
その妖を連れて家を出ます。
理解されないことが悲しいし、それでも優しい夏目が切ない(´_`。)
本当にニャンコ先生がいてくれて良かった・・!

玄関先にいる夏目を、女の子たちが「いい感じじゃん」と評していました。
夏目は美形という認識でいいんですよね・・?
一方の、とっても可愛いニャンコ先生は・・
塀の上にいれば「超変な何かがうちの塀に!」としっしっとやられ、
夏目を助けに家に入れば「お父さん!超変な何かの生物が入って来た!」と、
お父さんを呼ばれたりしとりました・・。フフ・・。

ラスト、鍵を手に入れて、人に尋ねながら実家に向う夏目に、妖が入ってしまいました。
先生が隣にいたのに!用心棒!
しかし、夏目はよく無事に生きてこられたなぁ、と
田沼じゃないけど、その霊感?のあまりの強さに驚かされます。
本当に名取さんに色々教えてもらった方がよいような気がする・・。

キスよりも早く
先生の弱点は「首」でした。
いつもと立場が逆転して、真っ赤になっている先生がちょっとよかったです。
でも、ここまでキスしない意味がわからない。
そこがこの作品のミソなのかもしれませんが、もう結婚しちゃってるんだし、
どこへ向けてのけじめなのかよくわからないというか・・。
翔馬君は1人楽しそうです(^_^;A
彼を許容するメグちゃんが本当にすごい器だと思う・・。
それにしても・・
姉夫婦のいちゃいちゃの間に、消毒液やバンソーコーを用意する鉄兵君の将来がコワイ(^▽^;)

純愛ラビリンス
今回はウミとレイラのお話という感じ。
レイラの実家は老舗うなぎ店でした!
お父さんが倒れたと知らせを受けて、ウミに無理やり連れて行かれた感じ。
芸能界に入るのに勘当されたレイラはお父さんとは喧嘩ばかりしてしまいます。
お母さんが極妻風の迫力美人です!
ウミのおかげで少しだけお父さんとのわだかまりが解けたようです。
それにしても、レイラって・・
実家から勘当されてたり、グループの中で1人デビューできなかったり、
おまけにうなぎ屋の息子なのにうなぎアレルギーだったりと、なんだかすごい苦労人・・(;^_^A
ハルちゃんがいなければウミとレイラはとっても似合っているのになぁ。
どっちとくっついてもおかしくない感じです。

ちょっと江戸まで
ついに将軍様が登場しました!
ソウビ兄よりも食えない人のようで。
現将軍様とソウビ兄には深い絆があるようです。
そんでもって、将軍様が16年前から何やら仕組んだことがある様子・・。
坊っちゃまが町をブラブラできることと関係しているようですが、何でしょう?
なんちゃってお江戸な世界が舞台ですが、ちょっと現代風味になっているのが面白いんですよね。

学園ベビーシッターズ
面白いんですが、何かが足りないという気も・・。LOVE度?
竜一と虎太の兄弟愛が焦点なのかもしれないので、だったら好みではないだけなんですが。
虎太ちゃんが「にーちゃ」と言っているのは可愛いし、
竜ちゃんのよく出来たお兄ちゃんぶりも読んでいて微笑ましいのですけども。
今回は海水浴に行ったお話でした。
猪又さんがスク水で来て、先生方に水着を買ってもらっていたのは良かったです。
照れずにほめて、ほめる方向が違う竜ちゃんと、ちゃんと嬉しそうな猪又さん。
この2人がくっつく方向性?
もしくは、ずっと子育て一辺倒でいくんですかね?
今号の表紙ですので、かなり人気あるようです。

ヴァンパイア騎士
枢さまの過去話が終わりました。
ハンターの始祖となった女性は枢さまの大切な女性だったようで、
自分たちを殺す研究をしていた枢さまの実験を知って、自ら犠牲になったようでした。
でも、本当にハンターの始祖となりたかったのは枢さまのようでございました。
なんだか、この人も密かに不幸な苦労人なんですよね。
だから同じ匂いがする零をいじめるんじゃなかろうか・・。

優姫はその女性の生まれ変わりなのかな~?と思ったり。
枢さまの中ではそういう気持ちがあるような気がする・・。
でも、ハンターも吸血鬼の血から生まれたのなら、
吸血鬼を全て滅ぼしても、そのために生まれた彼らはその後どうなるんですかね?
そんでもって、始めの吸血鬼たちがなぜ生まれたのか不思議です。
その謎解きまでやってくれますかね?

金色のコルダ
月森君がグダグダしきりです。
コンクール前で1回終わってしまいました。
ホスト部と比べると、時間の流れが全く違うな~と思ったり。
カホコがようやく、月森君に後から抱きしめられたことを意識していました。今?!
きっと、月森君が座席に座っていることをみとめて、最高の演奏をするに違いない。

会長はメイド様
ニンジャSPから何とか言葉を引き出そうとする美咲たちですが。
意地でも人に頼りたがらない美咲が3バカの力を借りたりと、少しづつ変わってきているのかも。
ニンジャさんがメイド喫茶で「ニンニン」言っているのは面白かったです(^_^)
美咲に対して敵意バリバリなんですね。
漫画よりアニメの方が碓井の心情がわかりやすいな~と思います。
最近ようやく楽しみ方がわかってきたので、
碓井の実家の話は早いとこ片づけて欲しいな~。
[ 2010/08/27 22:51 ] LaLa | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。