私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

別冊花とゆめ12月号 『つむぎの森ごはん』

別冊 花とゆめ 2010年 12月号 [雑誌]別冊 花とゆめ 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/26)
不明

商品詳細を見る

10月発売の雑誌の話を今更ではありますが・・。

古本派なもので、最近まとめて読みました!

色々面白かったのですが、
中でも『つむぎの森ごはん』がとっても面白かったので!


舞台はド田舎といえる小さな島。
イタリアで料理修業から故郷に戻って来た「つむぎ」が、故郷の島でカフェを開店する話です。
イタリアではみんな「自分の故郷が1番!」と自慢するそうで、
つむぎも島の人が故郷自慢をする時に、
自分のカフェを「こんなステキなカフェがある」と自慢してくれるようなお店にしたいと
開店準備をしています。

そんなつむぎを助けてくれるのは、小中学校が同じ「モリオ」です。
モリオは山守りという、イメージ的にはきこりのような仕事をしており、
自宅をカフェに提供してくれたり、食材集めに奔走してくれたりします。

2人は友達なのですが、
もう少ししたら恋人を通り越して結婚しちゃうんじゃないの?というような空気感なんです。
そこがよいな~と!

天真爛漫なつむぎが作る料理はどれも美味しそうですし、毎日が楽しそうです。
モリオは寡黙ながらカフェがオープンの日や、
知事が食事に来てくれる日などにはウェイターもやってくれます。

私は自分が料理が苦手なので、
男女問わず料理上手な人は尊敬します。
なので、つぐみちゃんが配送のトラブルでチーズやお肉が届かなくなった時に、
島の和の素材でイタリアンを作り上げちゃうのとか、
千年杉を見に行くラストで、可愛いカゴのランチセットにオシャレな料理が入っているのとか、
すごく良いな~と思いました。

この2人がもう少し恋人っぽくなったり、
結婚して子供が生まれるような話も読みたいな~。

島の他の人の話でもよいし、シリーズ化してくれないかな~?

ちょっと羽海野さんティストな線の細い可愛らしい絵柄で、
ほのぼのするお話でした(*^_^*)
[ 2011/01/02 14:14 ] 花とゆめ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。