私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ユリイカ 総特集=永野護  トークイベント in 池袋リブロ

ユリイカ2012年12月臨時増刊号 総特集=永野護 『ファイブスター物語』の普遍、『花の詩女 ゴティックメード』の衝撃ユリイカ2012年12月臨時増刊号 総特集=永野護 『ファイブスター物語』の普遍、『花の詩女 ゴティックメード』の衝撃
(2012/11/13)
永野護、武井宏之 他

商品詳細を見る

1月の唯一のイベントです!
しかも、ゴティックメードのイベントなんてもうないかもしれない・・・っ!

てな訳で、とにかく楽しみにしておりました!

私はこういったトークイベントは初めてだったのですが、
セミナーとか行うお部屋で、50人限定だったのですが30人ぐらいでしたかね?
私はまたもやポジショニングに失敗し、前の帽子の男性で前がよく見えませんでしたA´ε`;)゚・゚

トークはちょうど2時間で、すごく面白かったです!!

やっぱり詳しい人たちがみんなでわいわい話すのって楽しい~!

GTMよりも比重はFSSだとか永野先生に傾いておりまして、
永野歴2か月の私にはよくわからないところもありましたが、それでも笑いっぱなしでしたw

思わず「そうそう!」だとか「そこはこう思った!」みたいなことを言って混ざりたくなりましたww

以下は印象に残っているところだけ↓ (ネタばれ?)
GTMの制作に携わった編集者の矢野さんがいらしたのは本当に大きかったです!
色んな裏話が聞けて、「忘れてください!」みたいなことも言われたけど、
何を言ってよくて何がいけなかったのだか曖昧に・・・w

編集さんてみんなお話上手ですよね~。
HELLSINGのイベントでも平野先生の担当編集さんもお話上手でしたし。
矢野さんは、なんていうかモンチッチみたいな可愛らしい風情のおじ様で、
とってもお話が面白くてファンになりそうでした!

岡田育さんはお綺麗な女性で、「なんて見事な織物であろう・・・」と言いたいがために、
持っている服の中で一番の茜色のお洋服とマフラーをされて来られたそうですw

金田淳子さんも、話すまでは落ち着いた感じの女性なのですが、
「萌え」と書かれた黒のジャージに、ラブをイメージしたファー、
ジャージの中はハスハイエローのワンピースを着ていらっしゃったようです。

さやわかさんは、キャップをかぶった恰幅の良い男性で、
この方が上手に司会をされて、暴走する女性陣を押しとどめておられましたwww

岡田さんと金田さんの女子トークは、
ユリイカの対談記事でもものすごく面白いのですが、実際は際限なくどんどん広がって行く・・・!
FSS歴25年とおっしゃるお2人ですから、情熱も知識も膨大!

つっこみどころなども、「それ思った!」と思うところも、
「そんなこと思いつかなかった!」と思うところもたくさんあり、
GTMやFSSをより深く知ることができたような・・・。

というか、理解できるのは永野先生だけ!というのが理解できたような(´∀`;A

後は箇条書きで、覚えていることをば。
トークの順番は前後してます;
----------------------------------------------------------------------------
【永野先生関連】
・永野先生は始め一人でアニメを作り始めた。
・普通作家のところに編集が行くはずだが、作家が会社に来ちゃった。
・一部屋開いているからスタジオ作りたいとか言い出した。そこは元社長室。
・永野先生は7年間、社員のように真面目に出勤して仕事をしていたw
・喫煙所で社員と超仲良しになった。喫煙ネットワークすごい!
・漫画は家で描いて欲しい・・・と矢野さんww

・矢野さん曰く、永野先生はGTMとFSSを別物だと思っている可能性がある。
・GTMは自身の集大成的な作品であるから、今までのデザインが出てきたとしても不思議じゃない。
・デザインズ2の後書きで自身の仕事が全部つながっているようなことはすでに書いている。
・アフレコ台本では、例のカーテンコールは、「細い少女が走って行く」だとか、
「ボロボロの衣を着た青年」「オレンジの少女」と、固有名詞は使われていない。

・永野先生は一貫してGTMを「女、子供向けの映画を」と制作していた。
・始めからストーリーなどは決まっていてブレていない。
・FSSでもブれることは全くないとのこと。

・GTMは本当に出来上がると確信したのは1年ほど前;;;
・試写を観た時には7年という歳月のあれやこれやが思い起こされて、
矢野さんも社長の井上さんも本気で号泣だったらしい。
・矢野さんも、カーテンコールの存在を知らなかった。
・6月ぐらいのパイロット版ではエンディング自体がなかった。
・サプライズなのか間に合わなかったのかは不明。
・角川的に、映画が始まる前の角川のクレジットで遊んでくれたのは嬉しかったとのこと。
 (角川作品の映画は、火の鳥の羽根が本に落ちるクレジットで始まるのです。)
・それでも、7年は長かったよねぇ~と感慨深い矢野さんw
・途中は大変だったけど、出来上がるとお釣りまでくれるのが永野先生!
・岡田さんに「角川は社員をあげてつり橋効果にやられている」www

・後の質疑応答で、「またアニメ化は?」という質問に対し、
ユリイカの表紙のカイゼリンを指さし「これを?もう1回?」と何度も繰り返されるwww
・GTM制作は途中で中止にするという話が出たことはなかった。
・井上伸一郎さんが社長になられたことが大きいかもしれない。恵まれた環境とも言えるかもしれない。

・新宿タワレコのインストアライブで、実は「連載再開」は言う予定ではなかった。
・万梨阿さんが「超帝国」とか言って客席が沸いていたので、勝つにはこれしかない!と、
「俺もう言うよ?いいね!」って感じで急に発表となったらしいw(可愛過ぎる・・・)

・角川としてははNewtype3月号で大々的に宣伝するつもりだったが、
矢野さん的には本人から言い出したんだから「再開するよね?」と言う感じ。
・永野先生は映画作業にちょっと飽きてて「連載再開したい」とか言っていたらしい。
・なので、今はやる気まんまん!


【GTM関連】 (ほとんど岡田さんと金田さんの女子トークw)
・トリハロン殿下の脇が綺麗過ぎる!
・殿下の髪がなびき過ぎ!(気が付かなかった・・・。そうだなw)
・殿下の作画に異様に力が入っているように思える!

・はじめ静止画が多くて大丈夫か?と思ったが、観て行くうちにこれでいいと思うようになった。
・漫画でも横に長い風景画などはこの表現なのだと気付いた。
・必要な静止画。

・バリア問題 及び 格納庫問題wwwwwwwww
バリアはっておけよ!格納庫を戦艦の前につけるなや!
シワルベの危機意識はどうなってんだ!って話されてて、
そんなこと思いつかなかったので、たしかに∑(゚д゚*) と可笑しくて可笑しくてwww

・ボットバルト無能説wwwwwwww
上記のシワルベの危機管理について、ミスしちゃったからあの後の解説が早口なんだ、とw
ベリンがシワルベを見えない所にやって欲しいと文句を言いに来た時にも、
なんでただ眺めているだけなのか?とw
・殿下はボットバルトの名前を呼び過ぎる。あの2人何?

・ラブうざい。ああいう動物うざい。(by金田さん) 

・ブラウニー博士の化粧が濃い!アイメイク濃すぎ!
・っていうか、そもそも何であんな大物がシワルベに乗っているんだ?
・ベリンの都行きってそんな重要なミッションな訳?

・惑星連合の印なんか落とすなよ!
・っていうか、わざと落として惑星連合のせいにするっていう陰謀なんじゃ・・・。
・いやいや、カイゼリンがピピピピっと彫ったのかもしれん・・・!w

・岡田さんはベリンに万梨阿さんを重ねて見てしまう。
・ラブの差し出すショートブレットを足蹴にするヒロインはジブリにはいない。
シータとか絶対しないでしょ!?ってwww
・ちょっとツンとして意地悪もするのが永野先生のヒロイン。

・最近声優として万梨阿さんの声を聞いていなかったけど、あの透き通る声はすごい!

・金田さんは「レーダー9の証拠を!」とデザインズ3を持ってこられていたけど、
上記の永野先生はGTMを本当にFSSとは別に考えているかも・・・という話になって曖昧に(´_`。)
・もしかすると、FSSでは違う形でベリンやカイゼリンが語られる可能性が。
・岡田さんは「GTMがそのまんまでてきたらガッカリ」とおっしゃっていたけど私はそのままがいい・・・。

・カイゼリンのデザインは少し異様に見えるようにしている。
・永野先生のデザインは、全部異様に見えるところがあるようにしている。
そうじゃないと人の心には残らないのだそう。

・ゴティックメードは「ゴート人が作ったもの」という意味。
・ゴート人はドイツの方の民族なので「カップグルッペ」などのドイツ語が出て来る。
・なぜドイツなのかは永野先生にしかわからないw

・パッケージ化は未定。音を入れるのは難しいという話に。(容量は?)
・絵は、解像度を高くしたのはそのまま見て欲しいから。ソフト化しても絵は直さないと思われる。
・作画は終始綺麗!直すところない!原色!とみなさん絶賛。
(私は作画くずれていると思うところがいくつかあるんだよな~・・・)

・ソフトは角川としては出したい。
・永野先生的にははじめはOVAで980円ぐらいで、なんて考えていらっしゃって、
そのうちNTの付録でもいいとか言い出した。それじゃ資金回収できないでしょ!と矢野さんw


【FSS関連】(年季がちがくて名前がついていけませんでした・・・)
・FSSは漫画じゃない。FSSである。

・岡田さんは宇宙皇子を観に行ってFSSにはまった。
・金田さんはソープが嫌いで1巻の話が好きではない。

・1巻を見直すと、今のラキシスを知っているのでカマトトぶりやがって!と思う。

・GTMからFSSに入る若いファンているの?(いるよ!←若くはないけど・・・)
・FSSの古参ファンの解説サイトのトップページに、
「FSSは怖くないですからね」みたいな注意書きがされている。

・FSSは後から設定が出てきたりもするけど本質はぶれない。
・とはいえ、ユニオってなんだよ!
・ウラッツエンがいきなり「リイ様」とか言い始めた時はびっくりしたわ!

・2チャンに「誰が最強か?」スレが上がっていた。
・永野先生の公表によって「乙!」という感じだったが、
例えばアイシャだったらアマテラスモードだったらもっと強いんじゃ・・・みたいな。

・星団法については言いたいことがいっぱいある!
・騎士教会でファティマのブラウス貰えるならヨーンの下着ドロとか、
ブラフォードの京が1枚のブラウスを洗ってたのとか何だよ。

・メイドってのはこういうものだ!ってことでプロムナードを描いた?
・ファティマのような異形であっても「可愛い!」とか言われちゃうから、
タイカ宇宙のようなおでこの長い生物でもお前ら萌えられるか?!と描いた?
・未来のファンタジー設定の時には永野先生はオンラインゲームにはまっていたのではないのか?
・矢野さん曰く特にはまっていなかった。
・矢野さんの印象では、永野先生の中に全部シナリオがあって描く順番がくれば描く感じ。
特に永野先生の中の流行りなどは反映していないような気がする、とのこと。

・FSSは描き溜めなどはしない。その都度描かれている様子。

・永野先生のネーミングセンスは最高!
・「リッタージェット」とか響きだけでカッコイイ!(by矢野さん)

・FSSの電子化は今のところ未定。
・角川社内で試したことはあるが、元々の漫画サイズが少し横に広いので画面では見にくい。
・細かいところもよく見えないところがあるので、もう少し技術が進歩すればあると思う。


【出版物関連】
・トレーサー2が出る!ただ、出る時期は未定・・・。

・矢野さんは今回永野先生からは何を話してもいいと了解を得てきたが、
編集部と話すのを忘れてしまったため、他の出版物については話せないとのこと。
それを、「神は許しても教会が許さないってやつですね」とまとめられてウけたww

・設定資料集を出して欲しい!と岡田さんと金田さんがかなり推してくれましたが、
そもそも設定資料というのは分業制のアニメ制作の現場には必要不可欠だが、
作者自ら原画を書いている作品には必要ないんだよね、とのこと。なるほど~(´Д`;A)
(それでも部屋に何か落ちているはず!と金田さんwww)

・ユリイカはGTMの試写が間に合わなかったため、お一人しかGTMについて書いていない。
・その方も見たその直後に1時間の締切で書いてくれたとのこと。

・岡田さんと金田さんの対談にはもう一人ライターがいたが、
24時間でとりあえず全巻読んできたにわかだったため、お2人のトークの間一言も発しなかったw
・他の漫画であればおそらく記事が書けてしまうと思うが、FSSは漫画じゃないから無理。
 (ライターさんてそういう仕事もあるのですねー)
・ユリイカの中のウツギさんという漫画家さんはかなり古参のFSS二次創作をされていた方。
岡田さんと金田さんの推薦でユリイカに絵を寄稿されたとのこと。
・永野先生が岡田さん金田さんの女子トークが一番面白いとおっしゃっていた。
こいつら誰?とw

・トレーサーが出た後なので、ユリイカを出す意味あるのか?と思ったとのこと。
・漫画家が批評してこそなのでは?とw

・ラスト、「これは青土社のイベントですから。角川のイベントじゃありませんから。」www

-------------------------------------------------------------------------------

今思い出せるのはこのぐらいです・・・A´ε`;)゚・゚

みなさんメモやらパソコンやらでちゃんと書きとめていましたが、
ただただ聞いて笑っておりましたので。

取材の方もいらっしゃっていたので、何かの媒体で記事として出るのではないでしょうか。

イベント後、外に今回の出演者のみなさんがいらっしゃったのですが、
チキンな私は「ありがとうございました」の一言すらお声掛けできず・・・。

とっても楽しかったのでお礼を言いたかった・・・。

ネットとかで配信してくれたら全国のマモルマニアが見れていいのでは。
永野先生を加えての女子トークなども聴きたいぐらいです!

ユリイカも、映画をちゃんと観た今の感想を知りたい!

私が持っているユリイカは3刷なので、第二弾出してくれないかな~。
トレーサーも第二弾が出るのならぜひ!

FSSもですが、GTMも、みんなでわいわい語り合うのが本当に楽しいなぁと思います。

永野先生の動向、角川など周りの対応、ファンの想いなどが全部面白いですヽ(´エ`)ノ
[ 2013/01/20 21:17 ] ゴティックメード | TB(0) | CM(8)
お疲れ様でした。
こちらでははじめまして(^_^)
うわちゃんさんブログもやってらしたんですね。

トークイベントのレポありがとうございます。
金田さん岡田さんのお話には終始笑いっぱなしでした。

あのお二方と永野先生の絡んだトーク的なものを期待してしまいます。

好きな作品について語り合うのって本当に楽しいですねっ!!
[ 2013/01/21 02:02 ] [ 編集 ]
詳細レポありがとうございます。
先日はありがとうございました。
短い時間でしたが、お話しできてうれしかったです。

いやー、凄いレポですね。
すっかり忘れてしまったことを、たくさん思い出すことが出来ました。
[ 2013/01/21 06:59 ] [ 編集 ]
すごいレポ!
いやぁ、すごいレポですね(^^;; 出演者の方の会話を頭の中で整理するのが追いつきませんでした(^^;; メモとったり皆さんまるで記者みたいだった!本当に集まった方みんなが厳選された強者といった雰囲気で、圧倒されまくりでした。

岡田育さんと金田淳子さんの、のめりこみトークに爆笑しつつ、矢野さんの裏話は興味深く聴き入ってました。

こうして、リアルタイムでGTMの一連のイベントに参加出来た事は物凄く幸福な事なんだなと幸せな気持ちでいっぱいですね(T ^ T) 交通費の問題がありますが、また参加したいです!社長のお話も聴きたいなぁ!(=´∀`)

うわちゃんさん とお会いできなかったなぁと思っていたら、ちゃんと挨拶ができていなかったばかりに気づかなかっただけの可能性が!間違っていたらゴメンなさい!


タマモさんのグループ?の中にいたグレーのニット帽と青のジャンパーに黒いズボンを履いていたのですが、前の方で出演者さんたちが見えなかった!とおっしゃっていた方ですよね?

違っていたらゴメンなさい!あっていたら、ちゃんと挨拶できなくて失礼しました!挨拶もそこそこ永野護トーク全開で( ;´Д`)


次回、お会いすることがありましたら、よろしくお願いします!(T ^ T)
[ 2013/01/21 09:16 ] [ 編集 ]
はじめまして
ブログでは初めまして。
いつも楽しくブログを拝見しています!
わたしもトークイベント行ったのに、ここまで詳しく覚えていなかったwので「そうだった!」と思い出しつつ読みました。

時間があればトークイベントで挨拶したかったのですけれど……。叶わず残念です。
またの機会があればよろしくお願いします!
[ 2013/01/21 21:19 ] [ 編集 ]
Re: あんさん
コメントありがとうございます~!

先日はお会いできて、本当にびっくりでした(´∀`;A
楽しいトークイベントでしたね!
人数少なくてドキドキしましたが、ずっと笑いっぱなしでした♪

GTMもFSSもみんなでわいわい言い合うのが本当に楽しいです(∇〃)
またツイッターの方でも色々お話できると嬉しいです!
[ 2013/01/21 22:40 ] [ 編集 ]
Re: タマモさん
コメントありがとうございます!
タマモさんに私の駄ブログを訪れて頂けるとは恐縮です(;´Д`A ```

こちらこそ、お会いできて嬉しかったです!
まさかお会いできるとは思っていませんでしたので。
もっとお話できたら良かったのですが(´・ω・`)

もっと面白いことがあったと思うのですが、よく思い出せずw
あのトークイベントもユリイカ第二弾に載せて欲しいですね!
[ 2013/01/21 22:45 ] [ 編集 ]
Re: タクトサマ
え~!?(*`ロ´ノ)ノ
タクトさん!!お会いしていたのですね~!!!!

タクトさんもいらっしゃっていたのだろうなぁ・・と思っていましたらまさか・・・!
そうです!西武からの帰りに、「帽子の人でよく見えなくて」って言ったら、
タクトさんが「めっちゃ動いてたw」って言ってましたよね!?
え!?あれタクトさん!!?∑(゚◇゚ノ)ノ  びっくりです~~~!!

こちらこそ、ちゃんとご挨拶もせずにすみません~(;´Д`A ```
そして、イベント中は非常に挙動不審でかなりお邪魔をしていたかと!
うわぁ!なんか恥ずかしい~!
コミュ障の怪しい女ですみません~!ヽ(≧Д≦;)ノ

くないさんやタマモさんは最近になってフォローをさせて頂いていまして、
今回初めてお会いしました。タクトさんもタマモさんたちと繋がられていたのですね!
すごい!広がる永野教の輪!ヽ(^o^)丿

本当に、こうして好きな作品のイベントに参加できることは幸せですね+゚*。
ファンの方と知り合う貴重な機会でもありますもんね(^^)

それにしても、みなさん気合いが入った方ばかりでしたねw
どなたが記者の方なのか、その方がカメラでパシャパシャするまでわかりませんでした^^;

トークは2時間ずっと面白かったので、
GTMでもFSSでも良いので、またトークイベントやって欲しいです!
井上社長のお話聞きたい!!

タクトさんは遠征されていたのですよね?
お疲れさまでした。

また、何かの機会にお会いできたら今度こそよろしくお願い致します!(>_<)
[ 2013/01/21 23:00 ] [ 編集 ]
Re:U1サマ
わ~!U1さん!コメントありがとうございます~!
こちらこそ、いつもU1さんのベリンと殿下の考察に「なるほど!」と頷かせて頂いております。

勇気をもってお声をかければ良かったと悔やまれます。:゜(;´∩`;)゜:。
またこういったイベントがあった際には今度こそよろしくお願い致します~!

まだまだ殿下で盛り上がって行きましょう~!
[ 2013/01/21 23:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。