私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LaLaDX 2011年11月号

LaLa DX (ララ デラックス) 2011年 11月号 [雑誌]LaLa DX (ララ デラックス) 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/10/08)
不明

商品詳細を見る

表紙は『狼陛下』ですよ~♪
『狼陛下』は紅珠ちゃん視点の特別編が載ってます!

全サの『ニャンコ先生 つるふかブランケット』の応募用紙が付いています。
もう2枚頼みましたが、もう1枚頼んだ方がよいかな・・。
フード&マントになりますので、結構実用的っぽいんですよね~。
寒さに弱いもので・・。

私的に面白かったBEST3
1.ウチで、お茶でも。 月崗ヤスコ
2.狼陛下の花嫁    可歌まと
3.夕暮れ放送局    雨木りく


ネタばれ感想↓
ウチで、お茶でも。 


やっぱりウチ君といちえちゃん好きだ~。
ウチ君兄弟もフェミニストでいい!

ウチ君は仏頂面なだけでいちえちゃんにかなりアプローチしてるんですよね^^;
いちえちゃんはただ天然ジゴロだと思っているようだけど、
今回、いちえちゃんの友達に対する態度とは明らかに違いましたもんね!

プレゼントしたピンを「おめかし用」と言ってもらえて花飛ばしてましたし、
いちえちゃんの髪がほどけてますます惚れ直した様子ですしね~(´ε`*)

蘭丸君の恋のお相手が家に遊びに来た今回ですが、
その相手は以前の読み切りのふう子ちゃん!

まろいぽんよよ~な女の子なのですが、
ストレートに美少女が来ないところが好きだな~。

『ウチで、お茶でも。』大好きだ~(=´Д`=)


狼陛下の花嫁


今回は氾大臣家のご令嬢、紅珠ちゃんが主役です(*^_^*)

紅珠ちゃんは陛下から怒鳴られた時にかばってくれた夕鈴が大好きなようで、
なんと、夕鈴と陛下をモデルにした創作小説を書いていたりします!
書きそう!書きそう!ww

その物語というのは、実は遠い異国の王女で美しくて賢い才女(夕鈴)と
眼光で敵を倒す超人な(・・・。)陛下の出会いから後宮に入るまでの愛の大長編^^;

陛下との演技とは別の意味で恥ずかさのあまり、脳内で悶絶する夕鈴ですが、
自分の想像の話に不快感を与えてしまったと思った紅珠ちゃんが泣きそうになると、
(恥ずかしいくらいで泣かせてどーすんの?!)と、悠然としたお妃演技を見せます。
「私は貴女の多才さに感動していたのよ」
夕鈴のお妃レベルは確実に上がっています!

そんなお妃・夕鈴にほめられてポロポロ泣き出す紅珠ちゃんですが、紅珠ちゃんも可愛いんだよね~。
素性不明のお妃と国王には噂話がつきもののようで、
そういう人々に対して紅珠ちゃんは、自分の想像遊びで我慢してもらって、
2人の「本当の思い出」を守ろうとしてくれていたのです!
夕鈴が思ったように、「なんというかわゆさ・・!」

紅珠ちゃんは夕鈴にとって「可愛くてふわふわで住んでいる世界がとても遠い女の子」ですが、
ただのワガママお姫様じゃなくって気遣いできるところが可愛い!
夕鈴の家出の時も何も聞かずにお世話してくれたし。

そして夕鈴が言う通り紅珠ちゃんは「多才」のようです。

自分の想像遊びを文書にしたため、なおかつ貴族女性の間に密かに流行してしまうそうです^^;
紫式部?!

そんな紅珠ちゃんの妄想小説を陛下に読まれてしまい、
「ダメー!!陛下はソレ読んじゃダメー!!!」と、真っ赤になって取り返そうとする夕鈴と、
意味がわからないくせに「え~?」と書物を高くして返さない陛下。
陛下、つくづく S・・。

紅珠ちゃんから見た2人はまんま少女小説の登場人物のようです^_^;
紅珠ちゃんと浩大君て、なんかウマが合いそうな気がするので、お話する機会ないかな~。


夕暮れ放送局


雨木りくさんは、受賞後第一作だそうです。
新人さんとは思えない安定した画力で、表情がとっても良いです(^o^)

引っ込み思案な「ももか」と、ちょっとチャラい感じのヨリミチ君。
ヨリミチ君はネットラジオのちょっとした人気者です。
勉強だけが取り柄だったヨリミチ君は、
ラジオが自分を変えるきっかけになったように、ももかのきっかけになりたいと思っています。
ももかは大人しいんだけど、アコギで弾き語りをしてしまう女の子!
お互いが惹かれていくのが自然で、少しづつ好きになる表情がとっても良かった(〃∇〃)

ラストで、ラジオで弾き語りをするももかと、それに対する温かいコメントも上手!
ネットの書き込みって、辛辣な時は本当に辛辣だけど、
みんなが良い感じにわ~っと盛り上がると、とっても楽しいですよね。

ラジオを放送していることを忘れてヨリミチ君に告白するももか。
告白されそうなのを察して、「ん?」と思うヨリミチ君の表情が好き~(*´ェ`*)ポッ

キュンとなるシーンと表情がとっても良かったです♪
次回作も楽しみ~(^o^)丿


恋だの愛だの


かの子のお恭先輩に対する考えがヒド過ぎる・・(-"-;)
たしかに、無自覚にめちゃくちゃ面倒な人だけども。

そんでもって、椿君のかの子に対する過保護ぶりがだんだんエスカレートしてます^^;
防犯ブザーに催涙スプレー、スタンガンを持ち切れないほどに買ってみたり、
悩んでそうなかの子を自分が好きだった遊びだと称して振り回してみたり・・。
いつものかの子に、人間性にひきつつ惚れ直して抱きしめちゃったりね。
椿君がどんどんかの子を好きになっていきますね∑d(≧▽≦*)

そのことに全く気付かないかの子、という図式が好き!

かの子の外見が大好きな小田部さんには、かのタンの「お・ね・が・い」作戦で対抗!
小田部さんはともかく、椿君も思いっきりドストライクだったようで・・。
「攻撃の方が向いている」とかの子に言ってしまったことを青くなって後悔しています。
過保護ぶりがますますエスカレートしそうで、良い傾向です♪
椿君の報われなさが好き!!(≧ω≦)b


八潮と三雲


三雲ちゃんがかつて、体の弱かった白くんを養うため、
他のエリアのボスを手玉にとっていたという過去が・・。

白くんの包み隠さないシスコンぶりがいい!

しかし、三雲ちゃんはお姉さんというよりむしろお母さん的な?

ビッチを演じながら、実は真面目な三雲が好き!
肝心なところで誰にも頼らないのは、野良猫だったからなんでしょうね。

八潮さんも三雲ちゃんが分かってきたようなので、
どうやって他のエリアのボスと対決するのか楽しみだな~♪


プレゼントは真珠


サブキャラPICKUPのコーナーでアーサーが取り上げられていました。
アーサーって、ただの堂々としているいち使用人
なんですって~っ∑(゚◇゚;)
執事かと思ってた・・(ーー゛)

真珠への恋愛感情を自覚した坊っちゃまは、真珠へ告白しようとします。
が、へたれな坊っちゃまがすんなり告白できる訳もなく・・。

回が増すごとにローベル家の使用人たちが濃くなり、人数も多くなっている気がする~・・(^▽^;)
隠密行動もプロ並みだし。
告白できなかった坊っちゃまを1回づつ罵る、という罰ゲームも可笑しい^^;

なのですが、真珠が別の男性と婚約を発表したそうです!
どういうことなんでしょうかね?


サクラの秘事


続編!
葵ちゃんを巡る恋のライバルが出て来ました(*^_^*)

それを追っ払うのに、BLを演じちゃう葛城君・・^^;

葛城君が葵のことを本当に大切に思っているのがいいんですよね~。
なんだけど、葵が自分から離れていくのが怖いんだよね~(*^^*)

葛城君の葵ちゃんへの行動が、
サクラと同等のペット扱いだと、葵ちゃんが思っていることが問題だと思う・・。


もちもちの神様


女子にやっかまれていた過去を思い出したるかちん。
桜木君がらみで、また陰口の的になってしまったようです(。´Д⊂)
るかちんのトラウマは深いんだから、おっくんフォローを頼むよ!
でも、なんだか桜木君がフォローしてくれそうな気がするんだよなぁ・・。

るかちんの美少女具合がだんだん下がっている気がしていますが、
今回のミスは優勝して欲しかったな~。
それで余計にやっかまれちゃったりさ・・(-。-;)

しかし、桜木君のお父さんは高校生の息子の文化祭に来ちゃうんだから、
ものすごい子煩悩なんじゃ・・。


桃山キョーダイ


ついに有馬に告白しちゃった千尋ちゃん!
その告白をなぜかスル―する有馬!

もうちょっと、梅ケンとの仲に嫉妬する有馬が見ていたかったかも・・。
けども、梅ケンが千尋ちゃんを女子として意識することになったので、
もっと有馬がヤキモキすることになりませんかね?

梅ケンがはじめから千尋ちゃんのことを好きだったらもっとよかったのに・・(・ε・)
梅ケンが千尋ちゃんを担いじゃうところとか、何気に密着度高いのが少し好き。
このまま付き合っちゃえばいいのにな~。

しかし、なぜに梅ケンには打ち明けて、奈々ちゃんに打ち明けないんだ、千尋ちゃん・・(ーー;)


お嬢様の運転手


真面目な展開になってきて少しびっくりしました。
かけおち寸前で戻って来た2人ですが、ここまでやっちゃったら、
あれだけ気にしていた家名もへったくれもないのでは~・・。

お父様登場!で、鳴滝解雇の上お嬢様は亜米利加に連れて行かれてしまいそうなのですが、
運転手がお嬢様を誑かしてるんだから解雇は当然のような気も・・。

おそらく鳴滝って只者ではなさそうですので、
青年実業家にもちょちょいとなっちゃいそうな気もしますよね~^^;
昼メロっぽい展開のまま、次回最終回です!


アクセス


少女漫画誌は、現状を打破するためなのか何なのか、
雑誌のテイストから冒険した作品を載せたがりますが、どうしてサスペンスホラーが多いのかしら・・。
面白くない訳ではないけど、LaLaDXに望んでいるものとは違うかも。

好みの問題なのですが、後味が悪い作品は好きではないので・・(>_<)


ロボとラボ


博士だと思われていたのがロボットだったのは良かったな~。
河口けいさんの独特のセンスみたいの好きだ。
なにげにお兄ちゃんのオタク加減もキャラ濃いし。


うちのポチが言うことには


もうこれ、読めない・・。

[ 2011/10/24 20:57 ] LaLa | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。