私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アクエリオンEVOL★最終回に寄せて・・・

アクエリオンEVOL Vol.1 [Blu-ray]

新品価格
¥4,710から
(2012/6/25 20:20時点)


アクエリオンLOVE!!!!!
終わっちゃいました・・・(ノω・、) ウゥ・・・

最終回はすごい勢いと濃密度でした。

Aパートはもう、つっこみが追い付かず、
Bパートで全てがまるくおさまりました。


なんか、力技?(ーー;)
いや、何にしろハッピーエンドで良かったんじゃないかと。

30日に新宿バルト9での大画面と大音響で見るのが楽しみです。

とはいえ、

色々言いたいことが・・・。


激しくネタばれ感想↓

一番意外だったのは、
アマタとカグラが合体しなかったことです。

いや、アクエリオン的に合体はしたのですが、1人に戻らなかった!

私はてっきりアマタにカグラが吸収される感じで1人に戻るのかと思っていたので、
これはすごく良かった!!(*´∀`*)

アマタとカグラは一人じゃなくて双子でも良かったんじゃ~と思っていたぐらいなので。

けれど、そうなるとミコノちゃんは1人しかいない訳で・・・。
主人公はいくら空気と言われようとアマタな訳で・・・。

アマタとミコノちゃんの、究極のハッピーエンドで幕をとじました。

一方の、俺のクソ女を存在理由にしていたカグラでしたが、
最終回Bパートにてあっさりとものすごく気持ちの良いヤツに更生してました。
シルフィへの想いをあっさり断ち切っていたように思えましたが、
きっとアマタになら託しても良いと思えたからで・・・!
賛否両論あるかもだけど、私はすっきり終わって良かったです。

そんでもって、最終回にきて初めてつながりをもったカグラとゼシカでしたが、
これも賛否両論あるけど、この2人、合ってるんじゃないかな~。
どん底女とクソ男www

ただ、最終回のみのつながりだったので、
もうちょっと前に接触があったら完ぺきだったのにな~・・・と少し残念。

今回、全てのキャラと事象の敵であったミカゲス様は、
ようやく愛しのアポロニアスと一体になれてよかった、よかった!
「2度も裏切った男に・・・」とかつぶやいているのには苦笑してしまいましたが。

うん。 全部悪いのはアポロニアスだ。

ミカゲ様がああまで復讐の鬼と化したのは、ニアスの裏切りのせいだし!
ミカゲ様も苦しんだのね。。。

それをなだめるのに、なぜかかつての浮気相手であるミコノちゃんを指し、
「かつて愛を奪った罰」みたいな言い方してるのが、もう~ムキーー!!Σ(`Θ´)=3

不動キライ!説教すな!!
説教されろ!!!!

ミカゲもあんなダメ男・・・と思いつつ忘れられないんだね。
なんて不憫な・・・(ノω・、)

最終回で、ミカゲ様を許そうと思いました。

その他、最終回で良かった(*´∀`*)ノと思ったところは・・・

スオミとドナールが、妊娠かー!?ってところ.。゚+.(´∀`○)゚+.゚。

理事長に「アダムとイブになるのですよ!」って言われて「はいっ!」と答えるスオミも可愛いし、
EDでもじもじしながらドナールにごしょごしょ話すスオミも超絶可愛い!!

理事長は「我に続け!」って言ってたのがすごい可笑しかったwwww

MIXも女の子に戻ってたし、アンディとMIXのカップルってとってもお似合い!
でも、ビッグバンが元の大きさに戻っていたのか?(-"-;)という疑問は残りましたが。

紙袋の子も、たぶん素顔が見れた感じ!

名前が最後まで出てきてませんでしたが、
結構活躍していたオペレーターの男の子とエイ・チャンが良い雰囲気だったのも良かったな~。

最後、いなくなってたの知らなかったのだけども、
アマタがお姫様抱っこでミコノちゃんを連れて帰ってくるラストはも良かった"(/へ\*)"))

『サヨナラノツバサ』で、望んでいたのってこういうエンディングだよ!
河森監督はもうちょっと柔軟になっても良い気がする・・・(-"-)

トーマもシリウスお兄様も登場されて、
前作から続く物語の大団円で、アマタがミコノちゃんの所に飛んで行く場面なんかは、
画も歌も本当にキレイでした(人´ω`*).☆.。.:*・゜

と言う訳で、

色々あるけど、最終回はなんとかまとめてくれました。

本当だったらこの最終回、3回ぐらいに分けてくれたら、
もっと説得力をもってくれたかな~とは思うけど。


でも・・・。

やっぱりすっきりしないのって、私的にはジン君です。

シュレード様とイズモ様は・・・うん。

シュレード様は死ぬ死ぬ詐欺で、生き残ったら生き残ったで微妙なところもありますが、
死んだ後でも美味しいところをかっさらっていかれましたねw( ̄▽ ̄;)w

シュレード様の音楽が流れてきた時には「死んでなかった!?∑o(*'o'*)o」と思いましたが、
「生体反応ありません!」に一瞬にして叩き壊される期待感・・・orz

それでもシュレード様はカイエン兄のスタンドと化して、
ついにはカイエン兄ちゃんに「親友」と呼ばせることに成功!
いや、「神友」か?

死してなお、7月に出るアルバムのCMでも全てを持って行くシュレード様www
大好きだ。

それに引き換え、ジン君はちょっとでも出てきてユノハの傍らにいて欲しかった(ノ△・。)

というか、やっぱり死んで欲しくなかった。

今回の最終回でも、ジンユノが健在だったらそれでよかったのに。。。
安易にキャラを殺して欲しくないです。

戦闘ものは人が死ぬことで戦場の雰囲気を伝えたいのかもしれないけども、
そんなことしなくたって戦いの緊迫感を伝えるのはできると思う。

ガンダムの富野監督がターンAで乗り越えたのってそういうことのような。
人が死ねば名作でしょうかね?

ジン君の死のトゲが最後まで解消されませんでした。

BDも、ジン君の死で買うの止めようと思ってしまったんですよね・・・。
二次元であろうと人の死は重くって(ノ_-。)

それがなければ、色々あっても(主に不動にイライラなど)、
バカバカしいテンションと勢いで最後まですっきり楽しく見れたのにな~と思います。

こうやって文字にしていくとよくわかったけど、
私の中のモヤモヤ感て、ジン君と不動なんだな~(;´Д`A ```

最後も不動がしめやがったし、
アクエリオンて結局、アポロニアスとトーマの愛憎劇じゃね? 

映画化されて、「創聖」「創星」になったように、
マクロスFのテレビシリーズと映画版のように、
ちょっとパラレルされてジン君復活!を期待したいたけど、
映画化のアナウンスありませんでしたね~・・・。

映画化するには、最終回のまとまり具合は納得の域に入ってましたしね。

これで終わってしまうのかしら。。。

イベント的には30日の「絶唱合体ナイト」と、8月の「夏フェス」でまだ続いているから、
何かアクションがないかな~と期待です。

どの作品でも終わって欲しくない~(((p(≧□≦)q)))ウワーン!!としがみついちゃうのは、
よくない癖ですね。。。

でも、悲しい・゚・(ノД`;)・゚・


最終回のディレクターズカット版が入るそうです。

アクエリオンEVOL Vol.9 [Blu-ray]

新品価格
¥6,009から
(2012/6/26 00:15時点)



7月発売のこちらのアルバムは絶対買う!!!!

「アクエリオンEVOL」LOVE@New Dimension

新品価格
¥3,045から
(2012/6/26 00:14時点)


[ 2012/06/25 22:43 ] アクエリオン | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


まとめtyaiました【アクエリオンEVOL★最終回に寄せて・・・】
アクエリオンEVOL Vol.1 [Blu-ray]新品価格¥4,710から(2012/6/25 20:20時点)アクエリオンLOVE!!!!!終わっちゃいました・・・(ノω・、) ウゥ・・・最終回はすごい勢いと濃密度でした。Aパート   [続きを読む]
まとめwoネタ速neo [2012/06/26 18:37]
プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。