私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お菓子な片思い

お菓子な片想い 2 (バンブー・コミックス)お菓子な片想い 2 (バンブー・コミックス)
(2007/06/27)
阿部川 キネコ

商品詳細を見る

すごく可愛いお話なんですよ~(*^_^*)

全2巻です。

4コマ形式で物語がすすんでいきます。
『小さな恋の物語』を意識しているのかな~?という、ポエムなどもはさんでいます。
1巻の帯はみつはしちかこ先生の推薦文が載っていましたしね!

阿部川キネコさんは色んなティストの4コマ漫画を書いています。
有名なのは、オタクをネタにした『辣韮の皮』ですね。
高校からの親友で30代になって既婚子持ちと独身になった2人を描く『ミス&ミセス』も好きです。
作品によって絵柄の印象がかなり違います。
  


主役は子どもにしか見えない高校2年生のちまちゃんです。
ちまちゃんが可愛いんです!
小さいけど女の子らしくて何事も一生懸命でとっても純真!
そんでもって、お菓子部部長で、お菓子のコンクールで賞をとっちゃう腕前です。

タイトルの通り、ちまちゃんの片思いのお話です。

その相手はバスケ部の1年生エースの手塚君
手塚君は190cmを越える美形のお顔で、
女子からもモテますし、周りから一目置かれている男の子です。

何度も言いますが、ちまちゃんが可愛いんです!
仏頂面ながら可愛い物好きな手塚君も良い味出してますし、
周りの友達や先生、家族なんかもにぎやかで和やかです。

読んでて癒される~ヽ( ´¬`)ノ

ネタばれ感想↓
このものすごい身長の差がある2人の共通項はケティちゃん
キティちゃんのパロと思われるキャラです。

手塚君は仏頂面でクールな佇まいながら、赤毛のアンを熟読しているメルヘン王です。
ケティちゃんも大好きで、文房具からティッシュまでケティちゃんで取りそろえています。
ちまちゃんもケティちゃんが好きなので、2人は趣味がぴったり合っています。
ケティちゃんティッシュが2人の恋の始まりでもありました(^_^)

登場人物はその他、ちまちゃんをこよなく愛すナイスバディのるい子ちゃん
毒舌で、ちまちゃんのお菓子をこよなく愛すつっ込み役のえーこたん
るい子ちゃんを好きになってしまう手塚君の親友の赤塚君
ちまちゃんが好きなのに、好きな子をいじめる小学生男子の愛情表現しかできない野球部の森安君
森安君を好きなお菓子部1年の伸ちゃんなどなど。

初等部から高等部まであるマンモス高校の生活はとっても楽しそうで、
それぞれの片思いは甘酸っぱいです。

私が好きなのは手塚君の親友の赤塚君です♪
るい子ちゃんLOVEなんですが、実はちまちゃん以上に厳しい片思いをしている彼^^;

るい子ちゃんには手塚君を好きなホモだと思われており、
名前すら覚えられていません・・(^_^;A

るい子ちゃんがちまちゃんのことですごい剣幕で赤塚君の教室に来た時も、
「赤井君!」と呼ばれて、「俺・・ですよね?」と手を上げる彼が好き。
その後ボディブローでもって、るい子ちゃんに思いっきりどつかれますが・・。
でも、とってもポジティブな彼は全くめげません!

手塚君がちょびっと社会性に難有りなので、赤塚君が友達で良かったね!という感じ。
手塚君に付き合って男子2人で行くには厳しいケティランドにも行ってあげて、
見事にトラウマになっていたりもしますが・・^^;
るい子ちゃんが相手でなければ、赤塚君もモテそうな気もします。

赤塚君の恋は全くもって成就しそうにないけれど、
ラストらへんでは、るい子ちゃんに「この子、飽きないわ・・」なんて思われていたから、
きっとこのまま話が続けば赤塚君が報われる日も・・?!
・・・ないかな・・。

それから、好きなエピソードでは、
ちまちゃんがティッシュのお返しを理由に手塚君を校門で待ち伏せするところです。
生活指導の強面の先生が、ちまちゃんに傘をさしてあげたり、
ちまちゃんがいなくなって寂しそうだったりするところが何だかとっても可愛いです(*^_^*)
先生と、先生の横で傘をさすちまちゃんはトトロとコトトロと噂されていたのも可愛い!

学校以外でも、ケティランドに出かけたり、ちまちゃんの家に行ったりもするのですが、
ちまちゃんの私服が大人っぽいビッチルックなのに対して、
ナイスバディなるい子がびらびらしたワンピースばっかり着ているのとか、
何となくあるある!とか思ってしまいました^^;

終始とってもカワイイお話です。

なんですが・・

肝心の主役2人の恋の成就はほろ苦く、本当にほろ苦く・・。

手塚君には好きな人がいます。
それを承知で、ちまちゃんは手塚君と付き合うことを決意します。

手塚君が好きな素子さんは名前だけしか出て来ません。
なぜ彼が苦しい片思いをしているのか、経緯は全く語られません。
手塚君がその想いを告げることは絶対ないようです。

きっと、2人はこのままずっと付き合っていくのだろうけど、どこか切なさが残るラストです。

ストーリーは、ちまちゃんが高校2年生から3年生になるまでなので、
ぜひともその後のちまちゃんたちのお話も読みたいです!

タイトルの「お菓子な」から受けるイメージの通り、もっと甘い感じに、
ちまちゃんが心底ハッピーな両想いになって欲しい(>ε<)

阿部川キネコさんの後書きでは、
「この後のお話は『お菓子な両想い』を描ける日まで(?)」「なんてね」となっています・・。

ぜひとも、続編『お菓子な両想い』を熱望します!!
[ 2011/01/12 23:13 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。