私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マクロス☆愛おぼオールナイト上映会

初代マクロスのBD発売を記念して、
バルト9で7月6・7・8・13日に新宿バルト9でオールナイトイベント上映会開催!

『愛・おぼえてますか』『イツワリノウタヒメ』『サヨナラノツバサ』の同時上映ヽ(^o^)丿

『愛・おぼえてますか』は画質も音響も生まれ変わっているとのこと。

超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~ Hybrid Pack ハイブリッドパック (初回限定版「30周年アニバーサリーボックス」)

新品価格
¥16,450から
(2012/7/8 22:05時点)


『初代マクロス』は、どちらかと言うと80年代のせいなのか、
あの独特のノリがどうも苦手で、名作と言われる今作も見たことなかったのですが、
やっぱり名作と言われるのには訳がある。

古さは感じますけれど、逆に演出が斬新に感じました。
手描きのメカや爆発シーンなどはもう芸術っぽいかも。
宇宙を埋め尽くすゼントラーディ軍とか。

そして、生々しい三角関係。
昼メロ真っ青なシーンが何度もありますね(;一_一)

そんで、輝のヒドさにびっくり、でした。。。

その後『F』を見れたので、時代の進歩を感じつつ、
アルトのカッコよさを再認識したのでした^_^;

女の子たちは初代も『F』もどちらも頑張っててよろしい!

マクロス30周年おめでとう\(^o^)/
これからも応援し続けます!! 


と、強く強く感じたオールナイトでございました。

入場者特典のクリアファイル
029_20120708221034.jpg 028_20120708221054.jpg
日付が入っているのって嬉しいよね~(^^)

しょっちゅう来ているような気がするバルト9!
今回、人生5回目の徹夜!^_^;

EVOLのように展示物などは特になく、BD発売の告知ポスターのみ・・・。
023_20120708220222.jpg

グッズは『愛おぼ』の復刻版ポスターが売られていました。
024_20120708220957.jpg

さて、今回初めて観た『愛・おぼえてますか』ですが、
バルト9の音響の良さもあって、音は古さが全くありません!
画も、手描きで時代を感じはしますが、今見たってすごい!
メカや戦艦は細かくてすごい数で、それだけで圧倒されます。

なんか、全編に渡って全力投球!という感じで、
モブの人達でさえ個性が強くて目が行ってしまうのが印象的でした。

ミンメイや早瀬さんの髪や目線の動きなんかはすごく斬新な気がしました。

『F』では技術の進歩がすごくあって、爆発シーンなんかも本当に爆発しているみたいだし、
戦闘機の動きも目で追えないぐらいだし、人も滑らかに動きますが、
表現方法の違いのようなもので、進歩に対する遜色は何ら感じませんでした。

しかし、それにしたっても一条輝が・・・。

あんなにヒドイ男だとは。

ミンメイも早瀬さんも、
危機的状況において、心拍数が上がったのを恋と勘違いしちゃったとしか・・・。

お調子者にしか思えません(-"-)
最後、とどめを刺しに行ってはいましたが、何に特化してる訳でもなく、
ミンメイに良いところを見せようとバルキリーを持ち出して拉致されちゃったり、
ミンメイを勝手に死んだと思って即諦めちゃったり、
早瀬さんにも必要以上に反抗的だし・・・。

ずっとブリっ娘でワガママ娘だと思っていたミンメイは普通に良い娘でした。
ミンメイが悪いところは全くない!

早瀬さんも始めから真面目で正しいです。
輝やロイ・フォッカーが女性蔑視でセクハラしてるのが気持ち悪かった(ーー;)

ロイは最悪・・・。
「女は男が間違っていたって時にはうなづくんだ」みたいなとんでも発言の後、
酔って人前で恋人を押し倒す悪行・・・。
死んじゃったけども。

地球に跳ばされた後の輝も最低だった。
早瀬さんが泣き出すまで、八つ当たりしまくってるし。
ミンメイが生きているのを知った後もうろたえてるだけだし・・・。
式典の前に会いに行きなさいよ!

でも、早瀬さんを選んだのは輝的には正しいと思う。
ミンメイは良い子だけど、熱しやすく冷めやすく見えるので、
落ち着いたら輝のだらしなさにきっと気付いて結婚しても離婚しそうです。

輝のようなお調子者には早瀬さんのようなしっかりした姉さん女房の方が合ってそう。
早瀬さんは輝の嫌な面も見てるし。

だけども、早瀬さんのような有能な人が輝に引っ掛かっちゃうのは気の毒のような気もする。。。

絶賛修羅場☆の、輝の部屋で輝に抱きつくミンメイを早瀬さんが目撃してしまうシーンの後、
ミンメイに歌詞を渡しに行くけども、ビンタとか出来る身分かヾ(。`Д´。)ノと思っちゃいました。
早瀬さんとのこと、何の説明もしてないし。

このシーンでは、歌うのはミンメイじゃなくても良いのでは~・・・とも思っていましたけども。
『F』ではランカちゃんとシェリルじゃないとヴァジュラとコンタクトできなかったけど、
初代では「愛・おぼえてますか」の方が重要そうだったので、他の人でもいいのでは・・・?と。

「愛・おぼえてますか」の歌に対する、
「ただの流行歌よ。何万年も前に異星人の街で流行ったただのラブソング」っていう台詞いいですよね!

ミンメイが全てを吹っ切って歌う姿は良かったです。
そうそう!あんなお調子者はほっといた方がいい!

ラスト、早瀬さんと目だけで会話してるのと、
ミンメイがスポットライトの中、足で拍子をとって、
「1,2,3,4、」と繰り返して終わってしまうのは意味ありげで切なかったです(´_`。)グスン

こういう切なさってのは『サヨツバ』に引き続いているのですかね。
何度見ても、『サヨツバ』のラストはないな~・・・と思ってしまう(^_^;

それにしたっても、一条少尉のあまりのダメ男ぶりに、
まあ、アルトのカッコイイことと言ったら・・・っ!

アルトはたしかにテレビ版ではから回っているところも多々あるけども、
映画版の活躍っぷりは素晴らしいです!

シェリルもランカちゃんもちゃんと守ってるもんね。

シェリルのデートには全力で付き合うし、ランカちゃんには全力で背中押してあげてるし、
パイロットとして実力的にも優れてるし。

毎回、ミシェルやブレラに、「逃げるな」とか「心がともなわない」とか言われる意味がわからない!
逃げてるのは姉の死がからむと情緒不安定になって味方を撃ちそうになるミシェルだし、
洗脳されたサイボークに心のことを語られたくない・・・。

今回、『イツワリ』については、
シェリルは始めからアルトのことを知っていたんだな~と思いながら観たので、
微笑ましかったし、切ないところもありました。

『サヨツバ』まで通して見ると、シェリルエンドだよな~これ!と今なら思う。

シェリルが超絶可愛い(人´ω`*).☆.。.:*・゜
ランカちゃんも可愛いけど。

それから、何度観てもグレイスは映画の方がイイ!!

ところどころ眠気で意識が飛ぶところがありましたが、
『イツワリ』では「オベリスク」から、
『サヨツバ』ではクォーターの大気圏突入から、
ぱっと目が冴えて集中して観れました(^O^)/

フロンティア大好きだー!!!!!

クライマックスのアルトの光の舞いは何度観ても鳥肌が立ちます。
シェリルとランカちゃんが一緒に飛んでいるのがいいんだよね~!

今回『愛おぼ』と『F』を見て、他の人のツイートを見たりして思ったのですけど、
初代では、ボドルザー級要塞をみんなで爆撃してやっつけて終わるんだけど、
『サヨツバ』ではアルトがバルキリーを捨てて生身でヴァジュラクイーンの元へ行くんですよね。

統合軍やらSMSの増援部隊やらが、初代のように爆撃してやっつけよう!となっているんだけど、
分かり合おうとする主人公たちの気持ちが一歩前に届いて、クイーンはフォールドするのです。
よく見ると、爆撃前にフォールドしてるのがよくわかります。
平和的な気がします。

だからアルトは帰ってくるし、「ホシキラ」を歌うシェリルも目覚めるはず!!

なんだけど、やっぱりラストのラストで一言でもいいからアルトが帰ってくる証拠が欲しかった。。。

想像力の欠如じゃなくて、なんかモヤモヤしてしまうので。
端的に書いちゃうと、主人公行方不明でヒロイン植物状態で幕切れってことになってるものね・・・。

そういえば、輝たちも現在行方不明中なんですよね。
早瀬さんが艦長になってミンメイも乗っているメガロードですが、現在行方がわからないと。

新作があるとしたらメガロードのことを描くのかな?
M魂のイベント「メガロード進宙祭」だし。

いつになるかはわからないけど、マクロスはたぶんまだ続いて行くのでしょうね。

あと、『愛おぼ』観て思ったのは、これってバカアニメだよね?

ゼントランの方々の反応って、笑ってよいところですよね?
劇場は静かでしたが、キスやら歌やらに怯える異星人wwwww
アクエリのようなバカバカしいところが真面目にあって可笑しい!

噂の柿崎の最期も観れました。
あっけないって言うのはああいうことだったのね(;一_一)

と思いつくまま書いて来ましたが、
30周年で初代と『F』とを続けて観る機会に恵まれてラッキーでした。

『愛おぼ』の2時間とは思えない濃密さもすごかったし、
『F』はやっぱり好きだと再認識しました。


オールナイトはちょっときつかったですが、行けて良かったです(^_^)

超時空要塞マクロス Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)

新品価格
¥34,965から
(2012/7/8 22:04時点)




劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ Blu-ray Disc (PS3専用ソフト収録) ハイブリッドパック

新品価格
¥5,699から
(2012/7/8 23:55時点)


 

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録)

新品価格
¥8,269から
(2012/7/8 23:55時点)


[ 2012/07/08 23:03 ] マクロス | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


まとめtyaiました【マクロス☆愛おぼオールナイト上映会】
初代マクロスのBD発売を記念して、バルト9で7月6・7・8・13日に新宿バルト9でオールナイトイベント上映会開催!『愛・おぼえてますか』と『イツワリノウタヒメ』『サヨナラ   [続きを読む]
まとめwoネタ速neo [2012/07/09 16:09]
プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。