私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LaLaDX 2011年7月号

LaLa DX (ララ デラックス) 2011年 07月号 [雑誌]LaLa DX (ララ デラックス) 2011年 07月号 [雑誌]
(2011/06/10)
不明

商品詳細を見る

今回は新刊で買いました~♪

だって、表紙は白雪ちゃん(*^_^*)

そんでもって、『赤髪の白雪姫』のファイルが付いてるんだも~んヽ(^o^)丿
014_20110619213449.jpg

LaLaDXは少し前は一番面白い雑誌だと思っていたのですが、
ちょびっとトーンダウンしまして。。

けども、今号は面白かった~♪♪

私的に面白かったBEST3
1.赤髪の白雪姫 あかづき空太
2.ウチで、お茶でも。  月岡ヤスコ
3.恋だの愛だの     辻田りり子


ネタばれ感想↓
赤髪の白雪姫
やっと白雪ちゃんとゼンが会えた~!
長かった~(´ρ`)
DXは偶数月販売だしね・・。

白雪ちゃんが攫われた理由って、何か出自が関係しているかと思ったけど、
なんだか純粋に「髪が赤くて珍しいから」っぽいのが怖いのですが・・。
海賊の女頭領みたいな人も、この作品には珍しく本気で怖いし・・( ̄_ ̄|||)
白雪ちゃんの顔を傷つけおって~!
可愛いお顔にキズが残ったらどうしてくれるんじゃ~ヾ(*`Д´*)ノ"

静かに抱き合う2人が好き!
やっとホっとして泣いちゃう白雪ちゃんが可愛いし、
震える白雪ちゃんの手に涙ぐんじゃうゼンがすっごくいい!!
愛する白雪ちゃんを傷つけられたゼンがキれそうな顔ですごんでいるラストも良かった!

でも、白雪ちゃんを1人で行かせちゃいけない気がする・・。

白雪ちゃんは透明感がある美人で、性格もさっぱりしてて好き!
ゼンも公正で、飄々としてて、このカップルが好き!

ラジ王子も成長してて良かった!
冷めたお付きの人との掛け合いもおかしいし。
ラジ王子は本当に、白雪ちゃんという友人を持って良かったと思います。

それから、囮で忍び込んだ木々さんを心配するミツヒデさんも良かったな~。
「俺の相棒に!」発言もあったし。

囮を申し出る木々さんに反対して、ミツヒデさんやオビの女装が却下される中、
「俺は?」と聞くゼンがキラキラしてました^^;
ゼンは女顔ってことで良いのかな?

ようやく危機的状況を打破する展開になりました。
表紙だし、付録だし、やっぱり『赤髪の白雪姫』好きだ~。

ウチで、お茶でも。
私、この作品大好きです!
この作品が載っているから、LaLaDXが面白くなってきた!(と、勝手に思ったり・・)
ほのぼのしてて、ウチ兄弟が個性的で、いちえちゃんが良い子でほんわかします♪

いちえちゃんがさっぱりした性格で、よだれを垂らして大の字で寝ているようなところが好き!
そんでもって、内君(三男)が天然ジゴロなのが超イイ!!

今回は、あまり自分の感情を外に出さないいちえちゃんが、
抹茶ラテにおばあちゃんを思い出して涙するシーンに涙・・(TmT)
いちえちゃんのために若い人のお茶を調べてくれたんだろうに、
バイトで疲れていたいちえちゃんはその抹茶ラテを飲めなかったのだそうです・・。
自分のために頑張ってくれた人の気持ちを考えると胸が熱くなりますよね。

そんないちえちゃんの話を静かに聞いている内君が好き。
内君は物静かで、あんまり感情の機微がないけど、いちえちゃんのことを大切に思っている様子(*^_^*)

ウチ兄弟は、「俺たちは女子の誕生日はスル―しない!」というフェミニスト集団。
アラサ―のお兄ちゃんたちがちゃんと大人してくれてる(生活面じゃなくて・・)のも良いです。

8月5日に初コミック発売だそうです!
まだ安定していないのだろう絵も、良い感じだな~と思います。
オススメ作品です!(^▽^)/


愛だの恋だの
かの子がちょっぴり可愛いということが判明しましたよ~!
本人は全く気が付いていないのですが。

さゆりさんが、誰より一枚上手な策略家なのが良いかも、です。
かの子が黒幕だと気付いている彼女。
かの子をミスコンに誘ったのは、磨けば光る、と思ったからだそう。
それってのは、かの子の可愛さに気付いた人が、
今までのように目立たずに諜報活動をするかの子の監視になる、と企んだから、と。
すごい深いぞ~。

そんなさゆりさんの本性に、なぜか気付かないかの子って。
椿君の知り合いだから、という理由だけど、椿君はさゆりさんとめちゃくちゃ仲悪かったり^^;

そんなさゆりさんは放送部の部長が好きみたいだけど、
自称策略家の部長よりも影で実力のあるさゆりさんが良かった。

相変わらずかの子にベタベタとスキンシップ過剰な椿君が良い!!


蒼のラプソディア
『絶対平和大作戦』の小椋アカネさんの読み切りです。

海賊だった父が残した海図を持つために、海賊から狙われるアリカ。
そんなアリカをなりゆきで保護する海賊のクレイン。
クレイン、カッコい~です(*^_^*)

クレインの仲間の海賊たちが女の子に優しくて安心でした(^_^)
警戒心の薄いアリカを怒るクレインも良いし!

背中に海図があるんだろうな~というのは、何となく察しがついたけど、
そういうのはお約束でやるべし!な設定だと思います。

読み切りですが、もう少しアリカとクレインが惹かれ合っていく行程が見たかったかな。
前後編でも良かったかも。

小椋さんの、惹かれてるんだけど素直になれない、という男女のお話は良いですよね~。


帝の至宝
あまりにシキが恋愛感情に疎いので、
ときめきを通り越してしまいそうになりましたが・・。

今回・・。

シキが香蘭より年下だと判明しました~O(≧∇≦)O

それを隠すシキも良いし、香蘭が春玉様に抱っこされているのを見て、
無言で香蘭をひょいっと奪っちゃうとこも良かった!

香蘭がシキのことを好きで切ないより、
シキが無自覚に香蘭のことを恋愛感情で好きなところにキュンとなります。

プレゼントは真珠
最初はあまりにエドワード坊っちゃまがみんなに遊ばれ過ぎるので、
ちょっと好みではないかな~と思っていたのですが。

真珠がエドワード坊っちゃまを大好きなところが最近好きになって来ました。

前回、レイとニコが絶交騒ぎになったのも、本当に面白かった♪
エドワードが大好きだけど、どうやら幼馴染のニコに懐いていたらしいレイと、
理想の足の持ち主がレイと知らないニコラスが、
どうなっていくんだろ~~っと俄然楽しみになりました\(^o^)

今回、レイとニコのことには触れられませんでしたが、
猫っかぶりのデイジー嬢とちょっと仲良しになったエドワード坊っちゃまも楽しかった♪

坊っちゃまは素晴らしい人柄なので、
真珠こと、ダイアナ嬢の人を見る目は確かだな!と思います。


もちもちの神様
はじめの頃と比べて、るかちんもクール美少女のおもかげが薄れてきましたね。
るかちんの気持ちをスル―したと思いきや、
おっくんはるかちんの笑顔が好きなのね~。

桜木君のアプローチにピシャっと拒絶するるかちんはさすがモテ女子!
桜木君とライバル意識むき出しのおっくんも良いですよね。

もちこの姿が見えた桜木君は、今後もからんできそうですね!


ハッピーエンドの裏側
野切耀子さんの絵は透明感があって好きです。
高木しげよしさんと似ているな~と思いますが、もうちょい細い線です。
ストーリーも「センシティブ」と冠せられていますが、繊細で良い話だな~と思います。

幼馴染の男女2人づつの仲良し4人組み。
同じ男子を好きになったと告げる主人公。
でも、本当はもう1人の男子が好きで、その恋を成就させるための嘘でした。

最近、この手のストーリーでは、実は主人公(女子)は、
男子ではなく女子が好き、というような流れに走ることが多いのですが、
私には百合っ気が全くないので、きちんと男子が好きだと言う流れで良かった!

最終的には仲良し4人組みが2組のカップルに落ち着きそうなのも良いです。
[ 2011/06/24 00:11 ] LaLa | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。