私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

劇場版 ガンダムOO

パンフレット&前売り↓
130_20101024202409.jpg

10月10日に見に行っていました。
感想を書こう、書こうと思っていたら、日にちが経ってしまいまして・・^^;

実は、全くの初見です・・(-_-;)

3月の国際アニメフェアで、ポスター付きの前売りを購入しており、
469_20101024202520.jpg
映画を見る前にTVシリーズを見ておくはずだったのですが・・。

50話にひるんで見れなかった・・(-_-;)

劇場では先着限定でカードの配布がされており、10月9日~は第三弾でした。
キャラは4人の中からランダムです。
特典に弱い私は、何かもらえる内に行っちゃうか!と。

ロックオンだった(^_^)↓
131_20101024202335.jpg 

行く前にネタばれしない感想を読んだら、
「初見ではわからないのでは?」と書いてあったけど、私的には問題ありませんでした。

事前の知識は、数名のキャラの名前と、
人気キャラが死んでその双子の弟が出てきたΣ(゚д゚;)
という、
何それ?!そんなことやっていいの?!という掟破りの展開だけだったのですが、

期待以上に面白かったし、理解もできたと思います。

ネタばれ感想↓
まずですね、

戦う相手が人間じゃなかった・・っ!(゚ー゚;A

と、いうのに度肝を抜かれたり・・。

ガンダムって、戦争の極限状態における人間同士の愛憎劇かと思ってたけど、
異星人との交流って、むしろマクロス・・。
歌ったり、踊ったり、「ヤックデカルチャー!」とかは言ってませんでしたけどね・・。

しかも、異星人も人型じゃなくて、金属生命体ってんですか?
ターミネーターの敵みたく、人型になったりもできるんですが、基本金属です。

そんで、金属生命体は地球人と何とかコミュニケーションを図ろうとしているのか、
『OO』の世界のニュータイプであるイノベイターと融合しようとします。
取りつかれちゃった人は手から金属がザクザクって生えたりΣ(|||▽||| )、
体半分から金属がグサグサ生えちゃったりΣ(|||▽|||) する訳なんです。

この金属生命体が何なのかわからない前半部は、ちょこっとホラー^^;

誰も乗っていない車や重機が動いたり、
宇宙服来た少年みたいのが病院に現れたり。
銃はきかないし、首を切っても足だけで動いてたり。

サジ君の恋人は、「くる・・くる・・」ともの凄く怯えたり急に悲鳴を上げたりと、
ホラーのヒロインかよ?みたいな。
この恋人ちゃんのせいで早退の多いサジ君は職場で嫌な目で見られてたりしてね(-_-;)

サジ君もしょっぱな、ソレスタルビーイングを主役にした映画を観て、
「俺出てなかったな・・」とかしょっぱいこと呟いてた・・。

この金属生命体を作中ではエルスと呼んでいますが、
このエルスが縦横無尽に飛び交う戦闘シーンはすごかった!!

たぶん、家の小さなテレビで見ても目で追えないと思うけど、
映画館の大画面で見ていると、ジェットコースターに乗っているかのような疾走感!

前の日に『REDLINE』を観ましたので、
あちらが手書きなら、こちらはモロにCG!って感じでした。

でも、私はロボットよりも肉体的な動きに魅力を感じるので、
アレルヤの身体能力にしびれた・・(。-_-。)

ヴィジュアル的にはロックオンが好きかな~と思っていたのですが、
彼が「狙いうつぜ!」と言った時に、え?Σ( ̄□ ̄!)と・・。
「乱れ打つぜ!」ともおっしゃっていた・・。
ごめんなさい・・。初見だったので、初見だったので・・!

一方、オレンジっぽい人、としか知らなかったアレルヤですが、
オッドアイで二重人格なのもいいですが、彼女(?)持ちなのがいい!
そして、エリスに狙われたアレルヤの身体能力の高さが素晴らしかった!

そしたら、

友人が4人のガンダムマイスターの中でアレルヤが一番人気ないって言ってた・・。
へ~・・(=_=)

紫の人、ティエリアは出て来たと思ったら、
主人公を守るのにすぐ死んじゃって、え~?なんて思っていたら、
電脳世界(?)のフォログラムになって戻って来られました(゚ー゚;A
主人公の肩に乗ったりと、小人サイズでカワユイ。

彼は何かの端末みたいですが、ならメガネって必要なんでしょうかね?
キャラ的に必要?いや、ナイスメガネ☆でいいんですけど^_^;

最後も主人公と一緒に旅立ったりと、
主人公の刹那にはお姫様やらピンク頭のフェルトちゃんやらがいるんだけど、
刹那のパートナーはティエリエじゃないのかしら~などと邪な目で見てみたり・・。

刹那はイメージ通り、無口で繊細で静かでした。
みんなから心配されまくってましたね~。
何とかエルスと対話しようとして脳に損傷受けて、途中から昏睡状態になったり。

エルスと地球の大決戦にやっとこ目覚めて、
彼がエルスの母星に旅立つことで、地球艦隊は何とか全滅を免れるんです。

何で母星へ?って、

あんまり理解していないところもありますが、
私の映画での見解は、ファーストガンダムでいうところのニュータイプ・イノベイターは、
コミュニケーション能力が今の人類よりも進化した存在なのかな?という感じ。

そのイノベイターである彼は人類よりも高度なコミュニケーション能力があるから、
ガンダムのシステムで意識を共有して戦いをやめさせるのに成功したってことでしょうかね?
最後、侵攻をやめたエルスは花の形になって宇宙に浮かぶのです。
刹那からのイメージを受け取ったエルスの、平和の表現ということなんでしょうか。
キレイでした。

でもね、金属生命体と分かり合えるイノベイターなんだけども、
連邦側の同じイノベイターであるデカルト・シャーマン大尉は、
自分をモルモット扱いする人々を「劣等種」と蔑んでるし、
刹那と接触することもなく、誰にも理解されずにエルスに殺されちゃったり・・。

ヴィジュアルが好きだったので、大尉~(T_T) と・・。

人類同士でも、イノベイター同士でも分かり合えてないじゃん(-"-) とか思ったり・・。

エルスと融合しても死なない人もいるんですがね~。

それから、エルスとの出決戦でハラハラしたのは、
マネキン准将の若いツバメ君が死なないかと・・っ!

マネキン准将は、大豪邸っぽい所で、
舞踏会でお嬢様が降りてくるようなすんごいでかい左右に伸びる階段の前で、
これまたでかいテーブルで、ぽつんと正座してパソコンいじってるんだけど、

そこへナイトキャップをかぶったパトリック君が・・。

んん?

この2人って付き合ってるの・・?!
そんでもって、ここはマネキン准将の家?!


と、思ったら、この2人結婚してるのね?!w|;゚ロ゚|w

きっと、口さがない軍人連中には若い男を囲って、とか言われてんだろうな~・・、などと、
口さがないことを思ってしまった訳ですが。。

奴は、若いが故なのか、おバカだからか、ホントに危なっかしくて・・。
マネキン准将のために生き残るんだ!とドキドキしっぱなしでしたよ。

エルスとの戦闘は、地球人が圧倒的に不利なんですよね~。
触れたらそのまま船ごと取り込まれちゃうので。

エルスはソレスタルビーイングの存在理由である、「来るべき対話」の相手らしいです。
「対話」の相手がもの言わぬ金属生命体というのにキャラたちも困惑していましたが、
本当に困惑したのはTVシリーズを見ていた人たちかもね・・。

でも、真面目な話、変革っていうのは、全く異質なものから与えられるものなのかもしれません。

ラスト、何十年後かにイノベイターばかりになった人類は、宇宙に向けて旅立ちます。
人類存亡の危機を経て、生き残るために進化して地球を後にします。

敵である異質なものがあって進化は進むのかもしれません。
だとすると、戦いこそが進化の原点?

TVシリーズで戦争について一応の決着を見たであろう、いわば戦後の地球では、
公平そうな女性大統領が人類の指揮を執っています。
平和に向けて軍縮を進めていた政府は、異星人からの襲来を受けて批判されたりしていました。

せっかく手に入れた平和が、異星人という未知との遭遇によって、
意味を持たなくなったのは悲しいことかも。

でも、戦わないと人類の変革は起きないってことでもあるような・・。

この映画を観て、
『OO』のテーマは、「対話」の一言に尽きるのかな、と思いました。

どうやって戦争をなくすかと言ったら、
話し合って、お互いを理解すること、という一つの結論があって。

そうは言っても、言葉だけで話合ったって、
お互いを理解し合うのは難しいし、限界があるから、
そのためにステージを一つ上げたイノベイターという存在が必要!ってことでしょうか?

たしかに昨今の中国問題を見ても、分かり合うことってかなり難しいかも。
ファンタジーの戦争映画だけども、色々考えさせられます。

はっきりした答えのない問題ですが、
『OO』では、ある種の答えを得た刹那が長い時を経て地球に帰ってきます。

エルスの母星に旅立った刹那が、年老いたお姫様の元へ帰って来るのです。

が、

ここでも度肝を抜かれた。

刹那が金属人間に・・!!Σ(゚口゚;)//

お姫様は目が見えなくなっていて、
後ろに立つ刹那の足音がガシャガシャしていまして、

まさか・・と思ったら、

地球を飛び立った時と変わらぬ姿の金属の刹那が・・!

これ、笑いそうになったんですが、
みんな笑ってなかったから、笑うシーンじゃなかったんでしょう・・。

何十年もかけて、究極に分かり合えた姿だったんかなぁ・・。
あんなに刹那に献身的だったフェルトちゃんにも会いに行ったんかなぁ・・。

花で埋め尽くされたガンダムと画面は、
ちゃんとハッピーエンドになっていて良かったと思います(^_^)

あと、良いな~と思ったのは、『OO』は女性の上司が多いんですよね~。
スメラギさんも、マネキンさんも、大統領も、
みんな公平そうで理想的だな~と思いました。

感想。
TVシリーズを見ていた方が、度肝を抜かれた映画かもしれない・・。
[ 2010/10/31 00:12 ] 映画 | TB(0) | CM(2)
DVDで補完
uwachanさん、こんばんは。

まず、あけましておめでとうございます。
昨年の大晦日コメントのお返事ありがとうございます。

新年、最初のアニメ(笑)というか、観ていなかった劇場版OOをDVD借りて補完しました。

観終わって、すぐに感じたこと、「何だこりゃ!(怒)」

年初めからマイナスコメント書きたくなかったのですが、これは酷すぎる・・・(泣) 

イスマイールさんは悪いことしていないのに目が見えなくなっているラストは酷いし、
Vガンダムラストで悪行からか視力を失ったカテジナと失明結果なのは同じじゃないか(怒)

それに折角、新機体が出てきているのに中途半端な知的生命体金属とのストレスが溜まる戦闘シーン。
救いだったのは、ラファエルガンダムの登場シーンとグラハム・エイカーのラストかな。
ロックオン達もがんばっていたけど、相手が金属じゃ、ちょっと・・・ね。

私がTVシリーズでお気にだった可愛いミレイナも、ティエリアにラブと言ったことが全て(泣)
そうじゃなくて、もっと父イアンとのメカ談議のシーンがあって良かったのではと強く思う。

それと、ドアノブから金属と同化してしまった女の子の様子が、蒼穹のファフナーのようでもあり観るに耐えなかった。それに、その後の彼女はどうなったの?とツッコミたくなりますよ。

地球外生命体なら、やはりヤマトのデスラーや、マクロスのゼントランのように人型であるべきかな。

映画一本に収める為か、全てが中途半端に思えた。それならマクロスFのように2部構成にしてほしかった。
デカルト・シャーマンのような悪そうな新キャラも多分、もっと活躍出来たのにね。

地球外生命体に乗っ取られたソレスタルビーング号、そこで作られた地球外生命体が取り憑いたイノベイドの敵が地球を襲うの方が、ありふれている展開だけど、まだマシ。

uwachanのように劇場で観ていないので大きなことは言えないのですが(汗)
観てガッカリしたガンダムOO劇場版でした。
[ 2011/01/03 20:18 ] [ 編集 ]
Re: DVDで補完
Smile amore サマ、こんばんは(^_^)/

明けましておめでとうございます!
こちらこそいつもコメントありがとうございます<(_ _)>
今年もよろしくお願いします♪

あぁ~、やっぱり(怒)ですか・・。
初見の私が度肝を抜かれましたので、
1年間、50話を見て方からしたらあれはどうなのかな~と思っちゃいました^^;

失明はカテジナさんの流れとは気付きませんでした~(爆笑)
イスマールさんが目を悪くしているのも「?」でしたが、刹那が金属人間になっているのもツボりました。

私は戦闘シーンに関してはエルスの動きがスゴイ!と思って観てましたが、
確かにガンダム視点で観ると、かなりストレスたまりますよね~。触れたら終わりですから。
ファフナーを最近になってやっとこ再放送でちらっと見ましたが、
たしかにザクっと結晶化しちゃうところは似てましたね!

地球外生命体を人型にしなかったところがチャレンジだったのかもしれませんが、
「対話」というテーマが上滑りしてしまったような。
金属と対話といっても( ̄△ ̄;)ぽか~ん、ですわね。

デカルト・シャーマン大尉は新キャラだというのをパンフで知りました。
あんなあっさりお亡くなりになってしまうとは・・。新キャラ・・。
グラハムさんは見せ場でしたけど、何も殺さなくても・・とか思ってしまいました。
パトリック君が生き残って良かったですけども!

Smile amore サマ一押しのミレイアちゃんもですが、
その後の彼らがどうなったのかも分からず終わってしまうのは残念でした。
そういう意味でも消化不良ではありましたかね。

まぁ私は、Smile amore サマとは逆にTVシリーズを見ていないので、偉そうなことは言えませんが^_^;
思い入れがない方が楽しめるかもしれませんね。
思い入れがないと観ないかな・・。
[ 2011/01/04 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。