私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LaLa 12月号

LaLa (ララ) 2010年 12月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/23)
不明

商品詳細を見る

ひょ、表紙・・( ̄ii ̄) (←鼻血・・)
ふろく&全サを総なめ(ハート)ニャンコ先生☆パーティー号

ニャ、ニャンコ先生☆パーティー・・ヾ(*´Q`*)ノ

ニャンコ先生トートバックは大きいのかと思ったら、ランチトートサイズでした。
柔らかい素材で、デザインもとってもカワイイです♪
241_20101024144325.jpg 写真は青っぽいけどもう少し緑です。

相変わらずカワイイ箱
239_20101024144241.jpg 240_20101024144811.jpg
捨てられましぇん・・。

ニャンコ先生の一番くじは23日から発売のようですね。
ラストワン賞の黒ニャンコを狙っているので気が気じゃありません・・。
ニャンコ商法から抜けられません・・。

今月号の私的BEST3
1.夏目友人帳  緑川ゆき
2.狼陛下の花嫁 可歌まと
3.恋だの愛だの 辻田りり子


ネタばれ感想↓
夏目友人帳
いつも同じことばかり言ってますが、泣けます・・。
表紙やら春色テイストのふろくとはうってかわり、
本編は夏目の悲しい過去です。

預けられた家で、同い年の三世子ちゃんとうまくいかず、肩身の狭い思いをする夏目少年。
両親の愛を取られまいと必死な三世子ちゃんなんですが、
学校でクラスメートに「同棲」とからかわれて、夏目との同居をとっても嫌がっています。
夏目が夜帰らなかったためにご近所で捜索騒ぎになり、謝る両親を夏目のせいだと
「でてけ~」とばかすか殴っちゃったり(ノω・、) どちらも辛いね・・。
大人がしっかりしていればいいのに、三世子ちゃん以上にご飯を食べるのを遠慮する夏目少年に
「また残してる。嫌な子」なんて言っちゃうもんだから~。
夏目は幼くして両親を亡くしてしまったからか、妖が見えるからか、
傍目から見たら挙動不審で心を開かない頑なな子供なのかもしれないけど。

「お父さん、お父さん!」と叫んで自分の家に帰ろうとする夏目が・・(/_<。)

私は子供が「お母さ~ん!」と言うだけで涙が出そうになるので・・。(何の病気?)
もう帰れない家にたどりつくことすらできなかった夏目も、
夏目の必死な呼びかけに答える存在はもういないことも、
本当に可哀想で悲しくて・・。
だから夏目は両親のことはもう忘れてしまおうと思ったんですね。

そんな悲しい記憶を食べてあげようと夏目に入り込んだ妖は「口描いて」と惑わします。
でも、この妖もなんとなく悲しい存在なんですよね~。
人の記憶や心を食べたい、食べたい、とそっと存在していて静かに大きくなっていた訳で。
でも、夏目は塔子さんの「行ってらっしゃい、貴志くん」の声を思い出すのです。
子供の頃には無かった、夏目自身が帰りたいと思える所が今はあるんですね。
よかったよ~、夏目!(ノ△・。)

そうして自分で妖を追い払うことができた夏目。(ニャンコ先生が手を出すと心が危なかったそうな。)
ニャンコ先生はその妖をバクっとやって妖気を散らしたとのこと。
先生は妖を殺しちゃう訳じゃないんですよね。
「俺の記憶を見た?」と聞く夏目に「お前の記憶などに興味はない。
しょせん友人帳をいただくまでの付き合いさ。」
と答えるニャンコ先生にほっとしました。
最近妖から夏目をガードしきれていない気がする先生ですが、(・・・。)
本当に先生が守っているのは夏目の心の方なのかも・・。

やっと着いた生家は結構キレイなまま残っていて、幼い夏目が描いた落書きもそのままです。
「父さんは消さずにとっといてくれたんだな。」
さぞかし優しいお父さんだったんでしょうね(TmT)
そして、縁側で寝そべるニャンコ先生と夏目にもう・・。
「いっぱい大事なことをたくさん忘れてしまったんだろうなぁ」と、
また達観したことを言う夏目ですが、庭を吹く風とともにお父さんの声がよみがえります。
思わず涙をこぼす夏目と、よりそうニャンコ先生が、えぇシ~ンやった・・!!(´_`。)

帰って来た夏目を嬉しそうに迎える塔子さんと滋さんや、
ラムネ水の泉は探検するいつもの友達に、心底良かったね~!と思いました。
ラスト、藤原夫妻とニャンコ先生と写真を撮ります。
幸せそうな写真で、とっても良かった!!


狼陛下の花嫁
温泉旅行です。
王様はこの時期、温泉付きの離宮で休暇をとるのが慣例らしいです。
が、陛下は仕事人間の天の邪鬼なので、人に言われて温泉旅行なんて絶対行かないのです。
夕鈴が嫌がっても夕鈴の実家には付いてきたのにね・・っ!

先月号から陛下の健康推進係を自認する夕鈴は、
老師の策略に知らずにのせられて、「おまえさんにしかできん」と、
何とか陛下を温泉旅行に連れ出すことに成功します。
「風光明媚な山水の景色・・!ご当地の料理の数々!
四六時中お湯が湧き出して効能があるなんてお得!」
と力説する夕鈴ですが、
陛下の心を動かしたのは、「きっとこのバイト中でなければ一生行く機会ないですし・・」という
夕鈴の弱々しいわがままだったのでした。
夕鈴といえば、本当は、陛下のために「温泉のんびり大作戦!」を決行した訳ですが。

が、離宮では後宮よりも人が多く、一緒にお風呂に入らされそうになったり、
一緒の部屋で寝なくてはならなかったり、夕鈴には想定外なことばかり^^;
陛下と一緒にお風呂♪となった時に、夕鈴が李順さんに助けを求めるのが良かった。
鬼上司でも頼れる上司!ちゃんと陛下にも抗議してくれます!
陛下の指示じゃなかったんですが~・・。

離宮での全ては後宮管理人の老師の仕業でした^^;
その老師に「お前の望みを叶える気はない。帰れ」と冷たく言い放つ陛下。
これって、老師の思惑には乗らないけど、自分のペースでやってくってこと?
だって、起きたら夕鈴の横で寝てるし(゚ー゚;A
まぁ、陛下は夕鈴が「珍しくワガママを言うから来たくもない温泉なんか来てみたのに、
本人にわがままのつもりがないんじゃ意味ないなぁ」
なんて、
ときめきセリフをつぶやいて、夕鈴の髪に触れつつため息をついている訳ですが。(*^_^*)
陛下は夕鈴に何かしてあげたいけど、うまいことかわされちゃってる感じですね。

しかし、夕鈴のお酒の弱さって危ない・・!
果実水と偽られて飲んじゃって、予想通りの泣き上戸の怒り上戸・・(^^;A
「はいはい、ごめんねー」「上ちゃんとかぶってね」と、
お姫様だっこで酔っぱらい夕鈴の世話する陛下が良かった♪
その前に、泣きながら陛下の着物をギュッとする夕鈴も見逃しませんでしたよ!

私は陛下が夕鈴のことでやきもき(〃゚д゚;する展開を楽しみにしておりますので、
なんか、ちょっと期待した温泉ラブコメ☆って感じじゃなかったけど、面白かった♪
来月号は温泉2日目らしいです。

んでもって巻頭カラー!11月5日には3巻発売!
LaLaspecialには夕鈴が里帰りした時の、夕鈴の弟くん目線の話が載るみたいです!
弟くんの影が薄すぎるのが気になっていたので、これは読まなくっちゃ・・!


恋だの愛だの
本誌についに来ましたね!
かの子が「恋だの愛だの」言っているのは想像できない、と
椿くんの独白でタイトルも盛り込まれてましたよ!

今回の話も巧みだな~と感心してしまいました。
演劇部にスパイ疑惑をかけられた新聞部でしたが、スパイがいる☆と目を輝かすかの子に、
「ねーよ」とうんざり顔の椿くん。
かの子は人間関係をななめに見ているけど、すごく純粋な子なんじゃないかしら^^;
スパイは何かの秘密を知ってしまった口の軽いお恭先輩を見張っている、と思ったらば、
演劇部の陰湿部長を慕う部員が、何とか部長の恋を成就させようとしていただけという・・。
でも、高校生にとって恋愛は大事件だよね!
部長はお恭先輩の親友の真行寺さんが好きらしいです。
真行寺さんはお恭先輩の話も笑顔の裏で「もっと有意義な情報よこせ」と思っていたり、
「高校生は幼すぎて」と部長を振っていたりと、この人もひと癖ありそうです。

今回も、椿くんが猛アタックしていますが、全く気付いていないかの子・・。
椿くんはさりげにかの子が自転車を押すのを変わって、「早く後ろにのれ」と、
当然のように2人乗りで帰っていたりします。
椿くんが独占欲バリバリでかの子のことにだけ執着しているのが、すっごく好き!
かの子は椿くんに恋愛感情は全く持っていないけど^^;
でも、友人である椿くん自身には興味があって、
椿くんが夢中になる女の子が想像つかない、とか思ってます。・・・君だからっ!
このままかの子には自覚のないまま、椿くんを振り回して欲しいと思います。


学園ベビーシッターズ
今回は面白かった~!
お弁当を保育ルームに忘れた竜ちゃんに、コタちゃんが1人で届ける今回!
そう、「はじめてのお使い」・・!!
保育ルームから3階の竜ちゃんの教室までは、コタちゃんにとっては大冒険です!
ちゃらんぽらんな兎田さんは、さすがに1人で行かせるのはまずいと思い、
猿渡先生への失恋をひきずる犬井先輩を海水浴の写真で一本釣りし、
お面(紙袋)仮面としてガードさせます。

学生たちが階段前で立ち止まるコタちゃんに、「何階まで行くんだ?!」
「屋上までだって担いでやるよ!」
と助けを申し出たり、
首を振るコタに「余計なお世話でした!」と泣きながら受験に立ち向かう勇気をもらっているのが
とっても面白かったです(*^_^*)

一方のお兄ちゃんは、保育ルームにお弁当を忘れたことを狼谷くんに話していたら、
とっても可愛い牛丸さんがダイエットしているから、とお弁当をくれようとしますが、
そんな甘酸っぱい幸せを握り潰そうと、クラスメート(男子)から大量の食糧を貰っていたり^^;
やっと辿りついたコタちゃんに、お腹いっぱいでも「ありがとうな。」
コタちゃんと一緒にお弁当を食べる竜ちゃんは本当に良いお兄ちゃん!
竜ちゃんは本当に大人なんだよな~。コタちゃんがお兄ちゃん大好きなのがよくわかります。
それを見守る犬井先輩や、ずっと影から見守っていただろう犀川さんも良かった♪


純愛ラビリンス
ウミをおんぶして散歩するハルちゃんが辛そうに目をギュッとしていました(>_<)
自分を兄としか思っていない妹を好きなハルちゃんと、
お兄ちゃんを好きになっちゃいけないと思っているウミと、

そんな2人を知らないでウミを大好きになっているレイラが、

切ない・・。(/_;)

レイラは自覚したら、結構露骨なのね。
ウミを抱きしめちゃったり、じゃれあってたり。
レイラもぜひとも幸せになってもらいたいです。


ちょっと江戸まで
坊っちゃまと箱根旅行するソウビたちですが・・

坊っちゃまが自分を妻にと考えているかも?!ともんもんとするソウビと、
坊っちゃまが水戸のお殿さまの子供じゃないかも?!ともんもんとする十郎と、
坊っちゃまと一緒にお風呂に入ることに^^;もんもんとする級友とで、
せっかくの旅行がおかしな雰囲気です。
それを自分に対するサプライズパーティーのサインと見る坊っちゃま・・。

ソウビは自分が江戸で心細さを感じなかったのは坊っちゃまのおかげだと気付きます。
ずっと一緒にいたい、と。
というか、寂しさどころか感傷にも浸らせてくれないお騒がせ体質なだけなんだけど・・。

ソウビの生まれた村は箱根の近くにあるようで、坊っちゃまは見てみたかったようだけど、
今はもう誰もなく、寂れてしまっているようです。
かなりの山奥にあるそうで、
みんなの足だと2日かかる村に一晩で行って帰ってくれるソウビってすごくない?


会長はメイド様
葵ちゃんが主役です。
AOIプロデュースでイベントを行うことになったメイド・ラテ。
葵ちゃんは、初めて人のために服を作るということを考えるようになります。
そんで、碓井のことで真っ赤になる会長を可愛いと素直に思う自分を認めます。
でも、その気持ちは恋愛感情ではないみたい・・。
碓井のことでもっと可愛くなる会長を見てみたいとかで。
う~ん、男心は複雑??
会長は何で葵ちゃんにはこんなに心を開いているんだろう?
憎たらしいことを言われたら、他の人にはメラメラくるのに、葵ちゃんの助言は素直に聞くもんね。
会長の中ではAOIちゃんは可愛い女の子友達なのかな?
会長は葵ちゃんに編み物を教わるらしいです。
碓井に手作りプレゼントするんですって・・!喜ぶに決まってるね!


キスよりも早く
翔馬くんのお母さんが登場しました~!
外国の方だったんだっけ?何だか、明るくて良い人そうです(^_^)
補習合宿に参加する文乃さんは、近くに先生の家の別送(!)があることを知ります。
先生は、家族については相変わらず何も言ってくれないので、
さみしい想いをする文乃さんはウェディングドレスを眩しく見上げたりしています。
そのうち結婚式できると良いね。できるんでしょうけど。
翔馬くんのお母さんのような人を選ぶ人なら、先生のお父さんは結構良い人なんじゃないですかね?


金色のコルダ
つ、ついに!
土浦くんが日野ちゃんに告った~~!!
義理堅くて生真面目な彼は、月森くんがいない今は言わないかと思っていたよ。
そうだよ、アドバンテージはあちらにある!後悔はしちゃいかん!
でもきっと、断られちゃうんだろうなぁ・・。
3年の先輩の卒業や進学問題なんかで大きな変化が起こりそうですね。


キャラメルBOY
森生さんのふわふわ女の子と男の子の恋愛漫画はいつも大好きなんですが、
この作品はどうも食指が動きません・・。
瞬くんがツンデレ過ぎるからかな~??


未少年プロデュース
巴先輩の策略で、カーコがタレントデビューすることに!
カーコの可愛さを知っているコウセイは何とか阻止しようとしますが、
化粧をして髪を切ったカーコの「似合わない?」の言葉に、
「お前はおぼこいんじゃ!」と答えてしまいます。
その言葉に傷ついたカーコは「芸能人になります・・!」と宣言。
昼メロのようだ・・。
やっぱり巴先輩が気持ち悪いんですが~(-_-;)
誰よりもカーコの可愛さを知っているがゆえに何とか他の男から隠そうとするコウセイとか、
コウセイがカッコ良いことを誰よりも知るからこそ、
彼に見合う女の子になりたいカーコのすれ違いというのは良いんですが。
ルイくんは完全蚊帳の外ですわね^^;


ヴァンパイア騎士
英先輩が相変わらず牢屋の中です・・。
先輩のお父さんが、息子を心配する普通のお父さんで良かった。
ていうか、理事長はかつての教え子を牢屋にいれて何とも思わんのでしょうか?
枢さまが何を考えているのかちっとも分からないし、
ラストでは更さまが何かしちゃったみたいで、事態の進展があまりないままでしたかね。
暗い雰囲気で閉塞感があるのですが、
優姫は普通の感覚のままで、吸血鬼のブラック優姫が語りかけてきちゃっても、
「にゃろう・・」とかって怒ったりしちゃうのね^^;
久々に架院先輩と瑠佳さんが出てきました。
枢さまは瑠佳さんが傷つくようなことをしようとしているみたいですよ~。
もやもやしたままですね。


図書館戦争
原作を読んでいないからか、図書館の組織が軽く思えて仕方ありません。
派閥とか、査問会とか、本の良し悪しを論じること自体がどうも・・。
堂上教官にときめけないのが一番ダメなんだと思うけど。。


嫁姑教室
嫁姑の留守に、大喜びでゲームをするだんなが可笑しかった!(*≧m≦)=3
お店がお休みで帰ってきた嫁姑が、その様子を見て、
「男はいつまでたっても中身中学生なんですね・・」と、
いたたまれない様子でそっとしておいてました・・。
[ 2010/10/24 20:19 ] LaLa | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。