私的世界・・

漫画やアニメの感想、日々の徒然を思いつくままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パソ子さんが・・・。

すみません、、、。

相棒のパソ子さんが壊れてしまいました(−_−;)

更新が遅くなります。
気長にお待ちください。
[ 2013/09/06 00:22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

flowers 2013年 10月号

月刊 flowers (フラワーズ) 2013年 10月号 [雑誌]月刊 flowers (フラワーズ) 2013年 10月号 [雑誌]
(2013/08/28)
不明

商品詳細を見る

いや~。パソ子さんがついに御臨終かと思っていたら、なんとか復活ヾ(;▽;)ノ
1カ月以上放置すると、スポンサーの広告みたいの出ちゃうのですね・・・。

本当は8月はものすごく忙しく楽しく過ごしていたので、
色々日記で残しておきたかったのですが、とりあえず町天が更新できそうで良かったですA´ε`;)゚・゚

今回の町天・・・。

やばいです。

いつも予想できない展開に えっ!Σ(´・Д・`●) と驚いておりましたが、
今回の展開・・・

工工エエ━━(━(━(-( ( (゚´Д`゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

って感じでした。

これはもう、終わりが・・・。

終わりが近い終わりが近いと色んな人が言っている中、
そんなこと信じない!(`×´)丿まだまだ続くに決まってるもん!(`×´)丿と、
頑なに思っておりましたが、これは~・・・。

終わりが近い・・・かも・・・(TmT)ウゥゥ・・・

とにかく予想をはるかに越えた展開になってしまいまして、
早く感想書きたいと思いますが、

例によってしばしお待ちを。。。

その他、

今月号のflowersでは『さよならソルシエ』と『蛇蝎』が最終回でした。

『さよならソルシエ』はもう、なんて鮮やかなストーリーだったのかと・・・っ!
ちょっと、今回のラストの日本の描写は蛇足に感じてしまったのですが、
それにしたってもテオの飄々としたたたずまいが素敵過ぎて(´;ω;`)

ゴッホ兄弟の物語はそれだけでもドラマチックなのですが、
こういう解釈で読ませてしまうのって、本当に漫画家さんてすごいな~と思います。

『蛇蝎』は難しいところがあって全部は理解できませんでしたが、
秋里さんの描くキャラクターって美しくってどこかユーモラスで魅力的です!
希望のある最終回だったので良かったです。
みー様がどうなってしまったのか・・・ちょっと可哀想でしたが。

あと、毎回『7SEED』の壮絶な展開と心理描写に圧倒されるのですが、今回。
お蘭さんが何でこんな時代に生まれたのか・・・と苦悩するシーンがありまして、
「一生平和に穏やかに勉強してやりがいのある仕事について寿命をまっとうして大往生・・・
そんな時代はどこにもないのか!」
と怒りを感じているのですが・・・。

それって、今の私の状況なのかも・・・とちょっと思ったりして。
勉強してやりがいのある仕事にはついてはいませんけども、
毎日2次元に狂喜乱舞してヘラヘラ生きているのは最高に幸せなことなんじゃないかと・・・。

ちょっとわが身を省みたりもしてしまいました。

そうかと思えば『夢の真昼』では、これでもかというほどひどい母親が登場したりで。
『夢の真昼』に出てくるひどい人間て、本気でろくでなしですよね(´-ω-`;)

漫画って小説などより下に見られるけど、
こんなに人の心を動かすのだから、決して軽んじられる芸術ではないと思います。

flowersは今回もクオリティの高い作品ばかりで読みごたえあります!
[ 2013/08/30 23:00 ] flowers | TB(0) | CM(4)

flowers 2013年 9月号 『町でうわさの天狗の子』

月刊 flowers (フラワーズ) 2013年 09月号 [雑誌]月刊 flowers (フラワーズ) 2013年 09月号 [雑誌]
(2013/07/27)
不明

商品詳細を見る

今回のflowersには、『町でうわさの天狗の子』第11巻発売記念で、
岩本ナオ先生と羽海野チカ先生のスペシャル対談が掲載されております!\(^o^)/
(先生たち、お2人ともお名前がカタカナですね♪)

羽海野先生は町天の大ファンだそうで、
「この続きを、私が描きたい!」と思っているそうです(*゚ェ゚*)

町天1巻の帯は羽海野先生が描かれていたそうです・・・!
その帯が欲しい・・・。
私が本格的にどっぷり町天にはまったのは4巻ぐらいからでしたので。。。

このスペシャル対談、お2人の互いの作品の魅力を語ったり、
作品を作る時のアイデアの出し方なども語られていて、
同じ漫画家という職業でもアプローチの仕方というか創作方法が全く違うのだなぁと、
とっても興味深く拝見できる内容でした!

羽海野先生も大好きなので、スペシャル対談嬉しい!\(^o^)/
羽海野先生はツイッターなどを見ても本当に自然体で気持ちの良い人なのだなぁという気がします。

お2人ともflowersは自分が愛読していた先生と一緒に載せてもらえるのが嬉しい、と
おっしゃっていました。
flowersはそうなんです!そういう少女漫画雑誌なんです!

それから・・・。

岩本先生の言葉に感激しました。
「『天狗』は、「自分で描きたいことを描き切る」くらいの意気込みで作っています。」

すごく嬉しいお言葉・・・(´;ω;`)
ついていきます!先生!


では、本編のネタばれ感想↓(※8/2更新)

flowers 2013年 09月号

月刊 flowers (フラワーズ) 2013年 09月号 [雑誌]月刊 flowers (フラワーズ) 2013年 09月号 [雑誌]
(2013/07/27)
不明

商品詳細を見る

『町でうわさの天狗の子』、もう涙なしでは読めません。・゚・(ノε`)・゚・。

康徳様・・・(´;ω;`) 康徳様・・・(´;ω;`)
お顔がやっと見れましたが、二枚目天狗様でしたー!
私は康徳様に弱くて・・・。今回、涙線崩壊しました。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

瞬ちゃんも目覚めますよ~!

そしてそして、秋姫と瞬ちゃんのきゅんきゅんシーンが・・・(*´;ェ;`*)

瞬ちゃんがもう、カッコよくて・・・!
秋姫が、めちゃくちゃカッコよくて・・・!

大変な展開になってしまいましたが、でも、希望がもてるラストでした\(^o^)/

感想は毎度のことながら数日かかりますのでお待ち下さいませ。

今回のFlowers、『さよならソルシエ』が素晴らしかったです。+.(≧∀≦)゚+.゚

ゴッホ兄弟って、実際のお話が小説のような兄弟なのです。

ゴッホは生きている間に1枚も絵が売れず、失意の中亡くなったと言われています。
コミュ障で不器用な兄と、兄を決して見捨てない弟のテオ・・・。
テオは、実は史上最高の鑑定眼を持つ美術商だったのではないかと言われているんですよー!

そんでもって、兄の死の半年後にテオも死んでしまったというのが、
もうでき過ぎというか、小説よりも物語性があるように感じまして。

で、実在のゴッホ兄弟の生涯に物語性を感じていた私に、
今回の『さよならソルシエ』は、

そうキタかーーーーー!!!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!

という展開でございました。

ゴッホ兄弟の名前を使いながら、実際とは違う話なのかな?と思っていたらば。。。

なんだか、これが真相なんでは・・・と思わせてしまうリアリティ。
穂積さんはどの作品もリアリティを感じさせるところがすごいです!

flowersは『町天』を目当てに購入しておりますが、
他の作品も独特の作風でオリジナリティがあり、クオリティが高いです!

さよならソルシエ 1 (フラワーコミックスアルファ)

新品価格
¥450から
(2013/7/28 23:04時点)



式の前日 (フラワーコミックス)

新品価格
¥450から
(2013/7/28 23:04時点)


[ 2013/07/28 21:59 ] flowers | TB(0) | CM(0)

うたプリ☆プリライ当選発表!

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% 1 [Blu-ray]うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% 1 [Blu-ray]
(2013/06/26)
沢城みゆき、寺島拓篤 他

商品詳細を見る

本日、12月1日に横浜アリーナにて開催される、
『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEライブ3rd』の当選発表でした!

なんと・・・!

当たりましたーーーーーー!!!!!\(^o^)/

ご存知の通り、ものすごくチケ運がない人間なので、もうこれは奇蹟です!+.(≧∀≦)゚+.゚

やったー!ヽ(〃v〃)ノ

今回、自分でBDを2枚買い、優しい天使様に貴重なシリアルをいただいて3口応募しました!

自分で購入したシリアルは安定の落選となり、
天使様にいただいたありがたいシリアルが当選!
シリアルと一緒に運もいただいて当選できたのだなぁと思います。

お声をかけて頂いただけでも大変に有り難いことです。

本当に、本当に、ありがとうございました!

12月は横浜アリーナにオレンジの火を灯しに行って参ります(≧д≦)ゝ

嬉しい~!!!!└( ゚∀゚)┘ヤッタ└(゚∀゚ )┘ヤッタ♪

明日は2巻の発売ですよ~♪

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% 2(Blu-ray Disc)

新品価格
¥5,031から
(2013/7/24 01:18時点)


御曹司トリオがふつくし過ぎる・・・゚+.(*ノェノ)゚+
私は缶バッチが付属するとらのあなで予約済みです!
[ 2013/07/23 23:57 ] うた☆プリ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

uwachan

Author:uwachan
ようこそ☆
主にアニメや映画の感想、行ったイベントの感想などを備忘録的に綴っております。
町でうわさの天狗の子、夏目友人帳、マクロス関連に関して記事多めです。2012年11月から『ゴティックメード』に熱狂中!

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。