私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

flowers2011年11月号 『町でうわさの天狗の子』

月刊 flowers (フラワーズ) 2011年 11月号 [雑誌]月刊 flowers (フラワーズ) 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/09/28)
不明

商品詳細を見る

連載再開ですよ~\(^o^)/

仕事の昼休みに買いに走ったアタクシですが・・

何?!この甘酸っぱさ・・っっ(*ノェノ)
胸が苦しい!

これだよ!
ショートもとっても面白かったけど、この切なさなんだよ~!ヾ(*´Q`*)ノ


瞬ちゃんがあまりにも、あまりにも胸キュンなので、
仕事がつらくて仕方がなかったのですが、すごく元気が出ました!
おかげで1日乗り切れた♪

本編、すっごく良かったです(*´ェ`*)

ネタばれ感想↓
待望の本編スタート!

の前に、主要人物とあらすじをおさらいできる、ざっくりダイジェストが載ってました(^_^)

その中の、「ざっくり!登場人物紹介」で、瞬ちゃんが瞬「くん」てなってた・・。
瞬ちゃんは瞬「ちゃん」な気がするの・・(-"-;)

8巻の、肝試しから続いている今回の本編は、学校からスタートです!

秋姫とミドリちゃんと、金ちゃんが集まっています。
「あ あ あのね 金ちゃんとミドリちゃんに話があるんだ」と秋姫。
例のあの話だね?!

「き 奇遇だな あたいもお前らに話があってよ」と、金ちゃんも乙女モード。

なのに、「え どしたの ダンスまたなんかトラブってんの」とミドリちゃん・・。
ミドリちゃん、会長とはどうなってるのかいい加減・・(ーー゛)

そして、間が悪いことに「うおいっ 全体練習遅れるなよっ」と瞬ちゃんが教室から。
今まさに瞬ちゃんのことを打ち明けようとしていた秋姫は、
「!!うわあっ」とめちゃくちゃびっくりしています^^;
金ちゃんもちょっと驚き気味。

「また・・そろいもそろってくだらん話をしとるのか」
「榎本女子の話に入ってくんなよ お前 関係ねーのによー」
「何?話にまざりたいなら入れてあげるよ」

瞬ちゃん関係してるし、話に入って欲しくないし、
秋姫が「はっ」「はっ」と挙動不審ですww

そんな女子に、「なわけあるか アホ共め」とか言っちゃう瞬ちゃん・・(^▽^;)
アホ共めって・・。

ダンスの全体練習があるので、急いで着替えなきゃいけない秋姫ですが、
ロッカーに瞬ちゃんの衣装を持って来ていました。

瞬ちゃんに渡さなきゃ、と振り返る秋姫の目に、
マディと話す瞬ちゃんが飛び込んできます。

が、瞬ちゃん。
尋常でない汗をかいて、ものすごく動揺してるんですが・・。

マディは笑顔で「ねーお願い 今度ジュースおごるから」なんて可愛いことを言っており、
動揺しまくっている瞬ちゃんは「ふざけるな タケルに言え そういうことは」と切羽つまっています。
「神谷君にはほかのことお願いしちゃったの~」
「ならそれでよしとしろっ 俺は絶対加担せんぞっ」


何?何のお願いなの?!
瞬ちゃんはどうしてそんなに汗タラタラなの?!

頑なな瞬ちゃんに、「刑部ちゃーん 榎本君 なんて言ったら言うこと聞いてくれるの?」
マディが秋姫を振り返ります。

その時の瞬ちゃんが、「!!」 とこれ以上になく驚愕してるんですが・・(゚ー゚;A

マディから見ると、瞬ちゃんは秋姫の言うことなら何でも聞くように見えてるのかしら。

憧れのマディに話かけられた秋姫ですが、
マディが瞬ちゃん狙いかも、と思ってから心境は複雑のようです。

少し固まった秋姫に、まだ汗タラーリの瞬ちゃんは、
秋姫が「あ・・」と何か言いかける前に「今回だけだぞっ 二度はないからなっ」と、
マディのお願いを聞いてあげちゃいました。

このことが、秋姫の恋愛モードに水を差します。

秋姫の手に衣装の袋があるのを見た金ちゃんが、
「おっ 刑部もう衣装持ってきてんの?」と固まっている秋姫に話かけてきます。
なんか、それを聞いて瞬ちゃんがピクっとなってました。

実は瞬ちゃんは秋姫が作ってくれる衣装を楽しみにしているのかな?
そうだったらどうしよう・・。嬉しすぎる・・。

だというのに、瞬ちゃんに衣装を手渡ししようとしていた秋姫なのに、
「ロッカーに入れとくからあとで見といてね」と、
衣装の袋を瞬ちゃんのロッカーに入れて教室を出ていってしまいます。

たぶん、瞬ちゃんはこの時から秋姫の様子がおかしいことに気付いていたと思われ・・。

瞬ちゃんも大概無表情で気持ちが分かりずらいけど、秋姫も本当はかなり分かりずらいですよね。
心の声があるので、気持ちが筒抜けになってますけども。

それでも瞬ちゃんは秋姫の様子に敏感ですし、
最近は金ちゃんも秋姫の様子にかなり敏感です。

しかし。

マディは何を瞬ちゃんに頼んでたの?!
どうして瞬ちゃんはあんなに汗だくだったの?!


が、その答えは今号にはありませ~ん(*´Д`*)

秋姫がらみなんだよね?
知りた~いщ(´□`)щ

ダンスの全体練習では、他のクラスの仕上がり具合もチェックできます。
三組はかなりそろっている様子。

次は秋姫たちの番ですが、
秋姫のテンションはダダ下がりです。

秋姫は笑顔で金ちゃんたちと話ながらも、
「心の中のことを急に誰にも話したくなくなった」と思ってしまっています。
夏休み中はあんなに誰かに聞いてもらいたくて仕方なかったのに・・。

そんな秋姫ですから、ダンスの振りが一人 真逆!!

面倒見良さそうな先輩が「後ろのほう合ってないぞー」と言ってますが、
「合ってないのって・・あたしのことですよね・・ 先輩」と焦っている秋姫ヽ`(~д~*)、

「広いところでやるとけっこう違うね」なんて言い合う金ちゃんたちの後ろで不安げな秋姫。
学祭まであと2週間だそうです。
そんな秋姫を見ている瞬ちゃん。
瞬ちゃんはいっつも秋姫を見てるよね~。

そんな秋姫に韮ちゃんがまた、「なんとかなればいいけどね」だとか、
「絶望的だと思ってた男子でさえなんとかモノになったのにね」だとか嫌味を言って、
秋姫のみならず、クラスメートの男子をも口撃!

ついに我らが金ちゃんが韮ちゃんにガツンと言ってくれそうに。
「前から気になってたんだけどよ 韮山よー
お前 学祭前にクラスの雰囲気悪くしたいのかよ」

金ちゃん、恋する乙女とは思えぬバンカラ具合・・。カッコいいよ、あんた・・。

「おいおいお前ら その立派な闘争心は本番までとっておけ」と、止めたのは瞬ちゃんでした。
それに対し、「ちっ 榎本」と金ちゃん・・。
「ちっ」って・・。

自分のせいでケンカになりかけた金ちゃんと韮ちゃんを見て、
さらにテンションが下がっている秋姫。
「おい戻るぞ」と瞬ちゃんが秋姫に声をかけますが、
秋姫は明らかに元気がない様子で「あたしちょっと更衣室寄ってくる」と。

秋姫の後ろ姿を見ている瞬ちゃんは、もしかするとこの時にも避けられてると思っていたかもで。

更衣室でタオルをかぶって小さくなっている秋姫は、
あれだけみんなが協力してくて練習をしたダンスがきちんとできないことにも落ち込んでいます。

金ちゃんと山田君(頭の大きな男子生徒は山田君というのか・・)は、
緑峰山まで20kmも離れているというのに、
「たまたま近くを通りかかってよ」とカッコよく練習に付き合ってくれたみたいです。

みんなに協力してもらって、ダンスの特訓をしてきた秋姫ですが、
マディと瞬ちゃんを見て、
秋姫の頭の中は「マディと勝負してもかなわないとかそんなことばかりがグルグル」してしまい・・。

ダンスに集中しよう、と思う秋姫がけなげです。
「せめてあきれられたり嫌われたりしないように」とか思っています。
それってもしや瞬ちゃんに?

秋姫・・。瞬ちゃんが秋姫を嫌うようなことは絶対あり得ないんだけども・・。

そうして一念発起をした秋姫ですが、
思わぬ事故で、廊下で思い切り「びったん!」と転んでしまいます。

その原因となったのが、韮ちゃんが階段の上から落とした段ボール箱でした。
わざとではなく、ただ手が当たってしまっただけなのですが、
段ボールからばらまかれたテープにすべって秋姫が思いっきり転んだのでした。

韮ちゃんたちに気付かず、秋姫は気合いが入ったままダンスの練習に戻って来ます。

集中しようと、「隣りが瞬ちゃんだと思わないように」と思う秋姫ですが、
これももしかしたら瞬ちゃんに伝わっていたりしませんかね?

瞬ちゃんを意識しないようにしている秋姫ですが、
ダンスでは手を添える振りがありますので、隣りが瞬ちゃんだと思い出しちゃいます。
難しいボックスステップに、夏休みの特訓中の瞬ちゃんの声がよみがえります。

「だいたいお前は慌てなければ大丈夫だろう」
「一度冷静に頭で理解しろ」

瞬ちゃんは、クラスの男子に対してもフォロー上手でした。

その前にも秋姫に、「だいたいお前はできないと思いこみ過ぎだ」とか言ってたし、
瞬ちゃんは秋姫のことをダメな子とは思ってないよね。

その期待に応えて、完璧にボックスステップを踊り切った秋姫は、
きっと頭の中でストンと整理がついた様子で、
「なんかもう間違う気しない!!」と開眼したような感じなのですが・・。

「ストップだ 秋姫」と瞬ちゃん。

「お前その足どうした」

秋姫の足からは血が・・。
「保健室行くぞ」と秋姫の手を引っ張る瞬ちゃん。
「あっもうちょっとだから」とダンスを最後までやりたい秋姫に「アホかっ」って(。-_-。)

でも、お姫様抱っこじゃないんだ~・・。

保健室では、当たり前に瞬ちゃんが秋姫の足を消毒しています。
秋姫はこういうところは照れないんだね。

「転んだ時は痛くなかったんだよ・・」
「気づくだろ ふつう」
「ダンスに集中しようと思って」
「ねんざとかだったらどうする 学祭座りっぱなしになるぞ」


そして、ここからです・・!
胸キュンシーンがきましたよ!!

うつむく秋姫を見て、瞬ちゃんが。
「俺は今日 何かお前の気に障ることを言ったか」

「俺はタケルみたいに気が利かんからな。
たいがいお前が嫌がることを言っても気がつかん」

ミドリちゃんにも怒られたしね。ここでタケル君の名前が出てくるのは深読みし過ぎ?

「言ったよ」 秋姫は心の中でぽつんとつぶやきます。

瞬ちゃんは秋姫を見つめてますが、この心の声が聞こえてるかのよう。
瞬ちゃんて秋姫の心が読めるんじゃないのかな?と思う時があります。

ですが、秋姫は「ううんっ そんなことないよ」と声に出しています。

「瞬ちゃんは気が利かないなんてことはないし」
「もしあたしが何か気にしてても、
学校中の誰が聞いても瞬ちゃんは全然悪くなくて」
「あたしだけが勝手に気にしているようなことなんだ」


そう答えながらも、秋姫は心の中でつぶやいているのです・・。
「瞬ちゃんは 今日 あたし以外の 女の子の 言うこと きいたんだよ」

秋姫・・(TmT)

そして。

瞬ちゃんの言葉に ズキューン∑ヾ(≧□≦*)ノ です。

「だから俺は それが一番困ると 言ってるんだ」

き~や~~!
きゃ~!(ハ*))((*ノノ)きゃ~!

場面は横向きになっています。
この横向きがめちゃくちゃ効果的です。
なんのこっちゃ?見ればわかるはず!

ズキュンです! ズドンです!
なにこれ?!息苦しい!(≧◇≦)

甘酸っぱくて胸が痛い~~っ!!

「過ぎ去ろうとする夏の 最後の暑さに めまいがする」
秋姫の心の声が聞こえます。

めまいがする~っ!
クラクラだよ!瞬ちゃん!

瞬ちゃんは、秋姫だけしか気にしてないってことだよね?!
これで無自覚とかだったら怒るよ!瞬ちゃん!!

そんなことがあったものですから、
金ちゃんとミドリちゃんを見つけた秋姫は走り寄ります。
「どっ・・・ どうしよう」

金ちゃんにしがみつくようになった秋姫は
「あたし 瞬ちゃんのことが好きなんだっ」

「すっごい すっごい 好きみたい」\(*T▽T*)/

マディのことも吹っ飛ぶぐらいのインパクトだったよね!
そりゃ、落ちちゃうよね!

この後の秋姫の心の声も恋する乙女♪
「言葉にすると 
魔法にかかったみたいに どんどん どんどん
心の中が瞬ちゃんでいっぱいになった」
 

秋姫が瞬ちゃんを・・っ。そこまで・・っ。
ようやく、ようやく打ち明けることができましたね!

「でもあたし 妹ぐらいにしか思われてないしさ マディがさ・・・」
止まらなくなった秋姫に、
ミドリちゃんが「え いやっ そんなこと・・」と気になることを言いかけるのですが、
恋バナに免疫がないミドリちゃんはただ面くらっただけなのかな?
ミドリちゃんから見て瞬ちゃんてど~なの?!

「フライングすんなっつーの あたいなんか猫町だぞ猫町!!」と、ぶっちゃける金ちゃん!
さすがのミドリちゃんも驚いています。

同じテンションの秋姫は「金ちゃんっ やっぱしっ」とすぐ食いつき、
「言っていいのかわかんなくてさー」
「だってどう考えても無理だろ」
と恋バナモードへ。

そのテンションにつられて、「あ あたしさあ」とミドリちゃんがいよいよ・・!
会長とのその後か語られるかと思いきや、今号はココまででございます(-。-;)

ミドリちゃんは何を言いかけたのかしら。
瞬ちゃんの想いに気付いているのかな~?

それにしても、保健室のあのシーンです!!

あの時に、秋姫が心の声を口にしていたら、
きっとバレンタインの時のように、瞬ちゃんの「わ」「かった」が聞けたよね?!

秋姫は基本瞬ちゃんには我がままなんだけど、肝心なところは一歩ひいちゃうからな~。

瞬ちゃんは秋姫に我がまま言われるの好きですよね?
というか、瞬ちゃん!
あれはどういう意味なの?!そういう意味だよね?!

マディが瞬ちゃんに何を頼んだのか気になるし、
瞬ちゃんは胸キュンだし、
ミドリちゃんの話が聞きたいし、

すっごい面白かったんですけど!
これが本編だよ~。

マディと瞬ちゃんを見る秋姫がちょっぴり苦しいけど、
モミジちゃんの影が相変わらず薄くなってるけど、
本格的に恋心を自覚した乙女たち!

久々の本編は、楽しすぎる~O(≧∇≦)O

10月14日発売の「凛花」にショートバージョン『町でうわさの・・・』が載るそうです!
そちらも要チェック!ですね(*^_^*)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/10/02 20:35 ] [ 編集 ]
Re: りょうサマ
コメントありがとうございます♪

共感頂いて嬉しいです(*^_^*)
ホント、毎回ドキドキしっぱなしです!
今回はあの横向きの画面に「きゃ~O(≧▽≦)O」でしたよね!
予想がつかない展開なので、次号が待ち遠しいです。
[ 2011/10/03 00:44 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/10/03 18:58 ] [ 編集 ]
Re: chaiサマ
こんばんわ~(^O^)/

コメントありがとうございます♪
お役に立つことがあって良かったです(^_^)

私もショートが面白くなってきていたのですが、
本編の破壊力にやられました∑(゚m゚=) 

あの横向きすごかったですよね~!
ズキュンときました(´ー`*)
瞬ちゃん、あれ無自覚なの?!

マディの話もすっごく気になりますよね!
どうしてあんなに瞬ちゃんが動揺していたんでしょうかね~?
あんな顔みたことないです!!

モミジちゃんも気になりますよね~!
マディにばっかり気がいっているけど、
秋姫は、瞬ちゃんはモミジちゃんが好きだと思っていたはずなのに・・。
となると、秋姫の頭の中では、秋姫・マディ→瞬ちゃん→モミジちゃん ていう図式?

ミドリちゃんのその後もようやく聞けそうですし、
他の人に話したことで秋姫の恋もちょっとだけ進展しそうですし、
本編楽し過ぎです\(^o^)/
[ 2011/10/04 00:12 ] [ 編集 ]
拍手ボタンの多さに気が付いて
uwachanさん、こんばんは。

拍手ボタンが他の記事より圧倒的に多いのに気が付き、コメントも入ってましたので、
町でうわさの天狗の子のコミック1巻だけですが試しに読んでみました。

ネタバレしてもいいやと、uwachanさんの記事を1巻読んでから流すように読みましたが、
さすがに理解できませんでした(苦笑)

これも物の怪や神様がテーマの作品なんですね。かみちゅ、夏目友人帳と同じように。
からかわれたりしてたけど、見えるから襲われて大変という訳ではなさそうに見えた。

それよりも、いくら年上が好きだからでも「450歳年上はないだろ!」と、
秋姫の母にツッコミを入れたい。

神様、天狗、そして怪力と、この地域の人達は何も不思議がらないのが面白い。
かみちゅは同じ感じだけど、反対に友人帳の夏目は見えるのを隠そうとしている。

原作コミックの巻数を調べてみたら8巻まで出ているようで全部読むには量が多くて
心が折れてしまいそうですが、2巻以降も機会があれば読みたいと思います。

そして、WORKINGの2期、1話をようやく観ました。「お帰りなさい!ワグナリア!!」
いきなり潰れるとか勘違いもありましたが、いつものワグナリアで安心。

佐藤さんの若干黒い(笑)人間関係を心配する一面も見れました。絶妙なバランスで
お店の平和が維持されてるんだなぁ~
店長と八千代さんの行動を、いつも見ていてイライラしていると思うから、
そのハケ口となる、ぽぷらちゃんをいじれないのは佐藤くんにとって死活問題だ。
相馬さんの伊波ちゃん対策も同様ですね(笑)

2話も待ち遠しい。何故か手元にあるのは、『WORKING!!』コミック10巻(笑)
2話の魔法少女ぽぷらは、この10巻のがベースとなるのだろうか?興味深い。

猫組の4コマWORKING!!も、最新No.601まで読んだし、何だかここだけ私、絶好調です!

では。
[ 2011/10/07 20:26 ] [ 編集 ]
Re: 拍手ボタンの多さに気が付いて
Smile amoreサマ、こんばんは。

『町でうわさの天狗の子』は今一番楽しみにしている漫画です♪
独特の間があり、読むと胸がぎゅっとなる感じが大好きなのです。
おっしゃるように神様が普通に存在している世界観も好きです。
最近恋愛路線が加味されて、さらに面白くなってきました!

私のような文章力のない感想でも拍手をして下さる優しい方がたくさんいるので、
やっぱり人気があるんでしょうね(^-^)

『WORKING!!』面白かったですね!
佐藤さんの「手伝いましょうか?」にしびれました。
あと、種島さんに「嘘だぞ~」という前のため息とか(>_<)
OPも良かったですよね!

それにしても、カタナシ君(あえて・・)ヒドイ!
小鳥遊君は一期の初回でも一際変態性が際立ってましたっけ。
伊波ちゃんが本気で可哀想だと思っちゃいました(-"-)

本当は初回の記事を書こうと思っていましたが、
面倒がっているうちに日にちが経ってしまいました・・。

新キャラの登場も楽しみですね!
[ 2011/10/08 01:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。